楽天モバイルでiPhone SE(第2世代)を使う方法や乗り換え手順を解説

楽天モバイルでiPhone SE(第2世代)を使う方法や乗り換え手順を解説。

楽天モバイルでもiPhone SE(第2世代)が使えます

お手持ちのiPhone SE(第2世代)、もしくはこれから購入予定のiPhone SE(第2世代)でも、楽天モバイルを利用することが出来ます!楽天モバイルでiPhone SE(第2世代)の動作確認が実施されています。

この記事では、「楽天モバイルでiPhone SE(第2世代)を使えるかどうか」をメインに解説していきます。

iPhone SE(第2世代)を楽天モバイルで利用する際の手順(乗り換え編)

  • 今契約している携帯電話会社から楽天モバイルに乗り換える(例 : auから楽天モバイルに乗り換え)
  • SIMのみ契約する
  • ドコモ版/au版/ソフトバンク版/SIMフリー版iPhone SE(第2世代)を自分で用意する
  • ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone SE(第2世代)ならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

iPhone SE(第2世代)を使うまでの手順

  1. SIMフリー版またはSIMロック解除済みのiPhone SE(第2世代)を用意する
  2. クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  3. MNP転入ならMNP予約番号を発行しておく
  4. 楽天モバイルのSIMを申し込む
  5. 数日で手元に楽天モバイルのSIMが届く
  6. 今のスマホに刺さっている他社のSIMカードを抜く
  7. 楽天モバイルのSIMカードを入れる
  8. iPhoneのアクティベーションを行う
  9. 回線切替作業を行う
  10. APN設定(初期設定)をする
  11. 楽天モバイルの利用開始

iPhone SE(第2世代)を楽天モバイルで利用する際の手順(新規契約編)

  • 楽天モバイルのSIMを新規契約する(新しい電話番号を取得する)
  • SIMのみ契約する
  • ドコモ版/au版/ソフトバンク版/SIMフリー版iPhone SE(第2世代)を自分で用意する
  • ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone SE(第2世代)ならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

iPhone SE(第2世代)を使うまでの手順

  1. SIMフリー版またはSIMロック解除済みのiPhone SE(第2世代)を用意する
  2. クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  3. 楽天モバイルのSIMを申し込む
  4. 数日で手元に楽天モバイルのSIMが届く
  5. 楽天モバイルのSIMカードを入れる
  6. iPhoneのアクティベーションを行う
  7. APN設定(初期設定)をする
  8. 楽天モバイルの利用開始

どのiPhoneが使える?

  • SIMフリー版iPhone SE(第2世代)→SIMロック解除不要で利用可能
  • au版iPhone SE(第2世代)→SIMロック解除必須
  • ドコモ版iPhone SE(第2世代)→SIMロック解除必須
  • ソフトバンク版iPhone SE(第2世代)→SIMロック解除必須

これからiPhone SE(第2世代)を調達するならどこで買えばいい?

  • Apple Store(実店舗またはオンライン)
  • 一部の家電量販店
  • ゲオなどの中古端末販売店
  • ヤフオク
  • メルカリ

楽天モバイルではiPhone SE(第2世代)を販売していません。一番信頼できるのはApple Storeで購入することです。実店舗でもいいですしオンラインストアで購入してもいいです。

楽天モバイルでのiPhone SE(第2世代)の動作確認状況まとめ

動作確認
SIMフリー版iPhone SE(第2世代) 動作確認済
ドコモ版iPhone SE(第2世代) 動作確認未実施
au版iPhone SE(第2世代) 動作確認未実施
ソフトバンク版iPhone SE(第2世代) 動作確認未実施

2020年5月15日時点では、SIMフリー版で動作確認されています。

iPhone SE(第2世代)に楽天モバイルのSIMを挿して出来ること

  • データ通信
  • 音声通話
  • 楽天回線でSMS送受信

iPhone SE(第2世代)に楽天モバイルのSIMを挿して出来ないこと

  • パートナー回線でSMS送受信
  • APN自動設定
  • 接続先回線切替
  • ETWS
  • 110/119通話などでの高精度な位置情報測位

SIMフリー版iPhone SE(第2世代)はそのまま楽天モバイルのSIMを利用できます

SIMフリー版iPhone SE(第2世代)はそのまま楽天モバイルのSIMを利用できます。

ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone SE(第2世代)はSIMロックを解除すれば楽天モバイルのSIMが利用可能(論理的には)

