安価な80PLUS BRONZE電源!玄人志向 KRPW-SS600W/85+ レビュー

投稿日:2012/12/12 更新日:

krpw-ss600w_85+_s
安価な80PLUS BRONZE電源!

玄人志向 KRPW-SS600W/85+ レビュー

今回は玄人志向 KRPW-SS600W/85+についてのレビュー。価格comのプロダクトアワード2011の電源ユニット部門で金賞を受賞している80PLUS Bronze電源で売れ筋ランキングでも長期間上位に君臨しています。


スペック

型番KRPW-SS600W/85+
JANコード4988755238007
規格ATX12V Ver2.3 EPS12V 2.91準拠
電源容量600W(定格)/660W(ピーク)
入力100V(90~132V) 50/60Hz 9A
ファン12cm静音ファン
サイズ150*140*86mm
80PLUS80PLUS BRONZE取得
PFC回路ActivePFC搭載
保護回路過負荷保護(OPP)
過電圧保護(OVP)
短絡保護(SCP)
RoHS指令対応

玄人志向 - 商品一覧 » セレクトシリーズ » 電源 » ATX電源 » KRPW-SS600W/85+

目玉
PhenomⅡ&Core i7シリーズなどのハイエンドCPU完全対応
AMD CrossFire&nVIDIA SLIなどのマルチGPU環境完全対応
電源変換効率80%以上である80PLUS BRONZE認証を取得
1次側に日本メーカー製、2次側に台湾メーカー製耐熱105℃コンデンサを搭載
大口径12cmボールベアリングファン搭載。低出力時は静音性を、高出力時には冷却性を
重視したオリジナルファンコントロール回路を搭載
SeaSonic社のOEM製品

レビュー
付属品は電源ユニット本体と電源コードのみと非常にシンプルです。
デザインは外側はグレー、中のファンは黒ブレードという特に可もなく不可もなくといった感じ。ケースに組み込んでしまえば外からは見えなくなるので気にしません。

幅は14cm , 高さ14cm, 奥行き8.6cm。Z9 Plusにバッチリ収まります(画像左下)

動作音に関してはケースを開けて耳を澄ましても電源付近から音は聞こえないです。底面設置
しているせいかもしれませんがケースファンの回転音の方がよく聞こえます。12cm静音ファンと謳ってるだけあって静かです。

1次側に日本メーカー製耐熱105℃コンデンサ、2次側に台湾製のSu'scon/TEAPO105℃コンデンサを搭載している。この電源、実はSeasonic製造の電源で、Owltech GBronze S12II SS-620GBと同一製品らしい。

コネクタは、24/20ピン×1, 4+4ピン×1、FDD×1、6+2ピン×1、6ピン×1, HDD×6、SATA×6 を搭載。プラグイン式ではないのでケーブルの取り回しにや置き場所に結構悩みます。特にFDDコネクタは今時組む人でFDDを積む人なんて極々少数だろうと思うのでもういらないのではないかと思います。

また、この記事を書いている時点で約2600時間稼働していますが電源周りではトラブルは1度も起きていません。初期不良もなかったし安定しています。

Seasonic製, 80PLUS Bronze電源だしコスパ抜群、おまけに高評価でレビュー数も多いので迷ったならとりあえずこれを買っておけば間違い無いでしょう





Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCパーツ, レビュー
-, , ,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.