解説

楽天モバイルの新規契約時の手順やポイントまとめ

楽天モバイルでSIMカードのみ、eSIMのみを新規契約する時の手順やポイントまとめ。


UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万2000円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY残高還元!eSIMで契約すると特典額が増額中!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

SIMカードのみ/eSIMのみ契約可能です。楽天モバイルの新規契約時によくある質問まとめ

楽天モバイルの初期費用は何円かかる?

楽天モバイルは、2020年11月4日午前9時より契約事務手数料が無料になっています。

2回線目契約した場合も、契約事務手数料は無料です。

SIMカードは何日で届く?

楽天モバイルの申し込みをして商品が届くまでの目安は、配送日時指定なしの場合は最短2日で手元に届きます。

審査状況や天候、配送状況によっては、届くまでに数日もしくは1週間ほど時間がかかる場合があります。

楽天モバイルから、契約時に登録したメールアドレス宛に送られる「製品発送完了のお知らせ」という件名のメールに、配送伝票番号と配送状況を確認できるURLが記載されています。

楽天モバイルのSIMカードやeSIMを新規契約するときに必要なものは?

楽天モバイルでSIMカードのみ/eSIMのみ契約するときは、楽天回線対応製品のAndroidスマホやiPhoneを用意するといいでしょう。

楽天回線対応製品は、楽天モバイルがデータ通信、音声通話、SMS送受信、テザリングなどの動作を保証しています。

楽天回線対応製品ではないスマホを使う場合は、完全に自己責任での利用となります。

楽天モバイルの料金の支払方法は?

楽天モバイルの支払い方法は、①クレジットカード・デビットカード、②口座振替、③代金引換、④楽天ポイント利用、の4つの支払い方法があります。

なお、申込内容によっては利用できる決済方法が異なるので注意してください。

SIMカードのみ/eSIMのみ契約するときは、基本的には①クレジットカード・デビットカード、②口座振替のどちらかで支払うことになります。

月額利用料製品代金※1
クレジットカード
・デビットカード
口座振替※2×
代金引換※2×○※3
楽天ポイント利用
※クレジットカード・
デビットカード支払い時のみ利用可

※クレジットカード・
デビットカード支払いで、
一括払いまたは分割払いの初回のみ利用可
  • ※1 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムをお申し込みの場合、お支払いは「楽天カード」でのみ承ります。詳細はこちら
  • ※2 ご利用には手数料がかかります。詳細はお支払い方法の種類の各詳細ページでご確認ください。
  • ※3 以下の場合には代金引換はご利用できません。
    ・本人確認方法で「受け取り時に自宅で確認」を選択した場合
    ・送料含む商品合計額(税込)が300,001円以上の場合
    ・楽天モバイルショップ(店舗)で製品ご購入の場合

新規契約するおすすめのタイミングはある?

楽天モバイルを新規契約するなら、いつ契約してもOKです。

月の途中で契約しても、その月に利用したデータ容量が1GB以下なら利用料金は0円です。使ったらその分利用料金がかかります。(通話料は別途請求)

楽天モバイルを契約した月の利用料金の計算は?日割になる?

楽天モバイルの月額料金は、毎月のデータ利用量で支払金額が決まります。そのため、楽天モバイルには「初月は日割り計算」という考えは存在しません。

【一例】他社から楽天モバイルに乗り換えて、11月15日に楽天モバイルが開通した場合

11月15日から11月30日までのデータ利用量が1GB以下なら、乗り換えた月の楽天モバイルの支払金額はありません。0円です。(通話料は別)

11月15日から11月30日までのデータ利用量が20GB以上なら、乗り換えた月の楽天モバイルの支払金額は3278円になります(通話料は別)。

11月15日に開通したからといって、3278円が日割り計算されて約1639円になる!なんてことは絶対にありません。

楽天モバイルを新規契約するとき、好きな携帯電話番号は選べる?

