公安9課

*

GIGABYTEのショートサイズ基板採用GTX1060グラボ「GV-N1060WF2OC-6GD」発売

   

GV-N1060IXOC-6GD

GIGABYTEのショートサイズ基板採用GTX1060グラボ「GV-N1060WF2OC-6GD」が発売されます。

CFD販売は2016年8月8日、GIGABYTE社製グラフィックスボード「GV-N1060IXOC-6GD」の取り扱い開始を発表しました。出荷予定は8月中旬で店頭想定売価は税抜3万4000円。

GV-N1060IXOC-6GDのスペックは以下の通り。

型番 GV-N1060IXOC-6GD
GPU GEFORCE GTX 1060
コアクロック [OC mode]ブーストクロック:1771MHz、ベースクロック:1556MHz
[Gaming mode]ブーストクロック:1746MHz、ベースクロック:1531MHz
メモリクロック 8008MHz
ビット幅 192bit
メモリサイズ 6GB
メモリタイプ GDDR5
出力 Dual Link DVI-D x2
HDMI x1
DisplayPort x1
最大解像度 7680×4320(Digital)
バス PCI-EXPRESSx16(3.0)
冷却 空冷ファン
補助電源 6pin x1
本体寸法 37 x 169 x 131 mm
パッケージ寸法/重量 確認中
付属品 マニュアル、ドライバディスク(初回ロットにはドライバは含まれていない場合があります)
保証期間 1年
メーカーリンク GV-N1060IXOC-6GD:GIGABYTE NVIDIA GEFORCE GTX 1060 搭載 グラフィックボード | CFD販売株式会社 CFD Sales INC.

GIGABYTE – Graphics Card – NVIDIA – PCI Express Solution – GeForce® GTX 10 Series – GeForce® GTX 1060 Mini ITX OC 6G

 

GV-N1060IXOC-6GD-1

GV-N1060IXOC-6GDはNVIDIA社のNVIDIA GeFroce GTX1060を搭載したグラフィックスボード。部品には最高級チョークコイルやコンデンサを使用して設計されており、優れた性能と耐久性によって長寿命を実現しています。

冷却面はユニークなカスタムデザインファン、従来品より29%放熱性能を向上させたコンポジットヒートパイプ、純銅ヒートパイプ、ヒートパイプダイレクトタッチ技術によって高い冷却性能を発揮します。ファンはGPU負荷や速度が一定値を下回る時にオフになります。

OC mode時のベースクロックは1556MHz、ブーストクロックは1771MHz。Gaming modeはベースクロックが1531MHz、ブーストクロック1746MHz。メモリはGDDR5 6GB、メモリクロックは8008MHz。

 

GIGABYTEのGTX1060グラボではおそらく初めてのショートサイズ基板のものになります。Mini-ITX規格のマザーボードと組み合わせて使用するとよさそうです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Antecの7色LEDファンとイルミネーション搭載ATX対応ミドルタワーPCケース「GX1200」発売
NEXT
PowerColorのRadeon RX470搭載グラボ「AXRX 470 4GBD5-3DH/OC」発売

コメント

  1. 匿名 より:

    ”GTX1060グラボではおそらく初めてのショートサイズ基板のものになります。”
    はじめて・・・?
    ZOTACさんのを紹介してるのに忘れてますねこれ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。