公安9課

*

ASUSのゲーマー向けマザー「B150I PRO GAMING/WIFI/AURA」「B150I PRO GAMING/AURA」発売

    [最終更新日]2016/04/29 20:31

B150I PRO GAMING-WIFI-AURA-1

ASUSのゲーマー向けマザー「B150I PRO GAMING/WIFI/AURA」「B150I PRO GAMING/AURA」が発売されます。

ASUSは2016年4月22日、基板の裏側が鮮やかに光るIntel B150チップセットを搭載したMini-ITXサイズのゲーマー向けマザーボード「B150I PRO GAMING/WIFI/AURA」「B150I PRO GAMING/AURA」を日本市場向けに発売することを発表しました。いずれも4月22日より販売開始され、B150I PRO GAMING/WIFI/AURAは税抜1万6000円前後、B150I PRO GAMING/AURAは税抜1万4000円前後となっています。

なお、上位モデルの「B150I PRO GAMING/WIFI/AURA」はIEEE802.11ac/n/a/g/bに対応する無線LAN機能およびBluetooth 4.1機能を搭載しており、下位モデルの「B150I PRO GAMING/AURA」はそれらの機能を搭載しないモデルとなります。

スペックは以下の通り。

製品名 B150I PRO GAMING/WIFI/AURA
B150I PRO GAMING/AURA
チップセット B150チップセット
フォームファクタ ATX
CPU 第6世代(Skylake) Core i7, Core i5, Core i3, Pentium, Celeron
ソケット LGA1151
対応しているメモリ DDR4-2133
(XMP, デュアルチャネル対応)
メモリスロット数 2(最大で32GBまで認識)
【ストレージ】
SATA3ポート(B150) 4
M.2 1(type 2242, 2260, 2280, 22110)
【拡張スロット】
PCIe 3.0/2.0 x16 1(x16 mode)
マルチGPU対応 Supports AMD Quad-GPU CrossFireX Technology
Supports AMD 2-Way CrossFireX Technology
【その他】
LANポート Intel I219V
(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
無線LAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Supports dual band frequency 2.4/5 GHz
※B150I PRO GAMING/WIFI/AURAのみ搭載
Bluetooth Bluetooth V4.1
※B150I PRO GAMING/WIFI/AURAのみ搭載
オーディオ SupremeFX8
【バックパネル】
PS/2 keyboard/mouse 1(combo)
HDMI 1
DVI 1
LAN(RJ45) 1
USB3.0 type-A+type-C 3
USB2.0 2
光デジタル出力端子 1
オーディオジャック 6
サポートOS Windows 10 64bit
Windows 8.1 64bit
Windows 7 64bit/32bit

B150I PRO GAMING-WIFI-AURA

B150I PRO GAMING/WIFI/AURAおよびB150I PRO GAMING/AURAには、オーディオ性能にこだわるゲーマーのために、クリアで迫力のある音を楽しめる「SupremeFX」ネットワークゲームをより快適に楽しめるように、CPU負荷が低いことで定評のあるIntel製LANコントローラーの「Intel I219-V」、メインメモリをストレージにしてゲームの動作を軽快にする「RamCache」を搭載しています。

ゲーム用の機能としてはゲーム内の音がする方向を画面上にグラフィカルに表示する「Sonic Radar II」、ネットワークゲームのタイムラグを減らす「Game First IV」といったゲーム用の機能を搭載し、通常のマザーボードよりも快適にゲームを楽しめます。

また、先述した通り上位モデルの「B150I PRO GAMING/WIFI/AURA」はIEEE802.11ac/n/a/g/bおよびBluetooth 4.1機能を搭載しており、下位モデルの「B150I PRO GAMING/AURA」はそれらの機能を搭載しないモデルとなります。

他のアピールポイントとしてはマザーボードの裏面にLEDが搭載されており、七色に光る「Rainbow」、波上に光る「Wave」など11個のシーンに合わせてLEDを光らせることができます。ファンだけでなくマザーボードも光らせたい人にオススメです。

 

上位モデルと下位モデルの差額は2000円と僅か(無線LANカードの有無)ですが、ゲーマーは有線LANで接続すると思うので下位モデルを選んでも何の問題もなさそうです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ASRockのH110チップセット搭載Mini-ITXマザー「H110M-ITX/ac」発売
NEXT
ASUSのヘッドホンアンプ内蔵USBオーディオデバイス「Xonar U3 PLUS」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。