公安9課

*

VAIOの5インチスマートフォン「VAIO Phone」が正式発表

   

vp1VAIO株式会社のスマートフォンである「VAIO Phone」が正式発表されました。

VAIO PhoneはVAIO株式会社がデザインを監修し、日本通信株式会社が販売しているAndroidの最新OS Lolipop(5.0)を搭載した5インチのSIMロックフリーのスマートフォン。

ビジネスにもプライベートにもフィットする黒基調のシンプルなデザインを採用。本体の表裏はガラス素材でできており、素材を活かした光沢面と側面のマット仕上げのコントラストにより、スタイリッシュなデザインに仕上がっています。

OS Android™ 5.0 Lolipop 32 bit
ディスプレイ 5インチ(720×1280) IPS
CPU Qualcomm Snapdragon 410(1.2GHz, クアッドコア)
ストレージ/メインメモリ ROM16GB / RAM2GB
カメラ 【メイン】1300万画素 【サブ】500万画素
外部メディア規格/最大容量 microSD/64GB
Wi-Fi, Bluetooth IEEE802.11 a/b/g/n + Bluetooth 4.0
センサー GPS / 加速度センサー / 近接センサー
テザリング Wifi / Bluetooth / USB
SIMタイプ マイクロSIM(SIMロックフリー)
ネットワーク周波数帯 LTE(2000/1800/800MHz) 3G(2100/800MHz)
バッテリー容量 2,500mAh(取り外し不可)
連続通話時間/連続待受時間 最大約800分 / 最大約500時間
幅(W)×高さ(H)×厚さ(D) 約71.3 × 141.5 × 7.95mm
重量 約130g
同梱品 ACアダプター / USBケーブル / クイックスタートガイド / 保証書

 

VAIO Phoneのサイズは5インチで、握りやすさや持った時の気持ちよさを重視したソフトタッチ塗装を本体側面に採用。男女問わず片手で扱いやすいサイズです。

vaio-shoumenガラス素材で構成された表面。

vaio-ura裏面もガラス素材で構成されています。

vaio-side右側面には電源ボタンと音量ボタン。側面はマット仕上げになっています。

vaio-side-sd左側面にはSIMカード、microSDカードスロットを搭載。

 

VAIO Phoneは24回分割払いと一括購入の2種類が用意されています。24回分割払の場合は音声通話+上限のない高速定額プランをあわせて月4298円、音声通話+1GBのライトプランとあわせて月額3218円。一括購入の場合は55080円になっています。端末単体で販売してくれるのかどうか、取扱販売店は現時点では不明。本体だけ売ってください。

 

競合相手になってきそうなのはASUSのZenfone 5ですが、Zenfone 5の方が2万円以上安いのでなんともいえないところ。「VAIO」というネーミングバリューや端末の高級感を重視したい人はVAIO Phoneを、安さを重視したい人はZenfone 5を選んでいけばいいんじゃないですかね。ちなみに私はVAIO Phoneが結構気になっています。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
MSI「MSIの春の大感謝祭」実施中。レビューサイトに投稿で豪華商品プレゼント
NEXT
VAIO PhoneとZenFone 5 スペック比較

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。