ThermaltakeよりRGBファン搭載電源「Smart BX1 RGB BRONZE」シリーズ3種発売

投稿日:


ThermaltakeよりRGBファンを搭載した電源ユニット「Smart BX1 RGB BRONZE」シリーズ3種が発売されます。


Thermaltakeの国内正規代理店である株式会社アスクは2018年11月22日、80 PLUS BRONZE認証を取得した電源ユニット「Smart BX1 RGB BRONZE」シリーズ3種を2018年11月30日より発売することを発表しました。

市場想定価格は550Wの「PS-SPR-0550NHFABJ-1」が6480円、650Wの「PS-SPR-0650NHFABJ-1」が7980円、750Wの「PS-SPR-0750NHFABJ-1」が8980円。

スペックは以下の通り。

製品名Smart BX1 RGB 550W BRONZESmart BX1 RGB 650W BRONZESmart BX1 RGB 750W BRONZE
定格出力550W650W750W
最大出力660W780W900W
規格ATX12V v2.4、EPS 12V v2.92
PFCActive PFC
搭載ファン120mm RGBファン×1
80PLUS80PLUS BRONZE
入力電圧100~240V
入力周波数範囲50~60Hz
入力電流最大10A最大12A
最大動作温度40℃
MTBF100,000時間
保護装置過電圧保護(OVP)、過負荷保護(OPP)、ショート回路保護(SCP)
安全規格CE、CB、TUV、UL、FCC、BSMI
本体サイズ150(W)×86(H)×140(D) mm
保証期間5年

「Smart BX1 RGB BRONZE」シリーズは、80PLUS BRONZE認証を取得し、RGBファンを搭載した電源ユニット。550W, 650W, 750Wの3種がラインナップ。本体サイズは150(W)×86(H)×140(D) mm。

120mmのハイドロリックベアリングを採用したRGBファンを搭載し、7色、3パターンの発光が可能。背面のボタンを押すことでエフェクトを切り替えることができます。

+12V シングルレーン設計を採用し、80mV以下の低リップルノイズを実現。メインコンデンサは日本製。保護回路は過電圧保護(OVP)、過負荷保護(OPP)、ショート回路保護(SCP)。

  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-ニュース, 電源ユニット
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.