*

PC上でPS4のゲームをプレイ!PS4のリモートプレイマニュアル

   

PS4-3.50

PS4のリモートプレイに関するまとめ。必要スペックなど。

はじめに

PS4とPCとインターネット環境があるならば、リモートプレイで「解像度 高(720p)」・「フレームレート 高」に設定して遊んでみることをオススメします!最高設定で快適に動くかどうか一発で分かります!

リモートプレイとは

リモートプレイとは、PlayStationVita、PlayStationVita TVや対応XperiaでPS4のゲームを遠隔操作できる機能です。

2016年4月6日にアップデートが実装されたPS4のシステムソフトウェア バージョン 3.50からは、リモートプレイ対応デバイスにPCが加わり、PC上でPS4のゲームを遊べるようになりました。

リモートプレイは家族がテレビを見ている時にPCの画面でゲームをプレイしたり、リビングにあるPS4を書斎のPCから操作するなど様々なことが可能です。

リモートプレイを行う方法

PCでリモートプレイをするためには、PS4側で必要な設定を行い、PC側にリモートプレイ用のファイル「PS4リモートプレイ」というファイルをインストールする必要があります。

PS4リモートプレイ Windows® PC / Mac

PS4の設定

  • [設定]→[リモートプレイ接続設定]を選び、[リモートプレイを有効にする]のチェックを付ける
  • [設定]→[PlayStationNetwork/アカウント管理]→[いつも使うPS4として登録]を選び、設定をする
  • PS4がスタンバイモード中にリモートプレイを始めるには、[設定]→[省電力設定]→[スタンバイモード中の機能を設定する]を選び、[インターネットに接続したままにする]および[ネットワーク経由でPS4の電源を入れられる]のチェックを付ける

PS4をいつも使うPS4として登録していない場合やPS4が見つからない場合は、手動で機器登録(ペアリング)する必要があります。パソコンとPS4™を同一ネットワーク上で接続し、画面に従って操作してください。

また、ゲームによってはリモートプレイに対応していない場合があります。

PC側の設定

PS4リモートプレイのインストールファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルを起動するとインストール画面が表示されるので、画面に従ってインストールを行います。

PS4remoteplay-setup

PS4remoteplay-setup-2

PS4remoteplay-setup-3

PS4remoteplay-setup-4

PS4remoteplay-setup-5

PS4remoteplay-setup-8

初回起動時にはワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)が必要になります。USBケーブルで接続しましょう。

 

PS4リモートプレイのインストールファイルのダウンロードは以下のリンクから。

PS4リモートプレイ Windows® PC / Mac

PS4のリモートプレイを使うために必要になるもの

  • パソコン(Windows PCまたはMac)
  • PlayStation 4(システムソフトウェア バージョン3.50以上)
  • ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4)
  • USBケーブル(PCとコントローラをUSBケーブルで接続します)
  • Sony Entertainment Networkのアカウント
  • 高速のインターネット環境

リモートプレイで要求されるPCのスペック

ここで掲載されているPCのスペックは、あくまで「このスペックであれば、まず動作する」ということだと私は考えています。PS4の公式では「このスペックであれば快適に動作する」とはどこにも記載されていません。

Windows PC

  • 次のいずれかのOSがインストールされているパソコン
    • Windows® 8.1[32ビット版または64ビット版]
    • Windows® 10[32ビット版または64ビット版]
  • 2.67 GHz Intel Core i5-560M以上のプロセッサ(CPU)
  • 100 MB以上のストレージ空き容量(HDD, SSDの空き容量)
  • 2 GB以上のRAM(メモリ)
  • ディスプレイ[画面解像度]1024 x 768以上
  • サウンドカード
  • USBポート

Windows PCの動作環境・要求されるスペックは以上の通り。ここで掲載されているスペックは2011年に発売されたノートパソコンに相当するスペックです。

世代 見分け方
第1世代 Nehalem Core i7, Core i5, Core i3の後ろの数字が3桁
Core i7-880
Core i5-650K
Core i3-560
第2世代 Sandy Bridge Core i7, Core i5, Core i3の後の先頭の数字が2 Core i7-2700K
Core i5-2500K
Core i3-2130
第3世代 Ivy Bridge Core i7, Core i5, Core i3の後の先頭の数字が3 Core i7-3770K
Core i5-3570K
Core i3-3250
第4世代 Haswell Core i7, Core i5, Core i3の後の先頭の数字が4 Core i7-4770K
Core i5-4670K
Core i3-4340
新第4世代 Haswell Refresh Core i7-4790K
Core i5-4690K
Core i3-4370
第5世代 Broadwell Core i7, Core i5, Core i3の後の先頭の数字が5 Core i7-5775C
Core i5-5675C
第6世代 Skylake Core i7, Core i5, Core i3の後の先頭の数字が6 Core i7-6700K
Core i5-6600K

