ASUSよりウイングブレードファン搭載グラボ「DUAL-RTX2060-O6G」発売

投稿日:


ASUSよりウイングブレードファンが搭載されたグラフィックボード「DUAL-RTX2060-O6G」が発売されます。



ASUS JAPAN株式会社は2019年1月31日、NVIDIA GeForce RTX 2060を搭載したグラフィックボード「DUAL-RTX2060-O6G」を2019年2月1日より発売することを発表しました。市場想定価格は5万7000円前後。

スペックは以下の通り。

グラフィックスコアNVIDIA GeForce RTX 2060
バスインターフェースPCI-Express3.0(x16)
ビデオメモリGDDR6 6GB
コアクロックGaming Mode(デフォルト) - GPU Boost Clock
1755 MHZ , GPU Base Clock : 1365 MHz
OC Mode(付属ソフト使用時) - GPU Boost Clock
1785 MHZ , GPU Base Clock : 1395 MHz
CUDAコア数1920
メモリクロック14000 MHz
メモリインターフェース192bit
インターフェースDisplayPort×2 (DisplayPort 1.4)
HDMI×2 (HDMI 2.0b)
DVI(DVI-D×1)
※デジタル出力はHDCPに対応
補助電源コネクタ8pin×1
サイズ約270 mm×111 mm×58 mm(W×D×H)

DUAL-RTX2060-O6Gは2基のウィングブレードファンと、大型のヒートシンクを組み合わせたクーラーが搭載されています。IP5Xの防塵性があり、従来のファンに比べ静音性・防塵性が向上。

温度が55%を下回ったときに自動的にファンの回転をとめる「0dBテクノロジー」も搭載されています。

コアクロックは1365MHz(OC mode時 1395MHz)、ブーストクロック1755MHz(OC mode時 1785MHz)で、コア数は1920基。ビデオメモリにはGDDR6 6GBが搭載され、メモリクロックは14000 MHz、メモリバス幅は192bitです。

バスインターフェースはPCI-Express3.0(x16)、補助電源コネクタは8pin×1、出力インターフェイスはDisplayPort×2 (DisplayPort 1.4)、HDMI×2 (HDMI 2.0b)、DVI(DVI-D×1)です。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.