ASUSからLGA1151対応エントリー向けマザーボード3種発売


ASUSからLGA1151対応エントリー向けマザーボード3種が発売されます。

エントリー向けマザボ3種発売

ASUS JAPAN株式会社は2019年4月18日、エントリー向けマザーボードPRIMEシリーズより「PRIME Z390-P」「PRIME B365M-A」「PRIME B365M-K」の3種を2019年4月19日より発売することを発表しました。

市場想定価格は「PRIME Z390-P」が1万5000円前後、「PRIME B365M-A」が1万1000円前後、「PRIME B365M-K」が1万800円前後。

スペックは以下の通り。いずれもLGA1151に対応し、CPUは第9/8世代 Intel Coreに対応しています。

PRIME Z390-P

製品名 PRIME Z390-P
対応CPU 第9/8世代 Intel Core, Pentium Gold/Celeron プロセッサ
対応ソケット LGA 1151
チップセット Intel Z390
対応メモリ DDR4-4266×4(最大64GB)
拡張スロット PCIe 3.0x16×2, PCIe 3.0x1×4
ストレージ機能 M.2×2, SATA 6Gb/s×4
画面出力端子 DisplayPort 1.2×1, HDMI 1.4b×1
USB機能 USB 3.1 Gen 2×2, USB 3.1 Gen 1×8, USB 2.0×3
ネットワーク機能 1000BASE-T×1
フォームファクター(サイズ) ATX(305mm×234mm)
製品公式 PRIME Z390-P | マザーボード | ASUS 日本

PRIME Z390-Pは、Intel Z390を搭載したATXマザーボード。

対応メモリはDDR4-4266×4(最大64GB)で、拡張スロットはPCIe 3.0x16×2, PCIe 3.0x1×4、ストレージはM.2×2, SATA 6Gb/s×4。

画面出力インターフェースはDisplayPort 1.2×1, HDMI 1.4b×1で、USBはUSB 3.1 Gen 2×2, USB 3.1 Gen 1×8, USB 2.0×3を搭載しています。

高性能のファンコントロール機能「Fan Xpert 4」を搭載し、ファンの回転速度を温度に応じて細かく制御することが可能です。液冷ポンプの回転速度も制御可能。

また、従来のPCI Express x16スロットよりも、カードを引き抜く方向に1.6倍、カードの荷重がかかる方向に1.3倍の強度をもつスロット「SafeSlot Core」を搭載しています。

PRIME B365M-A

製品名 PRIME B365M-A
対応CPU 第9/8世代 Intel Core, Pentium Gold/Celeron プロセッサ
対応ソケット LGA 1151
チップセット Intel B365
対応メモリ DDR4-2666×4(最大64GB)
拡張スロット PCIe 3.0x16×1, PCIe 3.0x1×2
ストレージ機能 M.2×2, SATA 6Gb/s×6
画面出力端子 HDMI 1.4b×1, DVI-D×1, D-sub 15ピン×1
USB機能 USB 3.1 Gen 1×7, USB 2.0×4
ネットワーク機能 1000BASE-T×1
フォームファクター(サイズ) microATX(244mm×218mm)
製品公式 PRIME B365M-A | マザーボード | ASUS 日本

PRIME B365M-Aは、Intel B365を搭載したmicroATXマザーボード。

対応メモリはDDR4-2666×4(最大64GB)で、拡張スロットはPCIe 3.0x16×1, PCIe 3.0x1×2、ストレージはM.2×2, SATA 6Gb/s×6。

画面出力インターフェースはHDMI 1.4b×1, DVI-D×1, D-sub 15ピン×1で、USBはUSB 3.1 Gen 1×7, USB 2.0×4を搭載しています。

ファンコントロール機能「Fan Xpert 2+」を搭載し、ファンの回転速度を温度に応じて細かく制御することが可能です。

PRIME B365M-K

製品名 PRIME B365M-K
対応CPU 第9/8世代 Intel Core, Pentium Gold/Celeron プロセッサ
対応ソケット LGA 1151
チップセット Intel B365
対応メモリ DDR4-2666×2(最大32GB)
拡張スロット PCIe 3.0x16×1, PCIe 3.0x1×2
ストレージ機能 M.2×1, SATA 6Gb/s×6
画面出力端子 DVI-D×1, D-sub 15ピン×1
USB機能 USB 3.1 Gen 1×6, USB 2.0×6
ネットワーク機能 1000BASE-T×1
フォームファクター(サイズ) microATX(226mm×185mm)
製品公式 PRIME B365M-K | マザーボード | ASUS 日本

PRIME Z390-Pは、Intel Z390を搭載したATXマザーボード。

対応メモリはDDR4-4266×4(最大64GB)で、拡張スロットはPCIe 3.0x16×2, PCIe 3.0x1×4、ストレージはM.2×2, SATA 6Gb/s×4。

画面出力インターフェースはDisplayPort 1.2×1, HDMI 1.4b×1で、USBはUSB 3.1 Gen 2×2, USB 3.1 Gen 1×8, USB 2.0×3を搭載しています。

高性能のファンコントロール機能「Fan Xpert」を搭載し、ファンの回転速度を温度に応じて細かく制御することが可能です。

 


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-ニュース, マザーボード
-

© 2020 公安9課