 

Core i5-560Mはノートパソコン向けのCore i5で、Core iシリーズの世代は第1世代にあたります。

主なスペックは動作周波数2.66Ghz、TB時の最大周波数3.2GHz、2コア4スレッド、キャッシュ3MB。要求されている元々の動作周波数がそれなりに高めなので、この時点でアウトという人もいるかもしれません。解像度やフレームレートを落とせば遊べるでしょうが。

ここ2~3年で発売されたCore i5, Core i7を搭載したノートパソコンやデスクトップパソコンであれば、要求されるスペックは満たしているので問題なく動くはずです。おそらくCore i3あたりでも動くと思います。

搭載されているCPUを確認する方法

windows7-cpu-check

  • メーカー製デスクトップパソコン・ノートパソコンは品番で検索する
  • スタートメニュー→コンピューターの上で右クリック→プロパティで表示される画面で確認する
  • CPU-Z | Softwares | CPUIDをインストールして確認する

Mac

  • 次のいずれかのOSがインストールされているパソコン
    • OS X Yosemite
    • OS X El Capitan
  • 2.4 GHz Intel Core i5-520M以上のプロセッサ
  • 40 MB以上のストレージ空き容量
  • 2 GB以上のRAM
  • USBポート

USBケーブル

PCでのリモートプレイ時の操作は、はPCにワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)をUSBケーブルで接続しないといけません。DUALSHOCK 4のUSB端子はUSB端子(Micro B)です。

USBケーブルはPS4に付属していたものや、Amazonで【PlayStationオフィシャルライセンス商品】PS4専用ワイヤレスコントローラ充電ケーブル『USB CHARGE CABLE』for PlayStation4を購入すると確実です。

インターネット接続環境について

PS4とパソコンは、それぞれ有線でインターネットに接続することをオススメします。WiFi(無線)で接続する場合はPS4とアクセスポイントまたはルーターを近づけ、機器の間に通信を遮断するものがないことを確認して下さい。

通信速度は目安として、最低でも上り(アップロード)下り(ダウンロード)と最低5Mbps以上、最大限楽しむには上り下りともに12Mbps以上の通信速度が推奨されています。

PS4の通信速度は、[設定]→[ネットワーク]→[インターネット接続を診断する]で予測値を確認できます。

リモートプレイをする

  1. PS4の電源を入れる、またはスタンバイモードにする
  2. パソコンとコントローラーをUSBケーブルで接続する
  3. パソコンで(PS4リモートプレイ)を起動し、[はじめる]を選ぶ
  4. PS4で利用しているSony Entertainment Networkのアカウントでサインインする

操作はPCにワイヤレスコントローラーを接続

PCでのリモートプレイ時の操作は、PCにワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)をUSBケーブルで接続した状態で行うため、普段と同じ操作感でプレイ出来ます。

画面解像度やフレームレートの設定も存在

PCでリモートプレイを行うために、通信環境に合わせてリモートプレイ側の画面解像度とフレームレート(1秒間のコマ数)を設定することも出来ます。

PS4remoteplay-setup-6

PS4remoteplay-setup-7

画面解像度は360p, 540, 720pの3つから選択可能で、画面のフレームレートは30フレームと60フレームを選択できます。

リモートプレイが出来ない時や接続が不安定なとき、映像や音声が途切れるときはパソコン側で、解像度を「標準(540p)」または「低(360p)」に変更したり、フレームレートを[標準]に変更しましょう。

 

以上。参考になれば幸いです。

 

情報元 : PS4リモートプレイ Windows® PC / Mac



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
PLEXTORのM.2 SSD「M7V M.2 2280」スペックまとめ
NEXT
ファーウェイのSIMフリースマホ「HUAWEI Y6」発売。スタイリッシュデザインのエントリーモデル

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。