  • ドコモ版iPhone SE(第2世代)に、楽天モバイルのSIMを挿す
  • au版iPhone SE(第2世代)に、楽天モバイルのSIMを挿す
  • ソフトバンク版iPhone SE(第2世代)に、楽天モバイルのSIMを挿す

この組み合わせの場合は、iPhone SE(第2世代)のSIMロック解除が必要です。

SIMロックを解除すれば楽天モバイルのSIMが利用できるようになります。

楽天モバイルMNOではメールアドレスは提供していません

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITでは、メールアドレスは提供していません。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを利用してください。

SIMカードは自分で切り取るタイプです。nanoSIMサイズに切り取ってください

楽天モバイルをSIMのみ契約して送られてくるSIMカードはマルチサイズSIMになります。

マルチサイズSIMは自分で任意のSIMサイズに切り取るタイプです。

iPhoneのSIMサイズはnanoSIMです。nanoSIMは一番サイズが小さいので、切り取りで失敗することは絶対にありません。

楽天モバイルでiPhoneを使うときの注意事項

iPhoneの利用は自己責任です!楽天モバイル動作保証していないので注意してください

そもそもの話ですが、楽天モバイルでiPhoneを利用するのは自己責任です。今使えたとしても後々使えなくなることがあるかもしれません。

楽天モバイルは、「楽天回線対応製品以外は動作保証対象外」=楽天モバイルが自社で販売しているスマホ以外は動作保証対象外というスタイルです。

また、動作確認時は動作OKと判断された機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により機能の利用が制限される場合があります。

楽天回線対応製品以外の製品の設定・操作方法については、契約者自身で確認するか、機種購入事業者まで問い合わせてください。楽天モバイルでは、質問対応などのアフターサービスを提供できません。

ツイッター上では普通にiPhoneにSIMを挿して使っている人がいますが、そういう人たちは「ある程度スマホやSIMに詳しくて知識がある」ので、もちろん自己責任であることを理解して使っています。

何も知識がない人が「3キャリアよりも料金が安い!データ使い放題?すごい!月額2980円!?安い!」みたいな感じで、安易に飛びつくと痛い目にあうので、いったん落ち着いたほうがいいですよ。

楽天モバイルは楽天回線とパートナー回線があり、パートナー回線ではSMS送受信ができません

楽天モバイルの回線は、楽天回線とパートナー回線の2つの回線があります。

楽天回線はLTE Band 3、パートナー回線はLTE Band 18を使ってサービスを提供しています。

楽天モバイルで使えるiPhoneは、楽天回線とパートナー回線どちらも対応してはいるのですが、パートナー回線利用時はSMSの送受信ができないようになっています。

もしもあなたがパートナー回線でしか通信できない場合、SMSの送信や受信ができません。楽天回線が使えるエリアに行けばSMSの送信・受信ができます。

最近のWebサービスでは本人確認でSMS認証を使ったり、ログイン時にSMSでワンタイムパスワードを送ってくるタイプのものがありますが、そういうサービスを利用している場合は要注意です。

パートナー回線利用時は月5GBが上限です

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITはデータ使い放題を売りにしていますが、データ使い放題なのは楽天回線を利用しているときです。

楽天回線が整備されていないエリアに住んでいる人は、パートナー回線で通信することになります。パートナー回線の上限は月5GBです。

楽天回線エリアでも電波状況次第でパートナー回線で通信してしまう可能性あり

iPhoneは接続回線の自動切換機能に対応していないので、楽天回線エリアにいる人でもパートナー回線エリアで通信してしまう可能性があります。

楽天モバイルは、楽天回線エリアであっても、地下、屋内、大きな商業ビルの屋内等の場所、製品の設定、電波の状況等によってパートナー回線で通信を行う可能性があります。

気づかずにパートナー回線に切り替わっていた場合は、パートナー回線エリアのデータ容量としてカウントされてしまうので注意してください。

  • 楽天回線エリアに住んでいるし、自宅も楽天回線で通信できる
  • 使い放題だと思ってバリバリデータ通信していた
  • 楽天回線に接続していたかと思ったら、なんか知らないうちにパートナー回線になってた
  • 上限の5GBに到達していた

なんて悲劇も起こりえます。

2020年7月8日頃にiOS版Rakuten Linkが公開されました!電話発信やメッセージ送受信が可能に!

2020年7月8日頃に、iOS版Rakuten Linkが公開されました。

これにより、iPhoneでRakuten Linkアプリを使って無料通話・無料メッセージ、グループチャットなど可能になりました!

