2017年にANAの上級会員になるためにSFC修行を実施して解脱しました

投稿日:2017/10/28 更新日:

ANA-SFC-4

2017年にANA SFC修行を実施して解脱しました。

ANA SFC修行とは

簡単に説明するとこんな感じ。

  • ANAの飛行機に乗る
  • 飛行機に乗ると「プレミアムポイント」というポイントが貯まる
  • 溜まったプレミアムポイント(PP)数に応じてステータスとサービスがランクアップする
  • ステータスとランクによって様々なサービスを受けられるようになる
  • 3万PPで「ブロンズ」、5万PPで「プラチナ」、10万PPで「ダイヤモンド」の資格を得る
  • ダイヤモンド会員またはプラチナ会員になると「スーパーフライヤーズカード」を申し込むことができる
  • スーパーフライヤーズカードはクレジットカード付き・年会費有料のカード
  • 持っている間プラチナ会員とほぼ同等のサービスを受けることができる
  • また、スターアライアンスゴールドメンバーの資格も得られる

スーパーフライヤーズカードを取得することを「修行」と呼びます。修行後にANAワイドゴールドカードをANAスーパーフライヤーズカードに切り替え、本当の意味で修行が終わりました。

スターアライアンスとは、ANAなど28者が加盟している航空会社間の連合組織にこと。ANAの他にはユナイテッド航空、ルフトハンザドイツ航空、シンガポール航空などが加盟しています。スターアライアンスゴールドメンバーの資格を持っていると海外でスターアライアンス加盟航空会社のラウンジに入ることができます。

なぜ修行しようと思ったか

これまでスカイマークやソラシドエアなどのLCCをメインに移動してきましたが、財政状況が良くなってきたこともありANAの方を利用するようになりました。

調べてみるとANAには上級会員制度があること、上級会員になることにより様々なメリットやサービスを受けられるようになるということが分かりました。LCCに乗ってる間は知るよしもありませんでしたからね。

プレミアムメンバーサービスによって受けられるサービスは色々と異なりますが、私は国内線や国際線でANAの便に搭乗した場合に受けられる、「ANA LOUNGEの利用」、「プレミアムエコノミーへの変更」、「国内線座席指定の優先」、「予約時の空席待ちの優先」、「優先チェックインカウンター」、「手荷物受取の優先」、「専用保安検査場の利用」、「優先搭乗の案内」に魅力を感じました。

で、2017年2月頃に修行を決意しました。

ANA-SFC-3

ANAグループ運航便およびスターアライアンス加盟航空会社運航便で出発する場合、搭乗時刻まで空港内にある指定のラウンジを利用することが出来ます。スーパーフライヤーズ会の場合は国内線だとANA LOUNGE、国際線のANA LOUNGEを利用することができます。タダでビール飲んだり、国際線ANA LOUNGEだと軽い食事も摂れます。

さらに、ダイヤモンドサービスメンバー、プラチナサービスメンバー、スーパーフライヤーズ会員は、スターアライアンスゴールドメンバーとして、スター アライアンス加盟航空会社運航便の搭乗時に、全世界1000ヵ所以上の空港内にあるスターアライアンス加盟航空会社のラウンジを利用できます。海外だと加盟航空会社のラウンジ巡りもできますよ。

ANA PREMIUM ECONOMY-1

国内線で搭乗手続き時に空席がある場合は、追加料金不要でエコノミークラスからプレミアムエコノミーへ変更できます。プレミアムエコノミーはエコノミーに毛が生えたようなものですが、エコノミークラスよりも座席間隔などが遥かにマシです。それが無料で変更できるのは良いですね。

ANA-SFC-2

国内線利用時は希望の座席を優先して選ぶことができます。これはステータスによって選べる座席の範囲が異なります。通路に出やすい席、足が伸ばせる席、非常口座席、一番前の席など選べるようになります。

ANA PREMIUM CHECHIN

優先チェックインカウンターは、国内線だとANA PREMIUM CHECK-INを利用できます。普通のチェックインカウンターは長蛇の列だけどPREMIUM CHECK-INの方は空いていることがあります。チェックイン後はそのまま室内で繋がっている保安検査場に行けます。土日だとアホみたいに混んでますよね。

預けた手荷物の手荷物にはダイヤモンド会員なら「FIRST」、プラチナ会員やスーパーフライヤーズカード会員は「PRIORITY」と印字されます。荷物が割とすぐ出てくるので、すぐに受け取って行動開始できます。地味にタイムロスになるんですよね。

ANA-SFC-1

スーパーフライヤーズ会員になると、一般搭乗よりも先に搭乗することができます。ANAを利用したことがある人空港でもアナウンスを聞いたことがあると思います、それのことです。一足先に機内に乗り込むことができたり、頭上の荷物入れを確保しやすくなります。

 

