SHARP製SIMフリースマホ「AQUOS sense plus」6月22日発売

投稿日:

SHARP製SIMフリースマホ「AQUOS sense plus」が6月22日に発売することが発表されました。


SHARPは2018年6月14日、SIMフリースマホ「AQUOS sense plus」を2018年6月22日より発売することを発表しました。公式に本体価格は発表されていませんが、取扱を発表しているBIGLOBEモバイルではアシストパック契約で計3万9600円で購入できるようです。ヨドバシやビックカメラでは税込4万8470円。なんで値段出さないんですかね。

AQUOS sense plusのスペックは以下の通り。

OSAndroid 8.0
CPUQualcomm Snapdragon 630(SDM630)
2.2GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
ディスプレイ約5.5インチ, IGZO
2,160×1,080ドット
フルHD+リッチカラーテクノロジーモバイル
Corning Gorilla Glass 3
(前面パネル:2.5D強化ガラス)
メモリ3GB(LPDDR4X)
ストレージ32GB
外部メモリmicroSD/SDHC/SDXC(最大400GB)
カメラアウトカメラ:約1,640万画素
CMOS 裏面照射積層型
インカメラ:約800万画素 CMOS 裏面照射型
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothVer.5.0
連続通話時間VoLTE:約1,850分/3G:約1,690分/GSM:約920分
連続待受時間LTE:約670時間/3G:約780時間/GSM:約685時間
最大通信速度下り通信速度350Mbps
上り通信速度75Mbps
対応周波数3G:Band1/2/4/5/6/8/19
LTE:Band1/2/3/4/5/8/19/26/28/41
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMnanoSIM
バッテリー3,100mAh
NFC
防水/防塵IPX5/IPX8 / IP6X
外部端子USB Type-C
イヤホンマイク端子(3.5φ)
サイズ、重さ約151×71×8.9mm
約157g
公式サイトAQUOS sense plus SH-M07|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS sense plusはSnapdragon 630、メモリ3GB、ストレージ32GBを搭載し、ディスプレイは5.5インチフルHD+(2,160×1,080)のIGZOディスプレイを採用。アウトカメラは約1640万画素で、インカメラは約800万画素。

防水防塵に対応し、おサイフケータイやNFCにも対応。指紋センサーも搭載しています。

AQUOS senseやSIMフリーモデルのAQUOS sense liteと比べ、ディスプレイが5.0インチ→5.5インチ、CPUがSnapdragon 430→630、アウトカメラが約1310万画素→1600万画素、インカメラが約500万画素→約800万画素と進化しています。

現時点ではBIGLOBEモバイルから、6月20日より申込受付を開始すると発表されています。

BIGLOBEモバイルが、シャープ製SIMフリー専用スマートフォン「AQUOS sense plus SH-M07」の提供を開始 | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

 

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。 なんで二次元キャラのヘッダーなんですかね。PCやスマホ関係ないですね。

-スマートフォン, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.