解説

UQモバイルでiPhoneを安く買う方法

UQモバイルでiPhoneを安く買う方法を解説。

UQモバイルでiPhoneを安く買うときの基礎知識を最初にまとめ

UQモバイルオンラインショップではスマホは値引きされて販売中。SIMフリー版よりも安くなっている

UQモバイルオンラインショップで販売されているiPhoneは、すでに値引きが適用された状態で販売されています。

新規契約で契約するときも、MNP転入で契約するときも、SIMフリー版を自分で買ってくるよりも安く済みます。

最新の販売価格は端末価格一覧をご覧ください。

スマホの価格をチェック

端末価格一覧ページ

ボタンを押すと端末価格一覧ページに移動します

【一例】SIMフリー版/UQモバイル番iPhone 11とiPhone SE(第2世代)の価格比較

製品名UQモバイル版の
販売価格
SIMフリー版の
販売価格
UQモバイル版のほうが
iPhone 11
64GBモデル
【プランS】5万3640円
【プランM/L】4万9680円
7万1280円【プランS】1万7640円安い
【プランM/L】2万1600円安い
iPhone 11
256GBモデル
【プランS】6万6600円
【プランM/L】6万2640円
8万8880円【プランS】2万2880円安い
【プランM/L】2万6240円安い
iPhone SE(第2世代)
64GBモデル
【プランS】3万9600円
【プランM/L】3万5640円
4万9280円【プランS】9680円安い
【プランM/L】1万3640円安い
iPhone SE(第2世代)
128GBモデル
【プランS】5万1480円
【プランM/L】4万7520円
5万4780円【プランS】3300円安い
【プランM/L】7260円安い

iPhone 11 64GBモデルはSIMフリー版だと7万1280円ですが、UQモバイルだとくりこしプランプランM/Lで契約すると4万9680円で、SIMフリー版よりも2万1600円安く購入できます。

すごい安くなったでしょう。

プランSで契約するよりもプランMで契約したほうが割引額が高い

スマホの値引き額はプランSよりもプランM/Lのほうが大きいです。

プランSで契約しようとしている人も、いったんプランMで契約して一括払いで契約することで、端末代金の支払いを抑えることができます。

  • くりこしプランMの月額基本料金は月額2728円
  • くりこしプランMで契約すれば、くりこしプランSよりも割引額が3960円増える
  • くりこしプランSで契約するよりも1232円相当得している

みたいな計算になります。

契約した月の月額料金は日割り計算

UQモバイルを契約した月の月額基本料金は日割り計算されて請求されます。

料金が発生するタイミングは以下の通り。15日に利用開始した場合は、月額基本料金のだいたい半分くらいの金額が契約した月の月額料金として請求されます。

契約したあと料金が発生するのはいつからになりますか
UQ mobileをお申込みいただいた方法により以下となります。

【UQ mobile オンラインショップ】
■新規申込みの場合
商品到着後、通話・通信をご利用された当日から料金が発生します
※商品出荷日から7日経過すると自動的に料金が発生します
■MNP新規申込みの場合
商品到着後、回線切替及び通話・通信をご利用された当日から料金が発生します
※商品出荷日から7日経過すると自動的に回線切替が完了し料金が発生します

【即時開通店】
新規申込み・MNP新規申込みに関わらず、店舗にてご契約されたその日から
ご契約が開始となり料金が発生します

契約したあと料金が発生するのはいつからになりますか|よくあるご質問│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|UQ mobile

AppleCare+ for iPhoneに加入できます

UQモバイルでiPhoneを契約するときには、AppleCare+ for iPhoneに加入できるようになっています。

ワイモバイルオンラインストアでだとiPhoneはなぜか契約時にAppleCare+ for iPhoneに加入できない(=オプション選択時に表示すらされない)ので、契約時に加入できるUQモバイルは安心です。

UQモバイルでiPhoneをSIMフリー版よりも安く買う方法

【手順①】新規契約またはMNP転入でプランMで契約する

UQモバイルオンラインショップで、iPhoneを新規契約またはMNP転入で、くりこしプランMで契約してください。

くりこしプランMとくりこしプランLの値引き額は同じなので、くりこしプランMで契約したほうがお得です。

スマホ値引きは、「契約後にプラン変更したら差額を請求する」とかどこにも書かれていないので大丈夫です。堂々と契約してください。

端末代金の支払い回数は一括払いでも24回払いでも36回払いでもOKです。もともとSIMフリー版iPhoneを購入しようとしていた人は一括払いできると思います。

一括払いすると後腐れがなくていいですね。

【手順②】UQモバイル開通後にプランSに変更する

手元にiPhoneが届いてUQモバイルの開通が完了したら、my UQ mobileで料金プランをくりこしプランMからくりこしプランSに変更してください。

料金プランを変更する場合は、申し込み月の翌月1日が適用日となります。

【手順③】SIMロック解除手続きをする

my UQ mobileでiPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

UQモバイルで販売されているiPhoneはSIMロックがかかっていますが、UQモバイルの支払い方法をクレジットカードにしている場合は、購入したその日からSIMロック解除手続きが可能になっています。

SIMロック解除手続きが完了した時点ではまだSIMロックは解除されていません。

SIMロック解除手続きが完了したiPhoneに、UQモバイル以外の携帯電話会社のSIMカードを挿すことでSIMロック解除が正式に完了します。

【手順④】翌月からプランS適用

契約した翌月からくりこしプランSが適用されます。これで最安運用を続けていきましょう。

 

【必見】UQモバイルではキャッシュバックor本体代金割引(スマホ値引き)実施中

UQモバイル公式オンラインショップでは、SIMやスマホを契約する人を対象にしたキャッシュバックキャンペーンやスマホ本体代金割引キャンペーンを実施しています。

申し込み窓口公式オンラインショップ
SIM+新規契約3000円キャッシュバック
SIM+MNP転入1万円キャッシュバック
スマホ+新規契約本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
スマホ+MNP転入本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
キャンペーン対象プランくりこしプランS/M/L

キャンペーンの詳細や申し込みはUQモバイルのキャンペーン記事を御覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します

-解説