楽天モバイル(MNO)詳細はこちらから

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルのSIMを申し込むときの手順

手順

  1. 楽天モバイルのSIMを挿して使いたいiPhoneが動作確認されていることを確認
  2. キャリア版iPhoneの場合はSIMロックを解除しておく
  3. 今契約している携帯電話会社でMNP予約番号を取得する
  4. 本人確認書類などを用意して楽天モバイルのSIMを申し込む
  5. 数日で手元に楽天モバイルのSIMが届く

step
1
楽天モバイルで使いたいiPhoneが動作確認されているかを確認する

楽天モバイルで使いたいiPhoneが楽天モバイルで動作確認されているかを、ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイルを見てしっかり確認してください。

2020年5月1日現在、iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR以降のiPhoneが公式で動作確認されています。

step
2
スマホのSIMロックを解除しておく

楽天モバイルに乗り換える前に、今使っているiPhoneのSIMロックを解除しておきましょう。

iPhone 6s以降の全てのiPhoneはSIMロック解除に対応しており、SIMロックを解除することでドコモ/au/ソフトバンク回線/楽天回線にフル対応します。

楽天モバイルは、楽天自社回線はLTE Band 3、パートナー回線エリアはLTE Band 18を使っています。iPhoneはLTE Band  3/18どちらも対応しています。

今後スマホを売るときにもSIMロックを解除しておけば、SIMロック未解除のものよりも少しは高く売れるでしょう。

SIMロック解除でかかる費用

Web上で解除 ショップで解除
ドコモ 無料
(My docomo)
3000円
au 無料
(My au)
3000円
ソフトバンク 無料
(My SoftBank)
3000円

SIMロック解除にかかる費用は、Web上で行えばどのキャリアにおいても無料です。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップでもSIMロック解除でも行うことは可能ですが、3000円の手数料がかかります。

Web上でのSIMロック解除をオススメします。

step
3
MNP予約番号を取得する

ドコモ/au/ソフトバンクでMNP予約番号を取得してください。MNP予約番号の有効期限は15日間です。

MNP予約番号の発行方法

  • ドコモ : My docomo、ケータイなら151に電話、一般電話なら0120-800-000に電話
  • au : My au、ケータイ・一般電話なら0077-75470に電話
  • ソフトバンク : My SoftBank、ケータイなら*5533に電話、一般電話なら0800-100-5533に電話
  • MNP予約番号の発行受付は9時から20時まで

step
4
本人確認書類や必要なものを用意して楽天モバイルの音声通話SIMを申し込む

本人確認書類、楽天会員ユーザーID/パスワード、クレジットカード、MNP予約番号などの必要なものを用意して楽天モバイルの音声通話SIMを申し込みましょう。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザーID/パスワード
  • 契約者本人名義のクレジットカードや銀行口座
  • MNP予約番号

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

申し込み時に使える本人確認書類については、本人確認書類 | お客様サポート | 楽天モバイルをご覧ください。

楽天モバイル(MNO)詳細はこちらから

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルのSIMが手元に届いてからの手順

手順

  1. MNP転入手続きを行う(楽天回線に切り替える)
  2. iPhoneにモバイルのSIMを挿す
  3. iPhoneのアクティベーションを行う
  4. APN設定をする
  5. 利用開始

SIMロックを解除したiPhoneに初めてUQモバイルのSIMを挿すと、アクティベーションが求められます。Apple IDとパスワードを入力しましょう。

SIMを挿す、アクティベーションする、回線切替をする、APN設定をする、の順番は自由です。別に正解はないので好きな順番でやってください。

この順番でやらないとダメ!とか、この順番でやらないと損害が発生する!とかいうのはありません。

【MNP時のみ】MNP転入手続きを行う

他社から乗り換えで楽天モバイルを契約した人はMNP転入手続きが必要です。新規契約した人はこの手続きは不要です。

MNP受付時間

手元にSIMやスマホが届いたらすぐに手続きすれば当日の開通に間に合うはずです。受付時間と完了時間の目安は以下の通り。

受付時間 MNP完了時間
9:00~21:00 当日中
21:01~翌8:59 翌9:00以降

商品の受け取り直後や21時以降に申し込むと、当日の開通手続きに間に合わず翌日開通となる場合があります。

MNP予約番号の有効期限終了日近くになると、自動的にMNP開通作業を行います。

MNP開通手続きの手順

  1. 手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンから「my 楽天モバイル」にアクセス
  2. my 楽天モバイル内 右上メニューをタップし、「お申し込み履歴」を選択
  3. 「申込番号」を選択
  4. 「転入を開始する」を選択

iPhoneに楽天モバイルのSIMを挿す

スマートフォンにSIMカードを挿すときどうればいいのかわからない人も中にはいるかと思いますが、思っているよりはるかに簡単なものです。

カメラのSDカードを入れ替えるときと同じです。本当に何も難しいことはないです。

用意するもの

  • スマートフォン
  • SIMピン(クリップでも代用可能)

