AntecからMini-ITX対応オープンフレーム型PCケース「Striker」発売

AntecからMini-ITX対応オープンフレーム型PCケース「Striker」が発売されます。

     

Antecの国内正規代理店リンクスインターナショナルは2019年11月1日、オープンフレーム型PCケース「Striker」を2019年11月9日より発売することを発表しました。市場想定価格は3万6300円。

スペックは以下の通り。

5.25インチベイ0
3.5インチシャドウベイ0
2.5インチ専用シャドウベイ2
拡張スロット2
拡張カードスペース最大320mm
対応ラジエータサイズフロント
サイド240mm(40mm厚まで対応)
リア240mm
搭載電源
対応電源160mmまでのATX/SFX規格電源
対応マザーボードMini ITX
標準搭載ファンリア
サイド
搭載可能ファンリア2×120mm
サイド2×120mm
フロントポート2×USB 3.0
1×USB type-C 3.1
1×LEDモードコントロールスイッチ
1×Audio in/out
保証期間1年
本体サイズ420mm x 230mm x 410mm(DxWxH)
本体重量約7.47kg
製品公式Striker | 株式会社リンクスインターナショナル

Strikerは、強化ガラスを搭載したオープンフレーム型のMini-ITXケース。

水冷ゲーミングPCに特化しており、ケースフロント、サイド合わせて3面に強化ガラスを搭載、全方位のRGBイルミネーションに対応しています。

付属のライザーケーブルにより、GPUをケースフロントにマウントすることができ、効率な冷却とデコレーションを両立することが可能。

90度回転させてマザーボードを配置することができ、ケース下部のPSUシュラウドで配線を遮蔽することができます。

オープンフレームは3分割されており、ポンプやラジエータの搭載を想定した配置になっています。ケース中央には45mmのケーブルマネジメントエリアを確保。

ケース後方と左側面には、最大240mmの大型ラジエータを搭載することができます。

I/Oパネルはケース右側面に集約。USB 3.0×2、USB type-C 3.1×1、LEDモードコントロールスイッチ×1、Audio in/out×1を搭載。

 


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-PCケース, ニュース
-

© 2020 公安9課