公安9課

*

格安スマホ「Xperia J1 Compact」が登場。VAIO Phoneとの比較も

    [最終更新日]2015/03/25 20:54

 heroおサイフ・防水・防塵対応のXperia J1 Compactが発売されます。VAIO Phoneとの性能比較もあり。

イオンスマホ

イオンモバイルが本日、2015年春夏モデルの発表会を行っており、「イオンスマホ」の第7弾としてソニーモバイル製のXperia J1 Compactが発表されました。おサイフケータイと防水と防塵に対応し、本体価格は税込で5万9184円。分割24回払いだと月々2466円。

Xperia J1 CompactはSo-netが提供するLTE通信「PLAY SIM」の音声通話付プランと組み合わせて発売されます。このセット商品はSo-netのウェブサイト、ソニーストアおよび提携店、「イオン」にて4月20日より順次発売となります、なお、3月27日より先行予約販売を実施します。

design_im01Xperia J1 Compactは約4.3インチのコンパクトサイズ。電源キーにアルミ素材を使用。背面パネルはマットな仕上げになっており、フレームは丸みを帯びたラウンド形状のアルミフレームになっています。どこぞのVAIO Phoneとは質感が大違いで高級感がありますね。

Xperia J1 Compact vs VAIO Phone スペック比較

Xperia J1 CompactのベースはXperia A2です。Xperia A2からdocomo Xiロゴとワンセグを取り除いたのがこのXperia J1 Compactです。

製品名 Xperia J1 Compact(SONY mobile) VAIO Phone VA-10J(Quanta)
OS Android 4.4 Android 5.0
ディスプレイ 4.3インチ(720×1280) IPS 5インチ(720×1280) IPS
CPU Qualcomm Snapdragon 800
(2.2GHz, クアッドコア)
Qualcomm Snapdragon 410
(1.2GHz, クアッドコア)
GPU Qualcomm Adreno 330 Qualcomm Adreno 306
ストレージ/メインメモリ ROM16GB / RAM2GB ROM16GB / RAM2GB
カメラ 【メイン】2070万画素【サブ】220万画素 【メイン】1300万画素 【サブ】500万画素
外部メディア規格/最大容量 microSDXC/128GB microSD/64GB
Wi-Fi, Bluetooth IEEE802.11 a/b/g/n/ac + Bluetooth 4.0 IEEE802.11 a/b/g/n + Bluetooth 4.0
おサイフケータイ ◯(FeliCa, NFC)
モバイルWAON, 楽天Edy対応
※順次追加予定
×
防水 ◯(IPX5/IPX8) ×
防塵 ◯(IP5X) ×
センサー類 GPS(GLONASS) / 近接センサー / 光センサー
Gセンサー /デジタルコンパス
FeliCa / NFC
GPS / 加速度センサー / 近接センサー
テザリング Wifi / Bluetooth / USB Wifi / Bluetooth / USB
SIMタイプ マイクロSIM マイクロSIM(SIMロックフリー)
ネットワーク周波数帯 LTE(2000/1700/1500/800MHz)
3G(信頼出来る記載なし)
LTE(2000/1800/800MHz)
3G(2100/800MHz)
バッテリー容量 2300mAh(取り外し不可) 2500mAh(取り外し不可)
連続通話時間/連続待受時間 最大約580分(3G) / 最大約500時間(3G) 最大約800分 / 最大約500時間
幅(W)×高さ(H)×厚さ(D) 約65.0 × 128.0 × 9.7mm 約71.3 × 141.5 × 7.95mm
重量 約138g 約130g

 

性能はSnapdragon 800を搭載しているJ1 Compactの圧勝

Xperia J1 Compactが搭載しているSnapdragon 800はハイエンド向けのSoC(CPU)なので普通に1~2年は戦えるスペックです。一方VAIO Phoneが搭載しているSnapdragon 400は大量に出荷される低価格な製品向けのSoC(CPU)なので、この時点でスペックはXperia J1 Compactの圧勝です。PCのCPUでいうとCore i5とPentiumくらいの差ですかね。

画面の大きさだけならVAIO Phoneの勝利。でも解像度は同じ

画面の大きさだけなら5インチのVAIO Phoneの勝利です。しかしながらどちらも解像度は同じ。

カメラ・おサイフ・NFC・防水・防塵でやっぱりJ1 Compactの圧勝

カメラはSONYの技術盛りだくさんの高性能レンズ・センサー・画像処理エンジンを搭載しているので2070万画素なので申し分ないです。おサイフケータイはモバイルWAONと楽天Edyに対応しており今後順次追加予定。防水性能はIPX5/8、防塵性能はIP5X。これらの点はかなり有利になるのではないでしょうか。

 

(VAIO Phoneと比較して)Xperia J1 Compactの有利なところ

簡単にまとめます。

  • CPUとGPUの性能がVAIO Phoneよりも遥か上
  • メインカメラが2070万画素
  • IEEE802.11 acに対応
  • テザリングが可能
  • おサイフケータイ・防水・防塵対応
  • 4.3インチと小さいので手の小さい人にオススメ

MVNOのスマホでもテザリングが可能。更におサイフケータイ・防水・防塵となんでも揃っています。

(VAIO Phoneと比較して)Xperia J1 Compactの不利なところ

こちらも簡単にまとめます。

  • 4.3インチと画面サイズが小さい。VAIO Phoneは5インチ(解像度は同一)
  • サブカメラが220万画素。VAIO Phoneは500万画素(別に自撮りをしないなら全く問題ない)
  • バッテリー容量が少ない
  • 連続通話時間が少ない
  • 重量が8g重い

これらの不利なところを考慮したとしたところでXperia J1 Compactの方がスペックが良い・おサイフケータイ・防水・防塵対応とかなり有利なのは変わらないのでアレですが。

 

Xperia J1 Compactの予約の受付は2015年3月27日より。So-net、イオン、ソニーストアにて。

 

ところで、NifMoではZenFone 5とセットで契約すると1万円キャッシュバックが受けられるキャンペーンを行っており、実質価格で2万3600円で購入が可能。また、もし当選すれば12ヶ月分の月額料金やスマホ代がタダになるキャンペーンも行っています。説明記事についてはNifMoがZenFone 5とセットの申込で1万円CBのキャンペーン実施中をご覧ください。キャンペーン詳細や申込はNifMoホームページ限定キャンペーンにて。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ASRockがZ97/H97マザーの「Broadwell」サポート準備が完了と発表
NEXT
SIMフリースマホ「ARROWS M01」が全国家電量販店で販売開始

コメント

  1. egg より:

    J1 Compact いいですね
     
    4インチなところがファブレットと住み分けを考えると上手い落とし所なのでは無いでしょうか。記事にもある通り大画面が欲しければZenfone5など有力ですし

    それと、最近の安SIM紹介記事も見ています。比較して見るとなかなかおもしろいです。いつもありがとう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。