SIMピンはスマートフォンの箱の中に絶対入っています。なかったらAmazonとかで購入してください。

SIMカードの挿し方(iPhoneの場合)

まずはiPhoneの電源を切ります。

iPhoneは本体の右側にSIMカードスロットがあります。本体右側を見るとなんか小さい穴があるので、その穴にSIMピンを奥まで挿します。

奥まで挿すとSIMカードスロットを取り出すことができます。

もともと入っていたSIMカードをSIMカードスロットから取り外して、楽天モバイルのSIMカードをSIMカードスロットに装着します。

SIMカードには切り欠きがあるので一方向にしか収まりません。

SIMカードスロットにSIMカードを装着し終わったら、さきほどSIMカードスロットを取り外したときと同じ向きでiPhoneにSIMカードスロットを挿します。これで終わりです。

iPhoneのアクティベーションを行う

iPhoneのSIMカードを入れ替えると、iPhoneを探すを有効にしていたらアクティベーションを求められます。ウザいと思ったらSIM入れ替え前にiPhoneを探すを無効にしましょう。

アクティベーションロックは、「お前SIMカード入れ替えたな!ホンマに持ち主か確認するで!」という機能です。Apple IDとパスワードの入力が必要です。

「アクティベーションが必要です」というメッセージが出るので「了解」を押すと、こんにちは画面になるので上にスワイプ。

「アップデートが完了しました」の画面になるので「続ける」をタップ。

「iPhoneのアクティベートには数分かかることがあります。」と表示されるので画面が変わるまで待つ。

「アクティベーションロック」の画面になるので、Apple IDとパスワードを入力してログイン。

ログイン後ホーム画面になったらアクティベーション終了です。

楽天モバイル(MNO)詳細はこちらから

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

APN設定を行う(LTE, VoLTEオンにする、rakuten.jpを入力する)

iPhoneに楽天モバイルのSIMを挿して使う場合は、手動でAPN設定が必要です。

APN設定をするとアンテナピクトが立ち、データ通信、音声通話、テザリングができるようになります。

APN設定の手順

  1. iPhoneを起動して「設定」→「モバイル通信」を選択
  2. 「通話のオプション」を選択
  3. 「音声通話とデータ」を選択して、「LTE VoLTEオン」にする
  4. VoLTEオンを選択すると下にポップアップが出るので「OK」を押す
  5. 「LTE VoLTEオン」になったことを確認して1つ前の画面に戻る
  6. 「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択
  7. 「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の「APN」入力エリアに「rakuten.jp」を入力して戻る
  8. 「インターネット共有」も利用できるようになり、「オフ」と表示される

VoLTEをオン

  1. Phoneを起動して「設定」→「モバイル通信」を選択
  2. 「通話のオプション」を選択
  3. 「音声通話とデータ」を選択して、「LTE VoLTEオン」にする
  4. VoLTEオンを選択すると下にポップアップが出るので「OK」を押す
  5. 「LTE VoLTEオン」になったことを確認して1つ前の画面に戻る

APN設定をする

  1. 「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択
  2. 「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の「APN」入力エリアに「rakuten.jp」を入力して戻る
  3. 「インターネット共有」も利用できるようになり、「オフ」と表示される

開通したことを確認して利用開始

  1. MNP転入手続きを行う(楽天回線に切り替える)
  2. iPhoneにモバイルのSIMを挿す
  3. iPhoneのアクティベーションを行う
  4. APN設定をする

順番は問わないので、以上の4つの作業が完璧にできていれば、楽天モバイルの回線に繋がっているはずです。

iPhoneの画面左上が「Rakuten」か「Rakuten LTE」になっていて、アンテナマークが立っていたら繋がっています。

Wi-Fiをオフにして適当なWebページを開いてみたり、時報に電話するなどしてみましょう。

楽天モバイル(MNO)詳細はこちらから

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

キャリアから楽天モバイルに乗り換えるとキャリアメールアドレスが使えなくなります

  • ドコモでは@docomo.ne.jp
  • auでは@ezweb.ne.jp
  • ソフトバンクでは@softbank.ne.jp

というキャリアメールアドレスが提供されていますが、キャリアから楽天モバイルに乗り換えるとキャリアメールアドレスが使えなくなってしまいます。

Webサイトの会員登録でキャリアメールアドレスを使っている人はフリーメールアドレスに変更を

キャリアメールアドレスを使ってWebサイトの会員登録をしている場合は、楽天モバイルに乗り換える前にキャリアメールアドレスからGmailなどのフリーメールアドレスに変更しておきましょう。