楽天モバイルを新規契約するときに、「選べる電話番号サービス」を選択して申し込むことで、電話番号の下4桁を好きな番号を指定して契約できます。サービス利用料金は1100円です。

下4桁を好きな番号にしたい人は、新規契約時に「電話番号の選択」画面で「選べる電話番号サービス」を選択してください。希望の電話番号の下4桁を半角数字で入力して「検索する」ボタンを押すことで、最大3つの電話番号が表示されます。

携帯電話番号なんて選ばなくていいという人は、「新規電話番号を取得」を選ぶと、新規契約時に電話番号候補が3つ表示されるので、どれか適当なものを選べばいいでしょう。

  • 連続する番号(例:1234)や、4桁とも同じ番号(例:9999)は選択できません。
  • すでに他のお客様が電話番号を選択していた場合、表示されている番号でもご利用いただけない場合があります。

楽天モバイルを複数回線契約してもポイントは貰える?

楽天モバイルで実施しているキャンペーンは、1人1回のみ適用されるものがほとんどです。

1人で複数回線契約するよりも、各個人で楽天IDを作成して、各個人名義で楽天モバイルを申し込んだほうがお得ですよ。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルでSIMカードのみ/eSIMのみ新規契約時の手順やポイントを最初にまとめ

SIMカードのみ契約+キャリアで購入したAndroidスマホやiPhoneを使う

  • 楽天モバイルを新規契約する
  • SIMカードのみ契約する
  • キャリアで購入したAndroidスマホやiPhoneを楽天モバイルでも使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • キャリアで購入したAndroidスマホやiPhoneが楽天モバイルで使えるかをご利用製品の対応状況確認を見て確認
  • 「楽天回線対応製品」であれば、楽天モバイルでも問題なく使える。「このスマートフォンは一部の機能がご利用いただけます。」は自己責任での利用となる
  • スマホを購入したキャリアでSIMロック解除手続きをする。SIMロック解除手続き完了後、AndroidスマホはSIMロック解除コードが発行されるのでメモしておく
  • クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」を押す
  • SIMタイプは「SIMカード」を選択して、「この内容で申し込む」を押す
    「製品選択へ進む」を押すとスマホが表示されるので注意
  • 画面の指示に従って進めていくと、途中で「電話番号の選択」画面になるので、ここで「新規電話番号を取得」または「選べる電話番号サービス」を選択する
  • あとは画面の指示に従って楽天モバイルの契約を完了させる
  • 数日で手元に楽天モバイルのSIMカードが届く
  • SIMカード新規契約時は、開通するための手続きは不要
  • スマホに楽天モバイルのSIMカードを入れてスマホの電源をオン
  • AndroidスマホはSIMロック解除コードの入力、iPhoneはアクティベーションとキャリア設定アップデートを行う
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始
  • Rakuten Linkの初期設定やインストールをする
  • Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をする(楽天ポイント貰える系キャンペーンはこれが必須)

楽天回線対応製品であれば、楽天モバイルのSIMカードを入れるだけで楽天モバイル回線が使えるようになります。

楽天回線対応製品は、楽天回線での接続性検証の確認が取れていて、楽天回線のSIMが利用できるスマホを指します。楽天モバイルが動作保証したスマホ、と考えてください。

キャリアで購入したiPhoneは、SIMロックを解除すれば楽天モバイルの「楽天回線対応製品」になるので、楽天モバイルでも利用できます。

キャリアで購入したAndroidスマホは、SIMロックを解除しても「楽天回線対応製品」にならないものがかなり多いです。完全に自己責任での利用となります。

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイルで購入したAndroidスマホやiPhoneに、楽天モバイルのSIMカードを初めて入れて起動すると、AndroidスマホはSIMロック解除コード入力画面、iPhoneはApple IDとパスワード入力画面が表示されることがあります。

もしも表示されたら画面の指示に従ってSIMロック解除コードやApple ID/パスワードを入力してください。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

