公安9課

*

山形県米沢市のふるさと納税特典でLenovo・NECノートPCが採用

    [最終更新日]2015/04/14 00:13

notepc

山形県米沢市のふるさと納税の特典としてLenovoとNECのノートパソコンが採用されました。

ふるさと納税とは個人が2000円を超える寄附を行ったときに、住民税のおよそ1割程度が所得税と住民税からそれぞれ還付、控除される制度のこと。自治体によっては肉や魚などのお礼の品が貰えることで最近有名になっていますね。

山形県米沢市のふるさと納税の特典として採用されたノートパソコンは、Lenovoが「ThinkPad X1 Carbon」「ThinkPad X250」の2製品、NECが「LaVie Direct HZ」「LaVie Direct NS(e)」の2製品。

なぜノートパソコンが米沢市のふるさと納税の特典として採用されたのかというと、Lenovoは2015年2月から「ThinkPad X1 Carbon」「ThinkPad X250」を、NECは「LaVie Direct HZ」「LaVie Direct NS(e)」をNECパーソナルコンピュータ米沢事業場で生産しています。

米沢市はNECのノートパソコン発祥の地であり、ものづくりの評価が高い米沢事業場において日本国内向けに生産されたLenovo・NECの製品が評価され採用に至ったとのこと。

 

ちなみに、「LaVie Direct NS(e)」は15万以上、「ThinkPad X250」は20万以上、「ThinkPad X1 Carbon」と「LaVie Direct HZ」は35万円以上の寄付でふるさと納税の特典として貰えます。ちなみに、単身や共働きで与収入が年収900万の人の寄付金額の目安が15万6000円なので、それ以下の年収の人には全く関係のない話です。(^o^;)

 

いずれも限定100台となっており、申し込み方法はふるさとチョイスからの申し込み限定。申し込みを受けてからの内容変更やキャンセルは受け付けていません。この記事を書いている現在「LaVie Direct NS(e)」は品切れ中となっています。

 

なお、4月16日までLenovoが新生活応援セールを開催中。米沢生産モデルも限定価格で購入できますよ。

 

 

情報元 : NEC・Lenovoパソコンがふるさと納税のお礼の品のラインナップに加わりました!/米沢市役所

情報元 : 山形県米沢市[よねざわし]のふるさと納税で選べる特産品・特典・使い道はこちら | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
SIMカードを複数枚(2, 3, 4枚)使える格安SIM・プランまとめ
NEXT
HGSTがリード最大3GB/sのNVMe SSD「Ultrastar SN100」を出荷開始

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。