公安9課

*

Windows7のメインストリームサポートが終了

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

Microsoft-Logo

米国時間2015年1月13日にWindows7のメインストリームサポートが終了します。

サポート

メインストリームサポートとは、マイクロソフトの製品発売後に最低5年間提供されるサポートのこと。今回終了するのはこのメインストリームサポート。

サポートライフサイクル

メインストリームサポート終了後は最低5年間「延長サポート」が続き、合計で10年間のサポートが提供されます。とりあえず残り5年、2020年1月14日まではWindows7を使用しても大丈夫。延長サポートが終了すると今のXPのような感じになります。

サポート内容

メインストリームサポートでは、「セキュリティ更新プログラムのサポート」や「仕様変更、新機能のリクエスト」など、すべてサポートが提供されます。メインストリームサポートが終了すると、仕様変更や新機能のリクエストが終了し、無償のサポートも受けられなくなります。

これを機にWindows8.1 Proに乗り換えるのもいいかもしれません。

情報元 : Windows 7 メイン ストリーム サポート終了のお知らせ – Microsoft



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
SamsungがPCI Express接続のM.2 SSD「SM951」を展示
NEXT
Kingstonが読込1.4GB/sを誇るPCIe SSD「Predator PCIe SSD」を発表

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。