隠れた売れ筋、ASRock H87 Performanceフォトレビュー

2013/08/16

Fatal1ty H87 Performance

ASRockの安価なH87ゲーミングマザーH87 Performanceフォトレビュー。


ASRockのH87, B85マザーボードは独自の「Non-Z OC」テクノロジーによってZ87シリーズ以外のマザーボードでもオーバークロックが可能になりました。そしてこのNon-Z OCテクノロジーが初めて有効になったのがこのH87 Performanceとなります。

H87 PerformanceのC2ステッピングについて


AmazonのH87 Performanceのレビューにて「9/12注文分で一週間後くらいに届いたものがNew version(C2)」という報告があります。

外箱。

付属品はクイックインストールガイド、サポートディスク、I/Oパネル、SATAケーブル×2。

front
マザーボードの外観。

電源フェーズ数は8。ASUSのZ87-Aと同じ電源フェーズ数なのでNon-Z OCテクノロジーを使ってオーバークロックしても安定した供給と動作が見込めます。

メモリスロットは4つ。DDR3-1600までのメモリとデュアルチャネルをサポートし、最大で32GBまで認識。

sata

SATA3ポートは合計で6つ搭載。
すべてのポートでIntel Z87チップセットが制御。RAIDはRAID 0, 1, 5, 10に対応している。
ASMedia1061などは搭載していない純粋なSATA3ポート。

拡張スロットは6スロット。マルチGPUはQuad CrossFireX, CrossFireXに対応している。
上から順番に
PCI Express 2.0 x1スロット
PCI Express 3.0 x16スロット
PCI Express 2.0 x1スロット
PCIスロット
PCI Express 2.0 x16スロット
PCIスロット
PCIスロット

搭載しているバックパネルインターフェースは以下のとおり。H87マザーボードの上位モデルも有線LANはインテル製のものを搭載している。

PS/21
D-Sub1
DVI-D1
HDMI出力1
HDMI入力1
LAN(Intel® I217V)1
USB3.0(Blue)4
USB2.03
オーディオジャック1
光デジタルS/PDIF出力1

BIOS画面とNon-Z OC画面。

ASRockの公式ページを見る限りではNon-Z OCで最大4.8GHz動作ができるようです。

Core i7-4770Kを4.5Ghzまで安定してオーバークロックできる模様。CPUクーラーはH100i。4.0GHzくらいまでなら空冷のCPUクーラーでも大丈夫ではないでしょうか。

ホームクラウド
オンボードのIntel® LANでのリモート呼び起こしをサポートするため、世界のどこにいてもPCに接続できる機能。 PCの電源のオン/オフを切り替えたり、別のスマートフォン、タブレ
ット、またはコンピュータでリモートからPCの監視と制御を行える。要はASUSのWifi-GO!と同じような物。

HDMI-IN
HDMI入力端子を搭載しており、スマートフォンやタブレット、PS3などがパススルー表示できる。液晶ディスプレイにHDMI端子が1つしかなくてもマザーボードに接続すれば簡単にPC画面からゲーム画面などへ画面の切替が簡単にできる。また、PC電源がオフの状態でもこの機能が使える。

サウンド面はSN比115dBのDAC「Realtek ALC1150」やオーディオアンプ「NE5532」を搭載。

今のところ唯一H87のゲーミングマザーでありオーバークロックも可能で値段も15000円前後と買い求めやすい設定になっています。Z87マザーボードに高い金を費やしたくない人にとって、H87 Performanceは非常に魅力的で救世主となりえる存在です。ちょっとオーバークロックして遊んでみたい人に最適でしょう。

情報元 : [XF] 當華擎H87 / B85遇上K系列處理器,獨家 Non-Z OC 超頻測試分享 - 主機板 MOBOs - XFastest 最夯的電腦領域





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCパーツ, マザーボードレビュー
-, , ,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.