公安9課

*

Z170 PRO GAMINGとH170 PRO GAMING スペック比較

    [最終更新日]2015/10/16 01:20

Z170 PRO GAMINGとH170 PRO GAMING スペック比較。

H170-PROとH170 PRO GAMING スペック比較

製品名 Z170-PRO GAMING H170 PRO GAMING
チップセット Z170チップセット H170チップセット
フォームファクタ ATX
CPU Intel 第6世代(Skylake) Core i7, Core i5, Core i3, Pentium, Celeron
ソケット LGA1151
対応しているメモリ DDR4-3400, 3333, 3200, 3100, 3000, 2933, 2800, 2666,2600, 2400, 2133
(DDR4-2133以降はOC対応)
DDR4-2133
メモリスロット数 4(最大で64GBまで認識)
【ストレージ】
SATA3ポート 6 6
SATA Express 1 1
M.2 1 1
【拡張スロット】
PCI Ex 3.0 x16 2(x16) 1(x16)
PCI Ex 3.0 x16 1(x4) 1(x4)
PCI Ex 3.0 x1 3 4
【その他】
LAN Intel I219V Intel I219V
オーディオ SupremeFX SupremeFX
【バックパネル】
PS/2 1(combo) 1(combo)
DisplayPort 1 1
HDMI 1 1
DVI-D 1 1
D-Sub 1 1
LAN(RJ45) 1 1
USB3.1 type-C 1 1
USB3.1 type-A 1 1
USB3.0 4 2
USB2.0 2 2
光デジタル音声出力端子 1 1
オーディオジャック 5 5
製品公式 Z170 PRO GAMING H170 PRO GAMING

 

オーバークロックが出来るかどうか

まずZ170チップセットとH170チップセットの大きな違いとして、Z170チップセットではオーバークロックが出来るが、H170チップセットではオーバークロックが出来ないということが挙げられます。

対応しているメモリの違い

Z170 PRO GAMINGはDDR4-2133からDDR4-3400までサポートしています。H170 PRO GAMINGはDDR4-2133のみをサポート。

まぁDDR4-2133以降はオーバークロックメモリになって値段も高くなりますし、そもそもベンチマークソフトでメモリのベンチマークをしてニヤニヤするくらいしかメリットはないと思います。

拡張スロット数の違い

Z170 PRO GAMINGはPCI Ex 3.0 x16スロットが2つとH170 PRO GAMINGよりも1つ多く、H170 PRO GAMINGはPCI Ex 3.0 x1スロットが4つとZ170 PRO GAMINGよりも1つ多いです。

USB3.0ポート数の違い

Z170 PRO GAMINGはUSB3.0ポートを4つ、H170 PRO GAMINGは2つ搭載しています。

USB3.1 type-A, USB3.1 type-Cポートの有無

両製品ともにUSB3.1 type-Aポート、USB3.1 type-Cポートがオンボードで搭載されています。

なお、USB3.1ポートを実装するために搭載されているチップ・コントローラはASMedia製なのでIntel純正のものではないことに注意。

USB3.1はUSB3.0の拡張規格として策定されたもので、理論上の転送速度は10GbpsとUSB3.0の2倍の転送速度を誇ります。あくまで理論上なのでフルに発揮されるというわけではありません。

USB3.1 type-CではUSBの裏表の関係なく挿せる(リバーシブル)ようになるため、USB機器をポートに挿す時に「あれ?こっちが表だっけ?」と悩むことがなくなります。ちなみに、USB3.1 type-Aは従来通り表裏があります。

 

以上。参考になれば幸いです。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Philipsが28型4K液晶ディスプレイ「288P6LJEB1/11」を発表
NEXT
GIGABYTEの「GA-Z170X-SOC FORCE」が近日発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。