公安9課

*

WD初のコンシューマ向け2.5インチ/M.2 SSD「WD Blue/WD Green SSD」発表

    [最終更新日]2016/10/25 14:35

WDより、初のコンシューマ向け2.5インチ/M.2 SSD「WD Blue/WD Green PC SSD」が発表されました。

Western Digitalは2016年10月11日、初のコンシューマ向けSSD「WD Blue SSD」「WD Green SSD」を発表しました。どちらのSSDも2.5インチとM.2 228 フォームファクタ0の2種が用意されており、スペックの違いはありません。日本語のページも用意されているので、そう遠くないうちに日本でも発売されそうです。

詳細スペックは以下の通り。

WD Blue SSD

製品名(2.5インチ)
製品名(M.2 2280) WDS500G1B0B
容量 1TB 500GB 250GB
フォームファクタ 2.5インチ
M.2 2280
インターフェース SATA 6Gb/s
コントローラ 記載なし
NANDフラッシュ 記載なし
シーケンシャルリード 545MB/s 545MB/s 540MB/s
シーケンシャルライト 525MB/s 525MB/s 500MB/s
ランダムリード 100000 IOPS 1000000 IOPS 97000 IOPS
ランダムライト 80000 IOPS 80000 IOPS 79000 IOPS
設置タイプ 内蔵
厚さ 7mm(2.5インチ)
1.5mm(M.2 2280)
耐久性(TBW) 400TBW 200TBW 100TBW
MTTF 最大175万時間
保証期間 3年間
製品公式 WD Blue SSD | Western Digital(WD)

 

WD Blue SSDは優れたパフォーマンスと最先端の高い信頼性を備えており、マルチタスク向けに最適化され、ハイパフォーマンスコンピューティングのニーズに対応します。

SLCとTLCフラッシュテクノロジーを利用する階層型キャッシングテクノロジーが、シーケンシャルリード最大545MB/sまで、シーケンシャルライト最大525MB/sを実現しています。

250GBモデル、500GBモデル、1TBモデルの3モデルが展開されます。

WD Green SSD

製品名(2.5インチ) WDS240G1G0A
WDS120G1G0A
製品名(M.2 2280)
WDS240G1G0B
WDS120G1G0B
容量 240GB 120GB
フォームファクタ 2.5インチ
M.2 2280
インターフェース SATA 6Gb/s
コントローラ 記載なし
NANDフラッシュ 記載なし
シーケンシャルリード 540MB/s 540MB/s
シーケンシャルライト 465Mb/s 430MB/s
ランダムリード 37000 IOPS 37000 IOPS
ランダムライト 68000 IOPS 63000 IOPS
設置タイプ 内蔵
厚さ 7mm(2.5インチ)
1.5mm(M.2 2280)
耐久性(TBW) 80TBW 40TBW
MTTF 最大175万時間
保証期間 3年間
製品公式 WD Green SSD | Western Digital(WD)

 

wd-green-ssd

WD Green SSDは高速パフォーマンスと信頼性により、デスクトップPCまたノートパソコンのアップグレードに対応します。こちらはスペックを抑えられているため普及しそうな感じがします。

シーケンシャルリード最大540MB/s、シーケンシャルライト最大465MB/sを実現しています。

 

これは期待できそうですね。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
dodocool タブレット保護スリーブ(12インチ)レビュー
NEXT
Windows 10 Proプリイン済のThunderbolt 3搭載BRIX「GB-BSi7HT-6500-QA-BW」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。