*

Zenfone Go(ZB551KL)に新色のレッド&ピンクが追加

   

ZenFone Go_ZB551KL_family

Zenfone Go(ZB551KL)に新色のレッド&ピンクが追加されました。

ASUSは2016年6月15日、SIMフリースマートフォンデビューにぴったりなZenfoneシリーズのスターターモデル「Zenfone Go」に、レッド・ピンクの新色2色を6月17日より発売することを発表しました。

Zenfone Goのスペックは以下の通り。

製品名 ZenFone Go
型番 ZB551KL
OS Android 5.1.1 + Zen UI
ディスプレイ 5.5インチ (1280×720)IPS
プロセッサ Snapdragon 400
(1.4GHz, クアッドコア)
メインメモリ(LPDDR3) 2GB
ストレージ 16GB
カメラ(背面/前面) 800万画素/500万画素
デュアルカラーLEDフラッシュ
外部メディア規格 microSD/GBまで認識
(microSDXC, microSDHC, microSD)
Wifi IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
GPS あり
センサー類 電子コンパス / 光センサー
加速度センサー / 近接センサー
磁気センサー
SIMタイプ microSIM×2(デュアルSIM)
※日本国内では2スロット同時使用不可
ネットワーク周波数帯 [LTE] Band 1, 3, 5, 6, 8, 9, 18, 19, 28
[W-CDMA] Band 1, 2, 5, 6, 8, 19
[GSM] 850, 900, 1800, 1900
バッテリー容量 3010mAh
連続通話時間 約960分(3G)
連続待受時間 約514時間(3G)
約400時間(LTE)
高さ×幅×奥行 約151mm×76.9mm×10.7mm
重量 約160g
製品公式 ZenFone Go (ZB551KL) | スマートフォン | ASUS 日本

ZenFone Go_set_Red

ZenFone Go_set_Pink

ZenFone Goは人間工学に基づいたデザインを採用しており、持ちやすい丸みのある背面や、手に持ったときに自然と人差し指に当たるように配置してある音量調節ボタンなど、スタイリッシュなだけでなく使う人のことを第一に考えたデザインとなっています。

通常のAndroidスマートフォンよりも直感的で分かりやすく操作を行えるASUSオリジナルインターフェースの「ZenUI」、スリープ状態の画面に文字を書くことにより様々な操作をジェスチャーで行える「ZenMotion」を搭載。

カメラ機能には美しい描写が可能な高性能な800万画素のアウトカメラと500万画素のインカメラを搭載。「美人エフェクト」や「夜景モード」など多くの撮影モードを搭載しており、「ローライトモード」を使えば薄暗い場所でもLEDフラッシュなしで撮影を行えます。また「HDRモード」を使えば逆光時でも自然な写真を撮ることができます。

高い日本語変換精度で快適な日本語入力が可能な日本語入力システム「ATOK」をプリインストールしてあります。SNSや電子メールなどで長文の入力が必要 になっても、ストレスなく日本語入力を行えます。

 

レッドの色合いが好きだという人が多いので、今回の追加は嬉しいですね。


エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone Go ブルー ZB551KL-BL16



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Lenovoの10点タッチ対応23型狭額縁液晶「ThinkVision T2364t」発売
NEXT
ZTEの指紋認証センサー搭載SIMフリースマホ「ZTE BLADE V7 Lite」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。