SIMカードのみ契約+楽天回線対応製品のSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う

  • 楽天モバイルを新規契約する
  • SIMカードのみ契約する
  • 楽天回線対応製品のSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを楽天モバイルで使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • 楽天回線対応製品のSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを用意する
  • クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」を押す
  • SIMタイプは「SIMカード」を選択して、「この内容で申し込む」を押す
    「製品選択へ進む」を押すとスマホが表示されるので注意
  • 画面の指示に従って進めていくと、途中で「電話番号の選択」画面になるので、ここで「新規電話番号を取得」または「選べる電話番号サービス」を選択する
  • あとは画面の指示に従って楽天モバイルの契約を完了させる
  • 数日で手元に楽天モバイルのSIMカードが届く
  • SIMカード新規契約時は、開通するための手続きは不要
  • スマホに楽天モバイルのSIMカードを入れてスマホの電源をオン
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始
  • Rakuten Linkの初期設定やインストールをする
  • Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をする(楽天ポイント貰える系キャンペーンはこれが必須)

SIMフリー版Androidスマホを新たに購入する場合は、楽天回線対応製品 | 製品 | 楽天モバイルのなかにあるものを購入しましょう。

楽天回線対応製品は、楽天回線での接続性検証の確認が取れていて、楽天回線のSIMが利用できるスマホを指します。楽天モバイルが動作保証したスマホ、と考えてください。

SIMフリー版iPhoneは、楽天モバイル楽天モバイルの「楽天回線対応製品」なので、楽天モバイルでも利用できます。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

eSIMのみ契約+eSIM対応iPhoneを使う

  • 楽天モバイルを新規契約する
  • eSIMのみ契約する
  • eSIMに対応したiPhoneを楽天モバイルで使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • 楽天モバイルで使いたいAndroidスマホやiPhoneが動作確認されているかを、ご利用製品の対応状況確認を見て確認
  • 使いたいスマホがeSIMに対応していることを確認する
  • キャリアで購入したeSIM対応iPohonを楽天モバイルでも使い続けるなら、楽天モバイルを契約する前にSIMロック解除手続きをする
  • クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  • スマホから楽天モバイル公式サイトにアクセスして、「新規/乗り換え(MNP) お申し込み」を押す
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」を押す
  • SIMタイプは「eSIM」を選択して、「この内容で申し込む」を押す
    「製品選択へ進む」を押すとスマホが表示されるので注意
  • 本人確認方法は、「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選択する。eKYCを利用すれば、my楽天モバイルアプリから最短5分で開通できる
  • 画面の指示に従って進めていくと、途中で「電話番号の選択」画面になるので、ここで「新規電話番号を取得」または「選べる電話番号サービス」を選択する
  • あとは画面の指示に従って楽天モバイルの契約を完了させる
  • 「 [楽天モバイル] eSIMプロファイル ダウンロードのお願い」というタイトルのメールが届くと、開通手続きができるようになる
  • お手持ちのiPhone・iPadで楽天回線を使用するための初期設定方法を参考にして、楽天モバイルを開通させる
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始
  • Rakuten Linkの初期設定やインストールをする
  • Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をする(楽天ポイント貰える系キャンペーンはこれが必須)

本人確認方法は、「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選択してください。eKYCを利用すれば、my楽天モバイルアプリから最短5分で開通できます。

SIMカードだと月末ギリギリの申込みは危ないですが、eSIMであれば月末日でも間に合うかもしれません。

楽天モバイルのeSIMを契約して楽天モバイルで使うときの手順

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルでSIMカードのみ/eSIMのみ新規契約時の手順

【手順①】楽天モバイルで使う予定のスマホが動作確認されているか確認

楽天モバイルで使う予定のAndroidスマホやiPhoneが楽天モバイルで動作確認されているかどうかは、楽天モバイルのご利用製品の対応状況確認を見て確認ください。

「この製品は楽天回線対応製品です。」であれば、そのスマホは楽天モバイルでも問題なく使えます。

「このスマートフォンは一部の機能がご利用いただけます。」の場合は、そのスマホを楽天モバイルで使う場合は完全に自己責任となります。

【手順②】キャリアで購入したスマホを使うなら、楽天モバイル契約前にSIMロック解除手続きしておく

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイルで購入したAndroidスマホやiPhoneを楽天モバイルで使うなら、楽天モバイルを契約する前にSIMロック解除手続きをしてください。

