公安9課

*

ASUSより19個のPCIeスロット搭載のマイニング向けIntel B250マザー「B250 MINING EXPERT」発売

   

ASUSより19個のPCIeスロット搭載のマイニング向けIntel B250マザー「B250 MINING EXPERT」が発売されます。

ASUSは2017年12月7日、マイニング向けIntel B250マザー「B250 MINING EXPERT」を12月8日より販売開始することを発表しました。市場想定価格は1万7000円前後。

B250 MINING EXPERTのスペックは以下の通り。

製品名
B250 MINING EXPERT
対応CPU
Intel Core i7/i5/i3、Pentium、Celeronシリーズ
対応ソケット
LGA1151
チップセットIntel B250 チップセット
対応メモリDDR4-2400×2(最大32GB)
画面出力端子
HDMI 1.4b×1
拡張スロット
PCIe 3.0 x16×1
PCIe 3.0 x1×18
ストレージ機能
SATA 6Gb/s×4
USB機能
USB 3.1 Gen 1×6
USB 2.0×4
ネットワーク機能1000BASE-T×1
バックパネルインターフェースPS/2 keyboard (purple)×1
PS/2 mouse (green)×1
HDMI×1
LAN (RJ45) port(s)×1
USB 3.1 Gen 1 (blue) Type-A×4
USB 2.0×2
Audio jack(s)×3
フォームファクター(サイズ
ATX(305mm×231mm)
製品公式

 

B250 MINING EXPERTは19個のPCI Expressスロットを特徴とする世界初のマイニングマザーボード。PCIe x1スロット18個とPCIe x16スロット1個を搭載し、NVIDIAまたはAMD GPUを並列に動作させて、最大限のメガハッシュレートを実現。

19個のPCIeスロットは3つの異なるゾーンに分割されており、専用の24ピンATX12V電源コネクタによってそれぞれ独自に電力が供給されるので、複雑な配線が減り、すべてのPCIeスロットに十分な電力が供給されます。19個のデカップリングコンデンサが組み込まれており電圧を平滑化して高周波ノイズを減らし、GPU動作に必要な、高品質の電力供給を実現します。

電源投入の瞬間からすべてのグラフィックカードのステータスを表示するスマート機能が組み込まれており、問題の有無やマイニングを開始できるかどうかを即座に見分けることができます。

デフォルトで有効に設定されている特別なマイニングモードがあって、最大限のマイニング性能を得るために必要なBIOSレベルの調整の手間を省いています。マイニングモードはPCI Expressの速度をPCIe 1.0に設定して互換性サポートモジュール(Compatibility Support Module: CSM)を無効にするので、初めから最大限の安定性と互換性が得られます。

最大限のスループットを実現するとともにCPUのオーバーヘッドを最小限に抑えるために、Intel Gigabit Ethernetが組み込まれており、マイニングリグから最大限の性能を引き出します。

 

仮想通貨ちょっと興味があるんでZaifに登録してみました。適当な仮想通貨を買ってみてそのうち記事にするかも?





Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「ASUSより19個のPCIeスロット搭載のマイニング向けIntel B250マザー「B250 MINING EXPERT」発売」をSNSでシェア



  関連記事

PREV
ドコモから「arrows NX F-01K」発売。新規・機変は実質3万8323円から
NEXT
ASUSの本格液冷対応のIntel Z370マザー「ROG MAXIMUS X FORMULA」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。