公安9課

*

Windows 7をSkylake環境にインストールする方法

    [最終更新日]2016/08/21 00:56

Windows Logo

Windows 7をASUSTeK, GIGABYTE, ASRock, MSIのZ170/H170/B150/H110マザーボードなどにインストールする方法について。

Windows 7でサポートされていたEHCIドライバをサポートしていない

Skylake / Intel N3000 シリーズSoC(CPU) / Z170/H170/B150/H110マザーボードは、従来Windows 7でサポートしていたUSBドライバである「EHCI」ドライバはサポートされておらず、「xHCI」ドライバのみをサポートするようになっています。

また、Windows 7のインストールディスクには「xHCI」が含まれていないので、以下の問題が発生する可能性があります。

  1. Windows 7をインストールしようとしても出来ない・インストール途中で失敗する
  2. インストール中にUSB接続のマウスやキーボードが使えなくなる
  3. インストール後にUSB接続のマウスやキーボードが使えなくなる
    (付属しているサポートDVDのドライバ・ユーティリティで必要なドライバ類をインストールさえすれば使えるようになります)

これらの問題は、内蔵型(SATA接続)光学ドライブとPS/2キーボードおよびマウスを使用してWindows 7をインストールする場合は発生しないんですが、USB接続の光学ドライブ・USBメモリ・マウス・キーボードのどれか使用してWindows 7をインストールしようとしたら発生するようです。

なお、一番めんどくさいのはUSB接続の光学ドライブやUSBメモリを使用してWindows 7をインストールする方法です。

マザーボードメーカーが対策を用意

この問題については、マザーボードメーカー各社が把握しており、各社がそれぞれ以下のような対策を用意しています。言葉やツール名は異なりますが大体この2つです

  • UEFI BIOSの設定を変更する(変更しなくてもいい場合あり)
    →USB接続のマウス・キーボードを自動でPS/2としてエミュレートする機能が搭載されています。あくまでマウス・キーボードのみ
    USB接続の光学ドライブからWindows7をインストールしようとすると  途中でドライバを要求され、そこから先に進めなくなるようです
    →UEFI BIOSのバージョンアップをしないとメニューに出てこない可能性があります
  • xHCIドライバの入ったWindows 7のインストールディスク・メディア(DVDやUSBメモリ)を作成出来るツールを用意
    →付属しているサポートDVDに付属している・マザーボードメーカーが配布しているツールを使用してxHCIドライバ入りのWindows 7のインストールディスク・メディアを作成します
    →USB接続の光学ドライブでは、xHCIドライバが入ったものでないとインストール途中でxHCIドライバを要求され、そこから先に進めなくなるものと思われます

この記事ではその対策についてまとめていきますが、あくまで”Windows 7のインストールまで”についてです。なお、詳細についてはリンク先のページを参照して下さい。

ASUSTeK

 

100シリーズのチップセットを使ったマザーボードは、ドライバの関係で、Windows 7のインストールに手間がかかることがある(USBコントローラのドライバをインストールディスクに適用しておかないと、インストール時にUSBキーボードなどが使えない)のですが、我々は、USBキーボードやマウスを自動でPS/2扱いにエミュレートする機能を搭載し、こうした面倒を一切気にせずWindows 7をインストールできるようにしました。この機能はWindows 7のインストール時に自動で機能し、インストール後は機能しなくなるため、本当に何も気にする必要がありません。

ASUSに聞く「Skylake世代のマザーボード選びのポイント」 – AKIBA PC Hotline!

 

GIGABYTE

最新”Skylake”対応の100シリーズ・マザーボードでは、Windows 7をUSBドライブ類からインストールする場合、ちょっとコツがあります!

というのも、100シリーズのチップセットはUSBコントローラがxHCIのみに対応しており、Windows 7のインストール・ディスクにはxHCI用ドライバーが無いためです。

そのため、USB外付けドライブやUSBメモリーから起動しても、途中でインストールが中断してしまいます。また、SATAドライブからインストールしても、USBメモリー等を認識しない場合があります。

そこで、弊社の「USBインストール・ディスク作成支援ツール」が活躍いたします!

完成したUSBメモリーには、xHCI USBドライバーを組み込んだWindows 7インストール用起動イメージが入っているので、USB経由のインストールが可能になります。

USB キーボードやマウスはエミュレーション機能が自動的に動作するので、弊社(GIGABYTE)100シリーズ・マザーボードでは元々動くとのことです。

ASRock

Intel® N3000 シリーズ SoC と 100 シリーズは Enhanced Host Controller Interface 向けのサポートを削除しました。そのため、USB ポートが動作しないので Windows 7 オペレーティングシステムをインストールできないことがあります。

光学ドライブと PS/2 キーボードおよびマウス を使用して Windows 7 をインストールする場合は影響はありません。それ以外の場合は、次の手順に従ってインストールしてください。

 

MSI

MSIは特に解説ページは用意されていませんが、UEFI BIOSに「Windows 7 Installer」という機能が搭載されています。他にもUSB接続のマウス・キーボードを自動でPS/2としてエミュレートする機能が搭載されています。

 

以上。参考になれば幸いです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
docomoがAndroid 6.0へのバージョンアップ予定製品を公開
NEXT
Lenovoの2in1ノートPC「ThinkPad X1 Yoga(2016)」 スペックまとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。