解説

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換え時発生する手数料・費用・デメリットまとめ

2022年3月14日

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換え時発生する違約金・契約解除料などの手数料・費用・デメリットまとめ。

【重要】2022年7月1日からプラン改定で0円維持不可能(月額1078円~)。既存ユーザーも自動移行されます

2022年7月1日から料金プランが改定され、月額0円維持ができなくなります。最低でも月額1078円かかります。

現在契約中の人の料金プランは、2022年7月1日(金)に自動的に「Rakuten UN-LIMIT VII」へ移行となりますが、2022年10月末までの最大4カ月間は月額データ利用量が1GB以下の場合、月額料金が実質無料となります。

9月1日(木)0:00~9月30日(金)23:59
1,081円相当分(プラン料金980円[税込1,078円] +ユニバーサルサービス料2円+電話リレーサービス料1円)の楽天ポイント還元

10月1日(土)0:00~10月31日(月)23:59
1,080円相当分(プラン料金980円[税込1,078円] +ユニバーサルサービス料2円)の楽天ポイント還元


ワイモバイルのSIM契約で現金最大1万2000円キャッシュバック!&機種代金最大3万6000円値引き!

  • SIMカードのみ契約をタイムセール中にすると、現金最大1万2000円キャッシュバック(他社から乗り換え+シンプルLの場合)
  • eSIMのみ契約すると、現金最大1万円キャッシュバック
  • スマホを契約すると、機種代金から最大3万6000円値引き
  • ワイモバイルを家族で利用すると「家族割引サービス」が利用可能。2回線目以降は月額990円~!
  • 【2022年5月31日まで】ワイモバ親子割で5歳~18歳以下の子供は基本料が適用月から最大13ヶ月間割引!

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えるときに発生する費用まとめ

  1. 【UQモバイル】解約手数料(契約プランによる)
  2. 【UQモバイル】MNP転出手数料(2021年4月1日から無料)
  3. 【UQモバイル】スマホを分割払いで購入した残りの支払い(残債、機種代金の分割払い)
  4. 【UQモバイル】楽天モバイルに乗り換えた当月の利用料金、オプション料金
  5. 【楽天モバイル】契約事務手数料無料
  6. 【楽天モバイル】契約した月の利用料金

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えるときに発生する費用は、最も安く済む人だと④のみ発生します。

【UQモバイル】契約解除料

契約解除料は契約しているプランと利用月数により異なります。最大1万450円の契約解除料が発生する可能性があります。

解約・他社へのMNP転出について、詳しくはこちら

契約解除料は、ご契約のプランとご利用月数により異なります。

■くりこしプラン +5G・くりこしプラン・スマホプラン
契約期間の定めがなく、契約解除料はかかりません。

■おしゃべり・ぴったりプラン
契約期間は2年間です。契約更新月(契約満了月の翌月)に解約をする場合は契約解除料は発生しません。
契約更新月(契約満了月の翌月)に解約のお申し出がない場合、さらに2年間の契約として自動更新されます。契約満了月の翌月以外に解約された場合は、10,450円(税込)の契約解除料がかかります。

■データ高速・無制限+音声通話プラン
12ヶ月(365日)の最低利用期間があります。
最低利用期間内に解約した場合は、10,450円(税込)の契約解除料が発生します。