修行の記録

日付 便名 航路 運賃種別 獲得PP 累計PP
2017年3月23日 NH662 長崎→羽田 プレミアム旅割28 1925 1925
2017年4月7日 NH667 羽田→長崎 プレミアム旅割28 1925 3850
2017年5月25日 NH662 長崎→羽田 プレミアム旅割28 1925 5775
2017年6月6日 NH667 羽田→長崎 プレミアム旅割28 1925 7700
2017年6月19日 NH662 長崎→羽田 プレミアム旅割28 1925 9625
2017年6月19日 NH471  羽田→沖縄 プレミアム旅割28 2860 12485
2017年6月19日 NH472 沖縄→羽田 国際線片道運賃 1968 14453
2017年6月19日 NH879 羽田→シドニー - 7694 22147
2017年6月22日 NH880 シドニー→羽田 - 7694 29841
2017年6月23日 NH463 東京→沖縄 国際線片道運賃 1968 31809
2017年6月23日 NH464 沖縄→東京 プレミアム旅割28 2860 34669
2017年6月23日 NH667 羽田→長崎 プレミアム旅割28 1925 36594
2017年6月29日 NH670 長崎→羽田 スマートU25 610 37204
2017年6月30日 NH843 羽田→シンガポール - 5368 42572
2017年7月2日 NH842 シンガポール→羽田 - 5368 47940
2017年7月6日 NH667 羽田→長崎 プレミアム旅割28 1925 49865
2017年7月20日 NH662 長崎→羽田 旅割21I 1525 51390

 

hdr

SFC修行は2017年3月23日からスタートし、7月20日で目標となる5万PPを貯めてSFC修行が終了しました。主にプレミアム旅割28で予約してプレミアムクラスに乗ってました。プレミアムクラスに一度乗ると普通席が辛く感じますね…

元々は7月6日で修行が終わる予定だったんですが、シンガポールに行く日を間違えていることに前日気づき、慌てて元々予約していたプレミアム旅割28をキャンセルしてスマートU25で座席を取りました。

これまで行ったことがなかった沖縄はもちろんのこと、オーストラリア・シドニーやシンガポールを1人で旅したのはとてもいい経験になりました。

プラチナ会員やスーパーフライヤーズ会員になった後に感じたメリット

  • 国内線利用時の一部空港はANA PREMIUM CHECK-INでチェックインできる
  • 国際線利用時はビジネスクラスのカウンターでチェックインが出来る
  • 台湾旅行やニューヨーク旅行に行った際に羽田空港国際線の保安検査場プライオリティレーンを利用できた
  • J・F・K国際空港の保安検査場にて、スターアライアンスゴールドメンバー専用のレーンがあった。一般レーンよりも早く保安検査場を抜けられた
    • ANAラウンジが利用できる国内線ANAラウンジではタダでビールが飲める
    • 国際線ANAラウンジでは出発前に軽い食事ができる
  • 預けた手荷物が早く出て来る
  • 優先搭乗で早く機内に乗り込める

といったところ。プレミアムクラスのアップグレードは失敗しています。家を出る前はプレミアムクラスに空席があったけど空港に着く頃には空席が無くなってしまうことが数回あったので恩恵を受けることができず…。

 

修行には資金がかかる

ここまで色々とメリットを上げてきましたが、飛行機に乗る、ANA SFC修行するためにはある程度の資金が必要になります。大体50万とかですかね。

資金に余裕がある人はもうバンバン飛行機を予約してもらえばいいんですが、みんながみんなそういうわけにはいきません。

じゃあこれまでに貯めたマイルを使って特典航空券を取ってコストを抑えて修行しよう!と思う人もいるかと思いますが、特典航空券で発行した場合はSFC修行で貯めないといけないプレミアムポイントが貰えません。

抜け道としては、マイルから特典航空券に交換するのではなく、マイルを貯める→マイルをANA SKYコインに交換する→ANA SKYコインで航空券を購入する、といったものがあります。ANA SKYコインで航空券を購入した場合はPPが付与されるようになっています。

 

その肝心のマイルを貯める方法としては、クレジットカードで決済する、ハピタスなどのポイントサイトを経由して物を買ったりサービスに申し込んだり、クレジットカードを発行したりしてポイントを貯める→貯めたポイントをANAマイルに交換するといった方法があります。

クレジットカード決済だと100円で1ポイント程度しか貰えませんが、ハピタスなどのポイントサイトを経由してクレジットカードの発行や買い物、旅館やホテルの予約などをしてポイントを貯めると、クレジットカード決済とは比べ物にならないくらい早くマイルを貯めることができます。

ハピタスなどのポイントサイトでは、クレジットカードを発行すると1万ポイント、FX口座を開設して取引すると数千ポイントを貰うことができます。

残念ながら貰ったポイントをまるまるマイルに交換することはできず、最終的には90%のレートで交換することになるので目減りしてしまいますが、1万ポイント貰うと最終的には9000マイルになります。クレジットカード決済で9000マイル貯めるには90万円分決済しないといけないので、いかに早く貯めることができるか分かると思います。

ハピタスはビックカメラ、ノジマオンライン、NTT-X Store、ドスパラ、TSUKUMOネットショップなど様々な通販サイトと連携しているので、ガジェットをよく買う人はハピタスを経由することで購入金額の0.6%~1.2%程度のポイントを貯めることができます。

 

日常の買い物でポイントサイトを経由することでポイントがもらえますし、クレジットカード決済だとさらにポイントも貯まります。ハピタスで貯めたポイントをマイルに交換して修行の費用を抑えるもよし、楽天スーパーポイントやAmazonギフト券、現金に交換するのもアリです。

ハピタスは以下のリンクから。

関連記事




  「2017年にANAの上級会員になるためにSFC修行を実施して解脱しました」をSNSでシェア

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-旅行記
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.