ADATAのNVMe M.2 SSD「XPG SC8000」シリーズ スペックまとめ

adata-xpg-sc8000

ADATAのNVMe M.2 SSD「XPG SC8000」シリーズ スペックまとめ。

     

ADATA XPG SX8000シリーズ スペック

製品名ASX8000NP-512GM-C ASX8000NP-256GM-CASX8000NP-128GM-C
容量512GB256GB128GB
フォームファクタM.2 2280
インターフェースPCIe Gen3 x4
コントローラSilicon Motion SM2260
NANDフラッシュ3D MLC NAND
シーケンシャルリード2400MB/s2000MB/s1000MB/s
シーケンシャルライト1000MB/s600MB/s300MB/s
ランダムリード100000 IOPS80000 IOPS45000 IOPS
ランダムライト140000 IOPS130000 IOPS75000 IOPS
設置タイプ内蔵
MTBF200万時間
保証期間5年間
製品公式XPG SX8000 PCIe Gen3x4 M.2 2280 ソリッドステートドライブ_XPG_ソリッドステートドライブ_製品_ADATA Technology

 

ADATA XPGシリーズでは初となるM.2 2280 SSD「SX8000」シリーズは超高速の PCIe Gen3x4 インターフェイスを採用し、シーケンシャルリード最大2400MB/s、シーケンシャルライト最大1000MB/sの超高速を達成。NANDフラッシュには2D NANDより高いストレージ密度と信頼性を実現した3D NANDフラッシュを、コントローラにはSilicon Motion SM2260を搭載。

NANDフラッシュメモリをSLCモードで動作させることでリードライト性能が向上。さらにDRAMキャッシュバッファをサポートすることで、DRAMキャッシュがないSSDと比較して2倍のリードライトパオフォーマンスを高めることができます。

低密度パリティ検査誤り訂正符号が採用されており、データエラーを大幅に減少し、データ整合性を高めています。また、RAID エンジンとデータシェーピングのサポートにより、より優れた長期的な安定性とROIを実現します。

 

NANDフラッシュがTLCではなくMLCなのでポイント高いですね。耐久性を気にする人もひとまずは安心できそうです。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, ニュース
-,

© 2020 公安9課