ASUSからRyzen対応のMini-ITXゲーミングマザー2製品が発売

投稿日:2017/12/13 更新日:

ASUSからRyzen対応のMini-ITXゲーミングマザー「ROG STRIX X370-I GAMING」「ROG STRIX B350-I GAMING」が発売されます。

ASUSは2017年12月13日、AMD Ryzen CPUに対応し、コンパクトな基板にゲーマー向け機能を満載するMini-ITXマザーボード2製品「ROG STRIX X370-I GAMING」「ROG STRIX B350-I GAMING」を発表しました。市場想定価格は、前者が税込2万4000円前後、後者が税込2万円前後。

スペックは以下の通り。

製品名
ROG STRIX X370-I GAMING
ROG STRIX B350-I GAMING
対応CPU
AMD Ryzen/A/Athlonシリーズ
対応ソケット
Socket AM4
チップセット
AMD X370チップセット
AMD B350チップセット
対応メモリ
DDR4-3600×2(最大32GB)
拡張スロット
PCIe 3.0 x16×1
ストレージ機能
M.2×2
SATA 6Gb/s×4
USB機能
USB 3.1 Gen 2×2
USB 3.1 Gen 1×6
USB 2.0×2
ネットワーク機能
1000BASE-T×1
無線機能
IEEE802.11 ac/n/a/g/b
Bluetooth V4.2
バックパネルインターフェース
LAN (RJ45) port(s)×1
USB 3.1 Gen 2 (red)Type-A×2
USB 3.1 Gen 1 (blue)×4
LED-illuminated audio jacks×3
ASUS Wi-Fi GO! module×1
LAN (RJ45) port(s)×1
USB 3.1 Gen 2 (red)Type-A×2
USB 3.1 Gen 1 (blue)×4
LED-illuminated audio jacks×3
ASUS Wi-Fi GO! module ×1
フォームファクター(サイズ)
Mini-ITX(170mm×170mm)
製品公式

 

 

ROG STRIX X370-I GAMING

ROG STRIX B350-I GAMING

 

 

特徴は2製品とも共通。

マザーボードの表裏に1つずつ計津搭載するM.2スロットのうち、表側のM.2スロットにはヒートシンクがついており、M.2ストレージの音頭を通常よりも下げ、長時間の連続稼動でもM.2ストレージの性能を安定して引き出すことが出来ます。

PCI Expressスロットはプラスチックに加えて金属も使用しており、大幅に耐久性を向上。従来のプラスチック製スロットと比較して、ビデオカードの荷重がかかる方向には約1.8倍、引き抜く方向では約1.6倍の強度を実現しています。

ゲーマー向け機能としては、ゲーム実行時のみパフォーマンスを向上する「Turbo App」、ゲーム内の音の方向を視覚化する「Sonic Radar III」機能、ネットワークゲームの通信優先度を高める「GameFisrt IV」を搭載。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

Y!mobileでは音声SIM申し込みを対象に月額料金割引キャンペーンを実施中です!
  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.