ASUSからLGA1151対応エントリー向けマザーボード3種発売

投稿日:2019/04/18 更新日:


ASUSからLGA1151対応エントリー向けマザーボード3種が発売されます。

エントリー向けマザボ3種発売

ASUS JAPAN株式会社は2019年4月18日、エントリー向けマザーボードPRIMEシリーズより「PRIME Z390-P」「PRIME B365M-A」「PRIME B365M-K」の3種を2019年4月19日より発売することを発表しました。

市場想定価格は「PRIME Z390-P」が1万5000円前後、「PRIME B365M-A」が1万1000円前後、「PRIME B365M-K」が1万800円前後。

スペックは以下の通り。いずれもLGA1151に対応し、CPUは第9/8世代 Intel Coreに対応しています。

PRIME Z390-P

製品名PRIME Z390-P
対応CPU第9/8世代 Intel Core, Pentium Gold/Celeron プロセッサ
対応ソケットLGA 1151
チップセットIntel Z390
対応メモリDDR4-4266×4(最大64GB)
拡張スロットPCIe 3.0x16×2, PCIe 3.0x1×4
ストレージ機能M.2×2, SATA 6Gb/s×4
画面出力端子DisplayPort 1.2×1, HDMI 1.4b×1
USB機能USB 3.1 Gen 2×2, USB 3.1 Gen 1×8, USB 2.0×3
ネットワーク機能1000BASE-T×1
フォームファクター(サイズ)ATX(305mm×234mm)
製品公式PRIME Z390-P | マザーボード | ASUS 日本

PRIME Z390-Pは、Intel Z390を搭載したATXマザーボード。

対応メモリはDDR4-4266×4(最大64GB)で、拡張スロットはPCIe 3.0x16×2, PCIe 3.0x1×4、ストレージはM.2×2, SATA 6Gb/s×4。

画面出力インターフェースはDisplayPort 1.2×1, HDMI 1.4b×1で、USBはUSB 3.1 Gen 2×2, USB 3.1 Gen 1×8, USB 2.0×3を搭載しています。

高性能のファンコントロール機能「Fan Xpert 4」を搭載し、ファンの回転速度を温度に応じて細かく制御することが可能です。液冷ポンプの回転速度も制御可能。

また、従来のPCI Express x16スロットよりも、カードを引き抜く方向に1.6倍、カードの荷重がかかる方向に1.3倍の強度をもつスロット「SafeSlot Core」を搭載しています。

PRIME B365M-A

製品名PRIME B365M-A
対応CPU第9/8世代 Intel Core, Pentium Gold/Celeron プロセッサ
対応ソケットLGA 1151
チップセットIntel B365
対応メモリDDR4-2666×4(最大64GB)
拡張スロットPCIe 3.0x16×1, PCIe 3.0x1×2
ストレージ機能M.2×2, SATA 6Gb/s×6
画面出力端子HDMI 1.4b×1, DVI-D×1, D-sub 15ピン×1
USB機能USB 3.1 Gen 1×7, USB 2.0×4
ネットワーク機能1000BASE-T×1
フォームファクター(サイズ)microATX(244mm×218mm)
製品公式PRIME B365M-A | マザーボード | ASUS 日本

PRIME B365M-Aは、Intel B365を搭載したmicroATXマザーボード。

対応メモリはDDR4-2666×4(最大64GB)で、拡張スロットはPCIe 3.0x16×1, PCIe 3.0x1×2、ストレージはM.2×2, SATA 6Gb/s×6。

画面出力インターフェースはHDMI 1.4b×1, DVI-D×1, D-sub 15ピン×1で、USBはUSB 3.1 Gen 1×7, USB 2.0×4を搭載しています。

ファンコントロール機能「Fan Xpert 2+」を搭載し、ファンの回転速度を温度に応じて細かく制御することが可能です。

PRIME B365M-K

製品名PRIME B365M-K
対応CPU第9/8世代 Intel Core, Pentium Gold/Celeron プロセッサ
対応ソケットLGA 1151
チップセットIntel B365
対応メモリDDR4-2666×2(最大32GB)
拡張スロットPCIe 3.0x16×1, PCIe 3.0x1×2
ストレージ機能M.2×1, SATA 6Gb/s×6
画面出力端子DVI-D×1, D-sub 15ピン×1
USB機能USB 3.1 Gen 1×6, USB 2.0×6
ネットワーク機能1000BASE-T×1
フォームファクター(サイズ)microATX(226mm×185mm)
製品公式PRIME B365M-K | マザーボード | ASUS 日本

PRIME Z390-Pは、Intel Z390を搭載したATXマザーボード。

対応メモリはDDR4-4266×4(最大64GB)で、拡張スロットはPCIe 3.0x16×2, PCIe 3.0x1×4、ストレージはM.2×2, SATA 6Gb/s×4。

画面出力インターフェースはDisplayPort 1.2×1, HDMI 1.4b×1で、USBはUSB 3.1 Gen 2×2, USB 3.1 Gen 1×8, USB 2.0×3を搭載しています。

高性能のファンコントロール機能「Fan Xpert」を搭載し、ファンの回転速度を温度に応じて細かく制御することが可能です。

 

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-ニュース, マザーボード
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.