公安9課

*

【ASUSTek】Z97-PROとZ97-PRO GAMERスペック比較

    [最終更新日]2015/03/04 00:23

png

【ASUSTek】Z97-PROとZ97-PRO GAMERスペック比較。

Z97-PRO vs  Z97-PRO GAMERスペック比較

Z97-PRO GAMERはゲーム用PCを自作したい人のためのATXマザーボード。Z97-PROにはない機能を幾つか搭載しています。

製品名 Z97-PRO Z97-PRO GAMER
フォームファクタ ATX
CPU 第5世代, 新第4世代、第4世代Core i7, i5, i3, Pentium, Celeron
電源フェーズ数 12+2 8+2
メモリ DDR3-1600/1333/1066
※DDR3-3200(OC)まで可
メモリスロット数 4(最大32GBまで認識)
【ストレージ】
SATA3ポート(Z97) 6 6
SATA Express 1 1
M.2 1 1
【拡張スロット】
PCI Ex 3.0 x16 2 2
PCI Ex 2.0 x16 1 1
PCI Ex 2.0 x1 4 2
PCI 2
【その他】
LAN Intel I218V Intel I218V
オーディオ Realtek ALC1150 SupremeFX
【バックパネル】
PS/2 1 1
DVI-D 1 1
DisplayPort 1
HDMI 1 1
D-Sub 1 1
LAN(RJ45) 1 1
USB3.0(Blue) 4 4
USB2.0 2 2
光デジタル出力端子 1 1
オーディオジャック 6 6
  • 電源フェーズ数
DSC07116

Z97-PROが12+2フェーズ、Z97-PRO GAMERが8+2フェーズとなっています。
OC時には電源フェーズ数が多いほうが安定すると言われていますが、Z97-PRO GAMERの電源フェーズ数はR.O.Gシリーズ最上位モデルの「MAXIMUS VII FORMULA」と同一なのでオーバークロックしても何の問題もありません。

  • ネットワーク
standard_018

 

ゲーマー向けマザーというとKiller E2205などがよく搭載されていますが、Z97-PRO GAMERはCPU負荷が低いことで定評のあるIntel製LANコントローラーを搭載。Intel製LANコントローラーはTCPとUDPのスループットが高く、使用環境によっては他のLANコントローラーよりも大幅な性能向上を実現しています。

  • PCIスロットの数

Z97-PRO GAMERはZ97-PROと比べてPCI Express 2.0スロットが4個から2個に減少。その代わりにPCIスロットが2つ追加されました。

  • SupremeFX
DSC07118

Z97-PRO GAMERはクリアで迫力のある音を楽しめる「SupremeFX」オーディオ機能を搭載。

基板上をデジタルエリアとアナログエリアに分け、アナログ変換後の信号をアナログエリアでのみ扱うようにすることでノイズの影響を最小限に抑え、オーディオ用コンデンサとして定評があるELNAのコンデンサを使用、オーディオ用のUSB DACに匹敵する115dBのSN比を実現、などなどゲームの効果音やBGMを高い音質で楽しむことができます。

  • DisplayPortの有無
DSC07120

Z97-PROはDisplayPort端子を搭載していますが、Z97-PRO GAMER(上画像)は搭載していません。


Z97-PRO GAMERに搭載されている機能・特徴など

  • ゲーム用に特化したオーディオ機能として、音がする方向をグラフィカルに表示する「Sonic Radar II」
  • ゲームのデータ通信の優先度を上げることでネットワークゲームのタイムラグを減らすソフト「Game First II」
  • 一般的な固体コンデンサよりも高耐久で、約5倍の長寿命を実現している日本製の「Black Metallic Capacitor」を採用

ゲーミングPCオススメ構成

 

 

以上。参考になれば幸いです。

 

 

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
aiuto主催「Plextor M6シリーズ年末プレゼントキャンペーン」実施中
NEXT
Lenovoが一部のAC電源コードの自主回収を発表

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。