解説

楽天モバイル転入時にMNP予約番号が有効期限切れ時の対処法

楽天モバイルでMNP転入時にMNP予約番号が有効期限切れになったときの対処法。

楽天モバイルでもiPhone 13シリーズが9月17日21時から予約受付開始!SIMフリー版と同じ価格で上乗せ無し!

楽天モバイルでもiPhone 13シリーズを販売します!9月17日21時から予約受付を開始し、2021年9月24日午前8時より発売します。

楽天モバイルのiPhoneの販売価格はSIMフリー版と同じです。他社では数千円から数万円程度上乗せしていますが、楽天モバイルは上乗せしていません。また、楽天モバイルで販売しているiPhoneは全てSIMフリーです。

iPhone 13 mini 128GBモデルは、Apple StoreでSIMフリー版を買うよりも20円安く購入できます。

楽天モバイルのiPhone 13シリーズの販売価格の詳細や予約購入はこちらから。

iPhone SE(第2世代)やiPhone 12シリーズが値下げ!

楽天モバイルでは2021年9月16日にiPhone SE(第2世代)やiPhone 12シリーズの販売価格が値下げされました。

たとえば、iPhone SE(第2世代) 64GBモデルは1万370円、iPhone 12 64GBモデルは2万1376円値下げされています。

他社から乗り換え時は2万2000円割引が適用されプラン料金3ヶ月無料、楽天ポイント5000ポイント還元も適用されます。他社から乗り換えだと自分でSIMフリー版を買ってくるよりも楽天モバイルで買ったほうが安い、かなりお得な状態になっています。

楽天モバイルで販売されているiPhoneはSIMフリーですし、購入時であれば故障紛失保証 with AppleCare Services に加入できます。

参考までに容量が一番低いモデルの販売価格をまとめました。

モデル旧価格新価格2万2000円割引
適用時
iPhone SE
64GB
55,170円44,800円 22,800円
iPhone 12 mini
64GB
87,712円69,800円 47,800円
iPhone 12
64GB
101,176円79,800円 57,800円
iPhone 12 Pro
128GB
127,395円112,800円 90,800円
iPhone 12 Pro Max
128GB
141,700円122,800円 100,800円

楽天モバイルで販売されているiPhoneの販売価格の詳細や購入はこちらから。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します


UQモバイルでSIMのみ契約するとau PAY残高で最大1万円相当キャッシュバック!

他社から楽天モバイルでMNP転入時にMNP予約番号が有効期限切れになったときの対処法

転入元でMNP予約番号を再発行すればいいだけ

  1. 楽天モバイルをMNP転入で契約した
  2. 楽天モバイルのスマホが入荷するのが遅くて有効期限の15日間が過ぎた
  3. 有効期限が切れた後にスマホが発送された
  4. いったいどうなっちゃうの~!?

といった、楽天モバイルでMNP開通手続きをしようとしたらMNP予約番号の有効期限が切れているというときは、転入元でMNP予約番号を再取得し、my 楽天モバイルでMNP予約番号の更新後、楽天モバイルでMNP開通手続きをすればいいだけです。

MNP予約番号の有効期限が切れても今の携帯電話会社との契約は継続

MNP予約番号の有効期限が切れた場合は、今契約している携帯電話会社との契約が継続しています。

たとえばドコモから楽天モバイルに乗り換えるとして、楽天モバイルを申し込んでから手元に製品が届くまでの間にMNP予約番号の有効期限が切れた場合は、ドコモとの契約が継続している状態になります。

MNP予約番号を取得しただけでドコモが解約されることはありませんし、有効期限が切れたらドコモとの契約が継続しています。

メールが届くか製品が手元に届いてからMNP予約番号を再発行

楽天モバイルから出荷メールが届くか、製品が手元に届いてからMNP予約番号を再発行すればいいですよ。

なお、この新しいMNP予約番号を入力するときは有効期限が7日以上残っているMNP予約番号を入力しないといけないので、MNP予約番号を再発行するのは楽天モバイルの製品が手元に届いてからのほうが安心でいいんじゃないかな、という気がします。

MNP予約番号の再発行後はmy 楽天モバイルでMNP予約番号の更新を

MNP予約番号を再発行したら、my楽天モバイルでMNP予約番号を更新をしてください。

たとえばドコモから楽天モバイルに乗り換えるとして、

  1. 出荷メールが届くか、楽天モバイルの製品が手元に届いてからドコモでMNP予約番号を再発行する
  2. my 楽天モバイルにログインする
  3. 画面右上の三本線を選択してメニューを開き、「申し込み履歴」を選択する
  4. 該当する申し込み履歴を選択する
  5. 申込内容をアクセスして、「MNP予約番号を更新する」を選択する
  6. 取得した新しいMNP予約番号と有効期限を入力して、「この内容で次へ進む」を選択する
  7. 以上で完了
  8. MNP開通手続きをする
  9. 楽天モバイルが無事に開通して、ドコモとの契約が自動解約される

こういう流れで手続きすればOKです。

 

 

 

MNP開通手続きの時間帯に注意

MNP開通手続きをする時間帯によっては、MNP完了時間が異なる可能性があります。

9時から21時以内だと当日中にMNPが完了しますが、21時から翌日の8時59分までにMNP開通手続きをすると、MNPが完了するのが9時以降になります。

MNPが完了するのがいつになるか分からないのは結構リスキーなので、なるべく9時から21時までの間にMNP開通手続きをしておくことをオススメします。

-解説