■データ高速・無制限プラン
契約期間の定めがなく、契約解除料はかかりません。

ご自身の契約内容を確認したい場合はこちら

契約解除料は発生しますか? | よくあるご質問|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

【UQモバイル】MNP転出手数料は無料

2021年4月1日から、UQモバイルで発生するMNP転出手数料は無料になりました。

  • ・2021年4月1日より他の通信事業者に乗り換える際の手数料 (MNP転出手数料) 3,300円(税込)は廃止となりました。

【UQモバイル】スマホの分割払いの残りの支払い

UQモバイルでスマホを分割払いで契約している場合は、楽天モバイルに乗り換えても支払いは継続します。

たとえばスマホを24回払いで購入して、18回目の支払い後に楽天モバイルに乗り換えたときは、残り6回の支払いも必須です。

ワイモバイルに乗り換えたからといって、スマホ代がチャラになることは絶対にありません。

【UQモバイル】解約当月の月額料金

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えた月の月額料金の支払いも必要です。

契約しているプランによって日割り計算されるもの・されないものがあるので注意してください。

月の途中で料金プラン変更や解約をした場合は、月額料金は日割りになりますか?
料金プラン変更の場合は、お申し込み月の翌月1日が適用日となるため、日割りの料金は発生しません。
月の途中でご解約される場合は、ご契約中の料金プランにより異なります。

■「くりこしプラン +5G」をご契約中のお客さま
月の途中でご解約される場合は、月額料金は日割りではなく満額のご請求になります。

■「くりこしプラン +5G」以外のプランをご契約中のお客さま(「くりこしプラン」「スマホプラン」「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」、その他プラン)
月の途中でご解約される場合は、月額料金は日割り計算となります。

【UQモバイル】オプション料金は日割りになるもの、ならないものがある

オプション料金も日割りになるもの・ならないものがあるのでご注意ください。

オプションを月の半ばに申し込み・解約した場合、オプション料金の請求は日割りになりますか?
ご契約中の料金プランや、オプションサービスの種類によって異なります。

■「くりこしプラン +5G」の通話オプション
・新規ご契約と同時のお申し込み:日割りでのご請求です。
・「くりこしプラン +5G」ご契約中の通話オプション追加・変更:お申し込み月の翌月1日からの適用となるため日割りとはなりません。
・UQ契約解約時:日割りでのご請求です。

■「くりこしプラン」「スマホプラン」の通話オプション
・「くりこしプラン」「スマホプラン」ご契約中の通話オプション追加・変更:お申し込み月の翌月1日からの適用となるため日割りとはなりません。
・UQ契約解約時:日割りでのご請求です。

■電話基本パック、端末補償サービス、メールサービス、割込通話サービス
日割りでのご請求です。

■上記以外の有料オプションサービス
月途中の新規契約や解約の場合も月額料金は満額がかかります。

【楽天モバイル】楽天モバイルは各種手数料無料

楽天モバイルは、契約事務手数料は無料です。

MNP転出手数料や契約解除料も無料です。

【楽天モバイル】契約した月の利用料金

楽天モバイルの月額料金は、毎月のデータ利用量で支払金額が決まります。そのため、楽天モバイルには「初月は日割り計算」という考えは存在しません。

【一例】他社から楽天モバイルに乗り換えて、11月15日に楽天モバイルが開通した場合

11月15日から11月30日までのデータ利用量が1GB以下なら、乗り換えた月の楽天モバイルの支払金額はありません。0円です。(通話料は別)

11月15日から11月30日までのデータ利用量が20GB以上なら、乗り換えた月の楽天モバイルの支払金額は3278円になります(通話料は別)。

11月15日に開通したからといって、3278円が日割り計算されて約1639円になる!なんてことは絶対にありません。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えるデメリット・注意点まとめ

乗り換えのデメリット

  • くりこしプラン5Gは、月の途中での解約・他社に乗り換えの場合、基本料金は日割りされずに満額かかる
  • UQモバイルのAndroidスマホとの相性が悪い
  • UQ家族割や固定回線割引が解除される
  • UQモバイルのメールアドレスが使えなくなる

楽天モバイルのデメリット

  • 楽天モバイルの対応エリアに注意。データ使い放題は楽天回線エリアのみ
  • パートナー回線エリアでは月5GB以上は速度制限がかかる
  • 楽天回線エリアでも1日10GB超過の利用は速度制限がかかるかも
  • 2回線目以降は月1GB以下でも無料にはならない
  • 楽天モバイルにはキャリアメールがない
  • データ通信のみのSIMの提供がない
  • 楽天モバイルには家族割や固定回線とのセット割は無い