なお、2021年10月1日以降に新たに販売されるAndroidスマホやiPhoneは、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

なぜSIMフリー状態で販売しているのかというと、総務省が「2021年10月1日以降に新たに販売するスマホは、原則としてSIMロックを設定することを禁止する」というガイドラインを制定したからです。

iPhone 13シリーズは2021年9月24日に発売されていますが、ガイドラインを先取りしてSIMフリー状態で販売しています。

【手順③】楽天モバイルのSIMカードまたはeSIMを申し込む

本人確認書類、楽天会員ユーザーID/パスワード、クレジットカード、MNP予約番号などの必要なものを用意して楽天モバイルのSIMカード/eSIMを新規契約で申し込みましょう。

楽天モバイルで使う予定のスマホがeSIMに対応していない場合や、SIMカードとeSIMどちらを選んだほうがいいか分からない人はSIMカードで申し込んでください。

nanoSIMで申し込むのがオススメです。nanoSIMからeSIMに変更するときの手数料は無料ですし、eSIMへの切替はmy 楽天モバイルで行えます。

楽天モバイルを契約するときに、電話番号の下4桁を好きな番号にして契約したい人は「選べる電話番号サービス」を、電話番号はどうでもいい人は「新規電話番号を取得」を選択して契約してください。

eSIMはスマホ上級者向けのSIMです。人に聞かなくても自分で問題を解決できる人、私はスマホに詳しい、という人だけが申し込んでください。

辛辣な言い方をしますが、

  • 他人に聞かないと分からない
  • そもそも聞いてもなんだかよく分からない
  • スマホの設定を他人にやってもらった
  • お客様センターに長時間電話して操作方法を聞いたことがある
  • キャリアショップで長時間カウンターを占拠して操作方法を聞いたことがある

ような人がeSIMで申し込むと絶対にトラブルを起こすのでやめてください。

楽天モバイルの詳細はこちらから

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルのSIMカードが手元に届いてから開通までの手順

【手順①】スマホに楽天モバイルのSIMカードを入れる

スマホに楽天モバイルのSIMカードを挿してください。

SIMカードの入れ替え方がわからない場合は、YouTubeで「SIMカード 入れ替え」などで検索するといっぱい動画が出てくるので、それを見て参考にしてください。

また、SIMやスマホと一緒にスタートガイドが同梱されているので、それを見て進めていきましょう。

SIMの切り取りが必要

楽天モバイルでSIMのみ申し込むときの選択肢は「nanoSIM」と表示されているんですが、実際に送られてくるのは「マルチSIM」というものです。

マルチSIMとは、「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3つのサイズに切り取れるタイプのSIMカードです。自分の使いたいスマホのサイズに切り取って使いましょう。

楽天モバイルで動作確認されているスマホはだいたい「nanoSIM」です。nanoSIMは一番サイズの小さいSIMカードなので、SIMカードの切り取りで失敗することは絶対にありません。

iPhoneの場合

楽天モバイルのSIMを挿して起動すると、iPhoneのアクティベーションを求められることがあります。

画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力しましょう。

楽天回線対応製品のAndroidスマホの場合

楽天海鮮対応製品にSIMカードをセットすると、自動的に楽天回線が開通します。

特に設定も不要で開通してくれるので、Wi-FiをオフにしてChromeなどのブラウザアプリを開いて、Webサイトにアクセスできることを確認してください。

他社Androidスマホの場合

キャリアで購入したAndroidスマホに楽天モバイルのSIMを挿して起動すると、「ロック解除PIN」とか「SIMロックの解除コード」の入力を求められることがあります。

SIMロックを解除するための番号は、送られてくるメールや、SIMロック解除受付画面で表示されます。メモしておきましょう。

スマホが1台しかない、パソコンもない人はメールが見れないので注意してください。メモしときましょう。

【手順②】AndroidスマホやiPhoneでAPN設定を行う

楽天回線対応製品になっているAndroidスマホやiPhoneに、楽天モバイルのSIMカードを入れると、自動で楽天モバイル回線が使えるようになります。

楽天回線対応製品ではないAndroidスマホを利用刷る場合は、APN設定が必要です。

【手順③】Rakuten Linkをインストールして、Rakuten Linkで10秒以上の通話をする(最重要、楽天ポイント貰う系キャンペーンは通話必須)

