Google Pixel 3をレビュー。ユーザー限定の特典も沢山!

投稿日:

Google Store購入で購入したSIMフリー版Google Pixel(ピクセル) 3をレビュー。合わせてSpigenのケースのレビューも行っています。


Pixel 3をフォトレビュー

2018年11月1日についに日本で発売されたGoogle Pixel 3。今回Google Pixel3(64GB)のClearly WhiteをGoogle Storeで購入し、キャリアより数日遅れて届きました。

Pixel 3はOSがAndroid 9 Pie、プロセッサはSnapdragon 845。メモリは4GB、ストレージは64GBもしくは128GB。SDカードが利用不可なので考慮したほうがよさそうです。

防水防塵で、Felica、NFCに対応しています。サイズは68.2 × 145.6 ×7.9 mm、重さ148g。バッテリー容量は2915mAh。ワンセグは非搭載。顔認証などもできません。

箱です。

付属品。クイックスタートガイド、USB-C - USB-C ケーブル、USB-C - 3.5 mm ヘッドフォン アダプター、クイック スイッチ アダプター、ACアダプター、Pixel USB-C イヤフォン、SIMピン。他、Apple製品みたいなGoogleのシールなど。

Pixel3にはイヤホンジャックが搭載されていないので、アダプターが付属しています。付属のイヤホンはUSB Type-Cなのでそのまま挿して使うことができます。クイックスイッチアダプターはUSB Type-C - USB Type-Aの変換アダプタ。

 


本体前面。ディスプレイは5.5インチのFHD+で有機EL。上下にスピーカーが搭載されています。インカメラは800万画素のデュアルレンズ。

本体背面。アウトカメラは1220万画素で少し出っ張っています。上部に指紋センサー、下部にGoogleのマーク。NFCは表記はなにもないのですが、指紋センサー付近。

上部分に素材の切り替えがあり、上部はツルツル、下部はマットな素材となっています。地味に気持ちいい手触り。

本体上部。

本体右側面。ミント色の電源ボタンと、音量ボタン。

本体左側面にはなにもありません。

本体下部。SIMスロットは下にあります。充電端子はUSB Type-C。

SIMはnanoSIM。非常にシンプルなデザインとなっています。電源ボタンだけ色が違うのが個人的に気に入ってます。

Google Pixel3スペック

Pixel 3
OSAndroid 9 Pie
プロセッサQualcomm Snapdragon 845
2.5 GHz + 1.6 GHz、64 ビット オクタコア
Adreno 630
ディスプレイ5.5 インチ
FHD+ フレキシブル OLED
443 pp, 18:9
Corning Gorilla Glass 5
メモリ4GB
ストレージ64GB
128GB
アウトカメラ12.2 メガピクセル(デュアル ピクセル)
インカメラ
(デュアルカメラ)
8 メガピクセル広角 / 標準視野カメラ
メディア、オーディオデュアル前方放射型ステレオ スピーカー
マイク x 3
Wi-Fi2.4GHz + 5.0GHz
802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0 + LE
対応周波数FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/66
TDD-LTE : B38/40/41/42
WCDMA : W1/2
GSM : 850, 900, 1800, 1900 MHz
センサーGPS、Active Edge、指紋認証、近接センサー、周囲光センサー
加速度計、ジャイロメーター、磁力計、気圧計
ポートUSB Type-C 3.1 Gen 1
SIMnanoSIM×1
バッテリー2915 mAh
サイズ(幅×高さ×厚さ)68.2 × 145.6 ×7.9 mm
重さ148g
その他防水防塵、FeliCa、NFC

AnTuTu Benchmarkで計測

AnTuTu Benchmark v7.1.1で計測。スコアは280879。

【参考】Galaxy S9とZenFone 5Zのスコア

Galaxy S9のスコアは260382、ZenFone 5Zのスコアは266757なので、Pixel 3はこの2機種よりもトータルスコアは上です。

Galaxy S9 SC-02K

ZenFone 5Z

カメラ機能

食べ物は暗めのところで撮影しましたが、きちんと明るく撮れていました。若干実物より色が濃い目に撮れている気がします。ライトによるのかも。

ツリーは空間が基本的に明るめだったので夜景モードで撮影しても特に変わらなかったです。

ポートレートモード

ポートレートモード

通常

被写体を自動認識して背景をぼかします。ぼかす前とぼかしたあとの写真2枚が保存されます。

夜間モード

2018年11月15日ごろよりカメラ機能に夜間モードが追加。暗い中でも通常より明るく、きれいに撮影することができるようになります。

Googleレンズ

Googleレンズが搭載。

文字を写したとき、その文字をコピーしたり、本を写したら本を検索など、様々。

画像を認識したり、文字があるとコピーできたり翻訳できたり。

花も調べられます。

画像や漫画も認識。

対象が分かりづらかったり、小さすぎたりすると流石に認識されません。

各種機能

握って反応するActive Edge

Pixel 3の機能として、握って操作ができる「Active Edge」が搭載。握るとGoogleアシスタントを起動したりすることができます。握る強さも変えることができます。

カメラとか起動できるようになったらいいなと思うんですけどね。

購入特典

Google Play Point 1000ポイント付与、ゴールドランクへ!