UQモバイルのAndroidスマホとの相性が悪い

UQモバイルで販売されているAndroidスマホは、「楽天回線対応製品」になっているものは非常に少ないです。

楽天回線対応製品ではないスマホ=楽天モバイルが動作を保証していないスマホを使うときは、完全に自己責任になります。

インターネット上で「UQモバイルのスマホに楽天モバイルのSIMカードを入れて使っている」という人は、メイン回線ではなくサブ回線として、「お遊び」として楽天モバイルを使っている人がほとんどです。

「余っていたUQモバイルスマホに試しに楽天モバイルのSIMカードを入れてみたら使えた!ラッキー!」くらいの気持ちです。

UQ家族割や固定回線割引が解除される

UQモバイルでは家族割引サービスとしてUQ家族割、固定回線割引とのセット割引が用意されていますが、楽天モバイルに乗り換えるとこの割引が解除される可能性があります。

また、この割引を組んでいる場合は事前に解除するとか、家族割の親回線の設定し直しなどの手間も発生する可能性があります。

UQモバイルのメールアドレスが使えなくなる

UQモバイルで有料メールアドレスサービスを使っていた人は、楽天モバイルに乗り換えるとそのメールアドレスが使えなくなります。

楽天モバイルではキャリアメールアドレスはまだ提供していないので注意してください。

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルの通信エリアに注意。データ使い放題は楽天回線エリアのみ

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)プランで、データ使い放題になるのは楽天回線エリアのみです。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITの通信エリアは、楽天回線エリアとパートナー回線エリアの2つのエリアがあります。

あなたの住んでいる地域や活動エリアが楽天回線エリアではない場合は、パートナー回線エリアでの通信となります。

パートナー回線エリアは月間データ容量は5GBまでとなります。ご注意ください。

楽天回線エリアはまだまだ狭いです。ドコモ/au/ソフトバンクの通信エリアと比べるとかなり悪いです。

契約前にどちらのエリアで通信することになるかチェックしてください

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITプランを契約する前に、自分は楽天回線エリアとパートナー回線エリア、どちらのエリアで通信することになるかをしっかりチェックしてください。

あなたの住んでいる場所は楽天回線エリアですか?パートナー回線エリアですか?しっかりチェックしてください。

パートナー回線エリアでは月5GB以上は速度制限がかかる

楽天モバイルの楽天回線エリアでは速度制限なく使い放題ですが、パートナー回線エリアでは月5GBを超えると最大1Mbpsの速度制限がかかります。

一部のエリアでは未だにパートナー回線しか対応していないため、よく確認してください。

楽天回線エリアでも1日10GB超過の利用は速度制限がかかるかも

Twitterなどでまことしやかに囁かれていますが、楽天回線エリアだとしても1日10GBを超える大量通信を行うと速度制限がかかるという噂があります。

こちらは楽天モバイル公式で明言されているわけではないので、確証はありません。

2回線目以降は月1GB以下でも無料にはならない

楽天モバイルは月のデータ利用量が1GB以下なら料金が無料(通話料などは別)になるのが魅力的なポイントとなっていますが、無料になるのは1回線目のみとなります。

もし2回線以上契約する場合は、2回線目以降は月1GB以下でも無料ではなくなることに注意が必要です。

楽天モバイルにはキャリアメールがない

楽天モバイルではキャリアメールアドレスが提供されていません。

提供予定ではありますが、いつ提供されるかは現時点では不明となっています。

データ通信のみのSIMの提供がない

楽天モバイルはデータ通信のみのSIMカードは提供されていません。

タブレットなど、データ通信しか使わないような端末を利用する場合でも音声通話に対応したSIMを契約することになります。

楽天モバイルには家族割や固定回線とのセット割は無い

楽天モバイルには、家族割や、光回線などの固定回線を契約していると利用できる割引はありません。

  • この記事を書いた人

楽天モバイルinfo編集部

楽天モバイルinfoでは、楽天モバイルへの乗り換え、楽天モバイルでiPhoneやAndroidスマホを使う方法、キャンペーン情報についてわかりやすく解説しています。

-解説