シャープ「AQUOS R2 compact」発表。2019年1月中旬以降発売

投稿日:


シャープが「AQUOS R2 compact」を発表しました。ソフトバンクより2019年1月中旬以降発売予定。



シャープ株式会社は2018年11月15日、コンパクトサイズのAndroidスマートフォン「AQUOS R2 compact」を発表しました。

ソフトバンクより2019年1月中旬以降に発売予定と発表。SIMフリー版も予定されているようです。

スペックは以下の通り。

最大通信速度(下り/上り)676Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約64×131×9.3mm(暫定値)/約135g(暫定値)
フルセグ/ワンセグ-/-
ディスプレー約5.2インチ フルHD+(2,280×1,080ドット)
IGZO
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン有効画素数約2,260万画素
サブ有効画素数約800万画素
防水/防じんIPX5、IPX8/IP6X
BluetoothVer.5.0
外部メモリー/推奨容量microSDXCカード(別売り)/最大512GB
内蔵メモリーROM64GB
RAM4GB
CPU(クロック数/チップ)オクタコア(2.8GHz+1.7GHz)/SDM845
電池容量2,500mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OSAndroid 9
カラーバリエーションスモーキーグリーン、ディープホワイト、ピュアブラック

AQUOS R2 compactは約5.2インチフルHD+(2,280×1,080)のIGZO液晶を搭載。

プロセッサは現時点最上位のSnapdragon 845、メモリ4GB、ストレージ64GB。

アウトカメラは約2260万画素、インカメラは約800万画素。カメラは顔認証にも対応。指紋認証も対応しています。アウトカメラにはAIを搭載。

上部のカメラ部分と、下部の指紋センサーを覆う形で2つのノッチ(切り欠き)があります。

バッテリー容量は2500mAhで、サイズは約131mm×約64mm×約9.3mm、重さ約135g。

AQUOS R2と比べると、解像度やバッテリー容量が落ちる他、インカメラが1620万画素→800万画素、ワンセグなどがなくなるなどの違いはあります。

しかし、プロセッサやメモリなどほとんどのスペックは同じで、コンパクトサイズのスマホを求めている方にはオススメです。

  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.