  • キャリアメールアドレスからフリーメールアドレスに変更したい
  • Webサイトのマイページなどから、メールアドレス変更手続きをした
  • メールアドレス変更のために必要なメールが、キャリアメールアドレス宛に届くことがある
  • もしもキャリアメールアドレス宛に届いてしまったら、メールアドレスの変更が一生できない

こうなってしまうと打つ手がないので、もしもキャリアメールアドレスを使っているなら全部フリーメールアドレスに変更してください。

キャリアメールアドレスは一切使っていないよ!スマホにしてからはGmailだけ使ってるよ!という人は大丈夫です。

iPhoneでApple IDがキャリアメールアドレスの場合も変更必須

iPhoneでApple IDでキャリアメールアドレスを使っている場合も、楽天モバイルに乗り換える前にキャリアメールアドレスから別のメールアドレスへの変更が必要です。

メールアドレスを変更すると、各種Appleのサービスにログインするときに使うメールアドレスも変更されます。新しいメールアドレスでログインし直しましょう。

Gmailなどのフリーメールアドレスに統一したほうが分かりやすくて良いと思います。

このWebサービスではメールアドレスA、あのWebサービスではメールアドレスB、みたいな使い方していると、いざというとき分からなくなりますよ。

  • APpぇIDとして使用する新しいメールアドレス→Gmailなどのフリーメールアドレス
  • キャリアメールアドレスの代わりとして使うメールアドレス→Gmailなどのフリーメールアドレス

楽天モバイルに回線を切り替えるときによくあるトラブル

現在利用している携帯電話会社から、ワイモバイルに回線を切り替えるときによくあるトラブルは以下の通り。

以前インストールしたAPNが残っていませんか?しっかり削除していますか?

楽天モバイルに乗り換える前に、楽天モバイル(ドコモ回線/au回線)、ワイモバイル、UQモバイルなどの他の格安SIMでiPhoneを利用していた人は、MNP開通手続きやAPN設定をする前に、APNの削除をしておいてください。

APN設定をしていますか?

  • iPhone側でAPN設定をしっかりやってますか?
  • 「LTE, VoLTEオン」になっていますか?
  • 「rakuten.jp」は入力しましたか?

音声通話はできるけどデータ通信ができない、というときはだいたいAPN設定をしていません。

APN設定をしたのにデータ通信できない!という人は、機内モードのオンオフをしてみる、モバイルデータ通信がオフになっていないか確認する、スマホを再起動する、などをやってみましょう。

MNP開通手続きはしましたか?

楽天モバイルでMNP開通手続きはしましたか?

MNP開通手続きをしていないのに、iPhoneに挿してあるSIMを抜いて楽天モバイルのSIMを挿しても音声通話やデータ通信は絶対にできません。

iPhoneのSIMロックは解除していますか?

キャリアから販売されたiPhoneに楽天モバイルのSIMを挿して利用する場合は、iPhoneのSIMロックを解除していることを確認してください。

iPhoneのSIMロックを解除していないと楽天モバイルのSIMを認識しません。

楽天モバイルでは毎月お得なキャンペーン実施中。プラン料金1年間無料は先着300万人なのでお早めに

楽天モバイルでは、プラン料金が1年間無料になるキャンペーン、楽天ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容 内容
①プラン料金1年間無料
(SIM/スマホ対象)
プラン料金が1年間無料
先着300万人限定
②お申し込みキャンペーン
(SIM/スマホ対象)
楽天ポイント
3300ポイント貰える
③オンライン
お申し込みキャンペーン
(SIM/スマホ対象)
楽天ポイント
3000ポイント貰える
④対象機種購入
サポートキャンペーン
(スマホ対象)
スマホ購入で楽天ポイント
最大1万5000ポイント貰える
⑤Rakuten Miniが1円
(スマホ対象)
セット契約で
Rakuten Miniが1円
⑥ご紹介特典 (SIM/スマホ対象) 紹介キャンペーン
紹介した人は楽天ポイント3000ポイント
紹介された人は楽天ポイント2000ポイント

 キャンペーン詳細はこちらをご覧ください。

楽天モバイル(MNO)詳細はこちらから

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-楽天モバイル
-

© 2020 公安9課