Google Playでは、課金するなどの利用でポイントが貯まるサービス「Google Play Point」があります。

2019年11月1日までの期間中にGoogleアカウントを設定し、Google Play Pointに参加。しばらくするとメールが届きます。メールから手続きを済ませると1000ポイント(1000円分)がもらえ、ゴールドステータスにあがります。

初期ブロンズだと100円ごとに1ポイント(1円分)が手に入るのですが、ゴールドステータスになると100円ごとに1.5ポイント貯まるようになります。

また、ステータスが上がるといくつか特典が付与されます。ブロンズからシルバーを飛ばしてゴールドになったら、約1900円分の特典が手に入りました。

Google Playにあるアプリでの課金などに利用することができます。

期間限定、Google Pay10回利用で1000円分クレジットプレゼント

2019年4月30日までの期間中に、店舗や交通機関などでGoogle Payを使って10日間利用すると1000円分のGoogle Pay クレジットがもらえます。

期間も長いですし、交通機関に乗る際など利用してみるとすぐ達成できるかもしれません。

Googleフォトに元の画質で無制限に保存可能

2022年1月31日までの期間限定ではありますが、Pixelで撮ってGoogleフォトにアップロードされた画像なら、無料で無制限に元の画質のまま保存することができます。

通常、高画質でだと無料無制限で保存。元の解像度となると15GBまでしか保存できません。

Youtube Music Plemium体験期間が3ヶ月→6ヶ月無料へ

2018年11月14日より日本国内でサービス開始した音楽配信サービス「Youtube Music」。

有料で、広告なしやバックグラウンド再生が可能になる「Youtube Music Premium」が通常3ヶ月無料なのですが、Pixel 3ユーザーだと6ヶ月無料になります。

音楽向けのサービスではあるのですが、普通にYoutubeに投稿されている曲が載っている動画は見れます。公式が投稿しているMVとか。

Spigenのケースをレビュー

今回、【Spigen】 スマホケース Google Pixel3 ケース 対応 TPU クリア 薄型 軽量 リキッド・クリスタル F19CS25032 (クリスタル・クリア) を購入しました。

フィルムはまだイマイチいいものが出ていないので保留。購入次第追記できたらなと思います。

同じSpigenのiPhoneケースだと背面はポリカーボネート、側面はTPUなのですが、こちらはすべてTPUなので柔らかいです。

背面には細かくドットが入っており、くっつくのを防止しています。ただし側面はドットが入っていないのでところどころくっつきます。白だから余計に目立つのかもしれませんが。

装着すると厚めのスマホになります。Pixel3の厚みが7.9mmなのですが、ケース装着後は1cmくらいにはなります。角にはエアークッションがあったり、全体的に厚いので落としたときは安心です。

握って操作するActive Edgeはきちんと起動します。指紋認証は結構深くなります。

まとめ

しばらく使っていて、特に不快なところもなくサクサク動くので非常に満足しています。カメラは未だアップできるようなまともな写真を撮れていないのですが・・・。

SDカードが使えないというデメリットがあるので、沢山写真を撮るような方はGoogleフォトを利用するか、予め容量の多いほうを買う必要があります。

個人的に白にミント色の電源ボタンという配色が可愛くてこの色を選んだのですが、このミント色メインの色があってもよかったなぁとおもっています。噂段階の画像かなんかでありませんでしたっけ。

ドコモ、ソフトバンクでも発売中

今回はGoogle StoreからSIMフリー版を購入しました。定価で9万5000円~。

Google ストアでは Google のデバイスやアクセサリをご購入いただけます

Pixel 3はドコモ、ソフトバンクでも発売中です。

本体価格は以下の通り。もちろんここから各種値引きされます。

ドコモソフトバンク
64GB9万8496円9万8400円
128GB13万1544円10万8960円

2018年11月30日まで、ドコモオンラインショップで購入すると5184円分還元されるオンラインショップ限定特典の対象機種となっています。

各社購入ページは以下から。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップはこちら

  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, レビュー
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.