ASRockのZ170チップセット搭載microATXマザー「Z170M Extreme4」発売

投稿日:2015/11/24 更新日:

Z170M Extreme4

ASRockのZ170チップセット搭載microATXマザー「Z170M Extreme4」が発売されています。

Z170M Extreme4が発売

Z170M Extreme4-1

Z170M Extreme4はASRockのインテルZ170チップセットを搭載するMicro ATX規格マザーボード。2015年11月13日に発表され、11月21日より発売開始しています。

 

Z170M Extreme 4はUltra M.2ソケット、USB3.1ポート(Type-A+Type-C)を搭載するアッパーミドルモデル。3つのPCIe 3.0 x16スロットを搭載しており、2-Way SLI、CrossFireに対応しています。サウンド機能にPurity Sound 3を搭載、クリアなサウンドを提供します。

スペックは以下の通り。

製品名Z170M Extreme4
チップセットZ170チップセット
フォームファクタmicroATX
CPUIntel 第6世代(Skylake) Core i7, Core i5, Core i3, Pentium, Celeron
ソケットLGA1151
電源フェーズ数6
対応しているメモリDDR4-3466+, 3200, 2933, 2800, 2400, 2133
(XMP, デュアルチャネル対応)
メモリスロット数4(最大で64GBまで認識)
【ストレージ】
SATA3ポート6
Ultra M.2ソケット1
(SATA3 & PCie 3.0x4(32Gb/s)に対応)
【拡張スロット】
PCIe 3.0 (x16)1
PCIe 3.0(x1)1
(※エッジレス, ここにUltra M.2ソケット)
PCIe 3.0 (x16)1
(※x8動作)
PCIe 3.0 (x16)1
(※x4動作)
【その他】
LANポートIntel I219V
オーディオRealtek ALC1150
【バックパネル】
PS/21(combo)
HDMI1
DVI-D1
LAN(RJ45)1
USB3.1 type-A1
USB3.1 type-C1
USB3.04
オーディオジャック6

 

Z170M Extreme4は電源フェーズ数6、CPU Vcore向けの電源をより効率的に供給できるCPU電源用デュアルスタック MOSFET、他社のハイエンドマザーと比較して寿命が20%長く、最低1万2000時間の寿命を実現したニコチン製12Kプラチナコンデンサを採用しています。

Ultra M.2ソケットはデータ転送速度は最大32Gb/s。SATA3(6Gb/s)の約6倍と超高速な転送速度を実現しています。現状で最速のM.2 SSDであるSamsungの950 PRO M.2シリーズの性能をフルに発揮できます。

USB3.1 type-A/type-Cポートを搭載しており、USB3.1 type-AポートはUSB3.0と比較してデータ転送速度2倍、USB3.1 type-Cポートは充電速度2倍になっています。

 

ASRockのATX規格のハイエンドマザーボードと比べると、microATXが故にポート数やコネクタ数が少ないですが、人によっては必要十分かもしれません。

 





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.