公安9課

*

東芝純正SSD「Q Series Pro」シリーズスペックまとめ

    [最終更新日]2015/01/26 23:17

東芝純正SSD「Q Series Pro」シリーズ「HDTS312XZSTA」「HDTS325XZSTA」「HDTS351XZSTA」スペックまとめ。


Q Series ProはQ Seriesの後継モデルのSSDで東芝が生産しています。なお、これらは並行輸入品で日本国内では本来販売されていない物なのでメーカーや代理店による保証はなく、販売店での保証になります(期間は店舗それぞれ)。

スペック

製品名 HDTS351XZSTA HDTS325XZSTA HDTS312XZSTA
容量 512GB 256GB 128GB
NANDフラッシュ MLC
フォームファクタ 2.5インチ
インターフェース SATA3(SATA 6Gb/s)
コントローラ TC358790XBG
シーケンシャルリード 554MB/s
シーケンシャルライト 512MB/s
ランダムリード 90000 IOPS
90000 IOPS
85000 IOPS
ランダムライト 35000 IOPS
35000 IOPS
35000 IOPS
設置タイプ 内蔵
厚さ 7mm
保証期間 なし(海外リテール品のため)
ランダムリードライト性能はSSD – Q Series Pro – 128GB – Toshibaより
to_hdts312xzsta-600-01

付属品はクイックインストレーションガイドとSSD本体、7mm→9.5mmスペーサー。マウンタは付属していないので注意。

Toshiba-Q-Pro-SSD-PCB-Memory

NANDフラッシュには東芝製の第2世代19nm Toggle MLC NAND(TH58TEG8CDJBASC)を採用しています。コントローラはメーカー不明のTC358790XBGを採用。

Toshiba-QPro-SSD-CDI

CrystalDiskInfo。Trimに対応しています。
Toshiba-QPro-SSD-CDM

The SSD Reviewによるベンチマーク。同じようなカタログスペックのSSDも大体こんな感じのベンチマーク結果になると思います。あくまで参考値として。

東芝純正で東芝製NANDフラッシュを採用しておりシーケンシャル性能などのスペックもよく信頼性はありますが、並行輸入品なので保証が10ヶ月しかないところが欠点であります。早々壊れるような物ではないと思いますが、そのリスクを割り切った上で購入するしか無いです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Corei7-4770R搭載!GIGABYTE BRIX Pro「GB-BXi7-4770R」まとめ
NEXT
【ASUS H97】H97-PROとH97-PLUSスペック比較

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。