ADATA SSD XPG SX900シリーズスペックまとめ

 titleADATA SSD XPG SX900シリーズスペックまとめ。

     

XPG SX900シリーズスペック

 

製品名 ASX900S3-512GM
-C-7MM
ASX900S3-256GM
-C-7MM
ASX900S3-128GM
-C-7MM
ASX900S3-64GM
-C-7MM
容量 512GB 256GB 128GB 64GB
フォームファクタ 2.5インチ
インターフェース SATA3
NANDフラッシュ MLC
コントローラ SandForce SF-2281
シーケンシャルリード 560MB/s 560MB/s 550MB/s 550MB/s
シーケンシャルライト 540MB/s 540MB/s 530MB/s 520MB/s
ランダムリード 55000 IOPS 39000 IOPS 20000 IOPS 15000 IOPS
ランダムライト 47000 IOPS 90000 IOPS 88000 IOPS 87000 IOPS
設置タイプ 内蔵
厚さ 2.5インチ : 7mm(スペーサー、マウンタ付属)
保証期間 3年

こうして表にするとシーケンシャルアクセス性能は良いのに、ランダムアクセス性能が64GB, 128GB, 256GBモデルだけ極端に高いというなんともいえないスペックということがわかります。

本体画像

本体NANDNANDフラッシュはMLC NANDを搭載。残念ながらどこの企業のものなのかは分かりません。
コントローラコントローラはSandForce SF-2281を搭載。こちらはIntelのSSDでおなじみのコントローラです。

付属品2.5インチ→3.5インチ変換マウンタとネジ、ノートパソコン用にSSDと組み合わせて厚さを9.5mmにするためのスペーサーも搭載されています。

ベンチマーク

bench1価格.com - 『windows7 64proで、普通にベンチを計るとこうなる。』 ADATA ASX900S3-128GM-C [7mm] まぐたろうさんのレビュー評価・評判

SandForceのコントローラは0Fillでのベンチマークでは極端に結果が良くなるという特徴が顕著に現れているのが分かります。

 

とはいえ、コストパフォーマンスは間違いなく良いのでHDDよりかは間違いなくデータ転送が速いのでSSDをとりあえず導入してみたい人、スペックが多少低くてもいいのでSSDが欲しい人におすすめです。



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, まとめ/比較
-,

© 2020 公安9課