ASUSよりIntel第8世代搭載の「ZenBook 14」「ZenBook 13」発売

投稿日:

ASUSよりIntel第8世代搭載の「ZenBook 14」「ZenBook 13」が発売されます。






ASUSは2017年12月8日に、Intel第8世代搭載の薄型モバイルノートPC「ZenBook 14」「ZenBook 13」を12月15日より順次発売することを発表しました。

「ZenBook14」は1月下旬以降発売予定、税別価格は13万9800円。「ZenBook13」は12月15日発売予定、税別価格は11万9800円。

スペックは以下の通り。

製品名ZenBook 14ZenBook13
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i5-8250U プロセッサー
動作周波数:1.6GHz (インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.4GHz)
キャッシュメモリ:インテル スマート・キャッシュ 6MB
ディスプレイ14.0型ワイドTFTカラー液晶
表面仕様:ノングレア
タッチパネル:非搭載
13.3型ワイドTFTカラー液晶
表面仕様:ノングレア
タッチパネル:非搭載
解像度1,920×1,080ドット (フルHD)
グラフィックインテル UHD グラフィックス 620 (CPU内蔵)NVIDIA GeForce MX150
(NVIDIA Optimus Technology対応)
ビデオメモリ:2GB
メモリー標準:8GB
仕様:LPDDR3-2133
記憶装置SSD:256GB (SATA3接続)
Webカメラ30万画素Webカメラ内蔵
サウンドステレオスピーカー内蔵 (1.5W×2)
マイク:アレイマイク内蔵
ステレオスピーカー内蔵 (1W×2)
マイク:アレイマイク内蔵
サイズ幅324mm×奥行き225mm×高さ15.9mm
(突起部除く)
幅310mm×奥行き216mm×高さ13.9mm
(突起部除く)
バッテリー駆動時間約9.4時間
バッテリー充電時間:約2.0時間
約14.4時間
バッテリー充電時間:約2.0時間
重量
(バッテリー装着時)
約1.27Kg約1.14Kg
OfficeMicrosoft Office Home and Business Premium
プラス Office 365 サービス
 -
無線LAN機能IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth機能Bluetooth 4.2
インターフェースmicroHDMI (タイプD)×1
USB3.1(Type-C/Gen1) ×1
USB3.0×1
USB2.0×1
SDXC、SDHC、SDカードリーダー
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
HDMI ×1
UUSB3.1(Type-C/Gen1) ×1
USB3.0×2
microSDXC、microSDHC、microSDカードリーダー
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
アクセサリー【主な付属品】 ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書
保証期間本体:購入日より12ヵ月間のインターナショナル保証
バッテリーおよびACアダプター:購入日より12ヵ月間の日本国内保証
製品公式ZenBook 14 UX430UA ZenBook 13 UX331UN

 

ZenBook 14、ZenBook 13で異なるのは主にディスプレイサイズ、グラフィック、バッテリー駆動時間、Officeソフトの有無、インターフェースになります。

ZenBook 14

ZenBook 14はCPUにCore i5-8250U、メモリ8GB、SSD256GBを搭載した1920×1080のフルHD対応14型モバイルノートPCになります。

Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスが搭載されており、WordやExcelなどのOfficeソフトが利用可能です。

バッテリ駆動時間は約9.4時間で、重量は約1.27kgあります。

ベゼル幅が約8mmと狭額ベゼルを搭載、170°の視野角にも対応しています。

タッチパッドには指紋センサが搭載されており、指をかざすだけでスマートにログインすることができます。

ZenBook 13

ZenBook 13もZenBook 14と同じくCPUにCore i5-8250U、メモリ8GB、SSD256GBを搭載している1920×1080のフルHD対応14型モバイルノートPCになります。

ZenBook 14と違いOfficeソフトは搭載されておらず利用不可能です。

バッテリ駆動時間は約14.4時間、重量は約1.14kgです。

左右10mm、上部15mmのベゼルを採用、グラフィックスにGeForce MX150を搭載しており、高性能なグラフィック、動画編集や3Dゲームなども楽しむことができます。

こちらも同じくタッチパッドに指紋センサを搭載しています。

 

持ち運びモバイルPCとしてはバッテリーが長くもち、かつ軽めであるZenBook 13のほうが持ち運びしやすいのではないでしょうか。

購入はASUSオンラインショッピングから。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。 なんで二次元キャラのヘッダーなんですかね。PCやスマホ関係ないですね。

-ニュース, ノートパソコン
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.