gooSimsellerより3キャリアSIM使用可能スマホ「g07++」販売開始。

投稿日:

gooSimsellerより3キャリアSIMが使用可能なスマホ「g07++」が販売開始されました。






NTTレゾナント株式会社は2017年12月4日、gooSimsellerにおいて「g07++(グーマルナナプラプラ)」を販売開始することを発表しました。

OCNモバイルONE音声対応SIMカードの初期費用込のらくらくセットで一括19,800円(税抜)、分割24回払いの場合で月750円(初期費用別)になります。

データ通信SIM、音声通話SIMを好きなタイミングで利用可能な通常セットは24800円(初期費用込)になります。

「NTTコムストア by gooSimseller本店」では発売記念として先着907名に、最大5000円相当のポイントがつくキャンペーンを開催しています。

らくらくセット購入で2000円相当のgooポイント、通常セット購入で5000円相当のgooポイントが付与されます。

g07++のスペックは以下の通り

OSAndroid 7.0 Nougat
CPUMT6750T オクタコア
Cortex-A53 1.5GHz×4, 1.0GHz×4
ディスプレイ5.5インチ
フルHD(1920×1080) LTPS液晶
Dragontail強化ガラス
メモリ4GB
ストレージ64GB
外部メモリmicroSD/SDHC/SDXC(最大128GB)
カメラアウトカメラ:1600万画素(オートフォーカス機能、HDR機能、LEDフラッシュ搭載)
インカメラ:1300万画素(LEDフラッシュ搭載)
ネットワーク[LTE]Band1/3/8/19
[W-CDMA]Band1/6/8
[GSM]850/900/1800/1900MHz
[CDMA2000]BC0/6
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
BluetoothBluetooth 4.1
サイズ(高さ×幅×厚さ)約152mm×76.5mm×7.9mm
重量約150g
SIMスロットmicroSIM+nanoSIM*(DSDS対応)
バッテリー容量3000mAh
センサーA-GPS/GPS,Gセンサー(加速度),近接センサー
環境光センサー,電子コンパス,ジャイロセンサー
その他指紋認証,USB Type-C OTG(USB2.0),急速充電対応

*nanoSIM利用時はSDカード使用不可

前機種「g07+」からメモリ3GB→4GB、ストレージ32GB→64GB、液晶パネルの操作性改善、アウトカメラ1300万画素→1600万画素、インカメラ800万画素→1300万画素向上などスペックがパワーアップした機種になります。

前機種同様に、LTEと3Gの同時待受を可能にする「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」に対応。

microSIMとnanoSIMを入れることができますが、nanoSIM側使用時はSDカードが使用不可になります。

また、auの3G音声回線のCDMA2000に対応しており、3キャリアのSIMを使うことが可能です。

不安な点としては、au回線で使えるのはLTE Band 1だけで、プラチナバンドが全滅であること。au回線で使うと圏外が目立つかもしれません。docomo回線やSoftBank/Y!mobile回線での使用であれば問題なさそうです。

 

  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。 なんで二次元キャラのヘッダーなんですかね。PCやスマホ関係ないですね。

-MVNO, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.