楽天モバイルが無事に開通したら、

  • Rakuten Linkをスマホにインストールする
  • Rakuten Linkの初期設定を完了させて、Rakuten Linkが使えるようにする
  • 楽天モバイル回線とRakuten Linkで1回10秒以上の通話

を忘れずに実施してください。

楽天モバイルで実施されているポイントが貰える系キャンペーンは、キャンペーン適用条件として、「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話をする必要があります。

楽天モバイルを申し込んだだけではキャンペーンは適用されません。見落とされがちなポイントですが、楽天モバイルはしっかりキャンペーン適用条件に記載しています。

キャンペーンによってポイント進呈の条件に、「Rakuten Linkによる10秒以上の通話」を条件としているものがございます。該当のキャンペーンにつきましては、「Rakuten Link」を用いた発信での通話が確認できた時点から起算して、翌々月にポイントを進呈させていただきます。

達成状況の確認方法は「キャンペーンの条件やポイント付与時期に関するご質問」をご確認ください。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルではSIMカードのみ/eSIMのみ契約するときの注意点

Androidスマホは、「楽天回線対応製品」以外のスマホは動作保証外

そもそもの話ですが、楽天モバイルは、楽天モバイルが動作を保証した「楽天回線対応製品」以外のスマホはすべて動作保証対象外としています。

他で購入してきたAndroidスマホなんて完全に動作保証対象外なので、使えなかったとしても全く文句は言えない状況になります。自己責任です。

楽天回線対応製品のページに無いスマホはすべて動作保証対象外です。

楽天回線対応製品か、楽天モバイルのスマホを買うのがトラブルが無くて一番良い

結局のところは、自分でスマホを用意して楽天モバイルを使うときは、楽天回線対応製品か、楽天モバイルで販売されているスマホを購入するのが一番望ましいです。

楽天回線対応製品は、楽天回線での接続性検証の確認が取れているため、楽天モバイルで提供されているすべての機能が利用できます。

もちろん先述した接続回線の自動切替機能も利用できるので、うっかりパートナー回線で通信してしまった、なんてこともありません。

詳細は楽天回線対応製品をご覧ください。

iPhoneは楽天回線対応製品だが、iPhone SE(第2世代)以前の機種は「接続先回線の自動切り替え」非対応

楽天モバイルには、

  • 楽天モバイルが自社で基地局を整備している「楽天回線」エリア
  • auから回線を借りてサービスを提供している「パートナー回線」エリア

の2つの回線・エリアが存在します。

iPhone SE (第2世代)以前に発売されたモデルでは、楽天回線エリアとパートナー回線エリアのネットワークエリアの間で回線の接続先を自動的に切り替えることはできません。

<iPhone XR / iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max / iPhone SE(第2世代) をご利用の場合>
iPhone XRからiPhone SE(第2世代)までのシリーズの場合は、以下の方法をお試しください。

・機内モードのON/OFF切り替え
・本体の再起動

<iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone SE(第1世代) / iPhone 7 / iPhone 7 Plus / iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone Xをご利用の場合>
iPhone 6s PlusからiPhone Xまでのシリーズの場合は、以下の方法をお試しください。

・楽天回線のみつながるエリアへ移動

<iPhone 12以降に発売されたモデルをご利用の場合>
iPhone 12以降に発売されたiPhoneシリーズは、iOS 14.4以降ならびにキャリア設定が最新バージョンへアップデートをしていただければ回線の自動切り替えに対応しております。
自動で切り替わらない場合は以下の方法をお試しください。

・モバイルデータ通信をOFFにする
・約10分待ちモバイルデータ通信をONにする

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

  • この記事を書いた人

楽天モバイルinfo編集部

楽天モバイルinfoでは、楽天モバイルへの乗り換え、楽天モバイルでiPhoneやAndroidスマホを使う方法、キャンペーン情報についてわかりやすく解説しています。

-解説