公安9課

*

Thermaltakeのオープンフレーム型PCケース「Core P3」発売。縦置き・横置き・壁掛け設置対応

    [最終更新日]2016/08/06 09:01

CoreP3

Thermaltakeのオープンフレーム型PCケース「Core P3」が発売されます。

アスクは2016年7月25日、Thermaltake社製のオープンフレーム型PCケース「Core P3」シリーズを7月29日より発売することを発表しました。カラーはブラックの「Core P3]とホワイトの「Core P3 Snow Edition」が用意されており、予想市場価格はCore P3が税抜1万4980円、Core P3 Snow Editionが税抜1万5980円になっています。

Core P3のスペックは以下の通り。

製品名 Core P3 Core P3 Snow Edition
型番 CA-1G4-00M1WN-00 CA-1G4-00M6WN-00
ケースタイプ オープンフレーム
材質 SPCC
対応マザーボード ATX、microATX、Mini-ITX
対応電源 ATX 12V(最大200mm)
対応グラフィックスボード 最大450mm
対応CPUクーラー 全高180mm
拡張スロット 8
ドライブベイ 内部3.5インチ×2または2.5インチ×3(表面)
内部3.5/2.5インチ共用×2(裏面、ドライブトレイ使用)
搭載可能ラジエータ 420/360/280/240/140/120mm×1
搭載可能ファン 140mm/120mm×3
付属ファン なし
I/Oポート USB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法 333(W)×512(H)×470(D) mm
重量 10.3kg
カラー ブラック ホワイト
製品公式 Core P3 – CA-1G4-00M1WN-00 Core P3 Snow Edition – CA-1G4-00M6WN-00
Core P3シリーズ 製品情報 Thermaltake オープンフレーム型PCケース | 株式会社アスク

 

CoreP3-1

Core P3 Snow Edition

Core P3シリーズは透明アクリルパネルを採用したオープンフレーム構造のPCケース。ATX, microATX, Mini-ITX規格のマザーボードに対応しています。

内部パーツのLEDカラーや水冷クーラント液のカラーを自由に組み合わせて見た目にこだわったPCの組み立てにはもちろん、オーバークロックやベンチマークなどの検証用PCの組み立てにも最適なケースです。

縦置きスタンド、横置き用ゴムが付属しているのでスペースに合わせた設置方法が選択可能。市販のテレビ用壁掛け金具を使用することで壁掛けが可能になります。

8基の拡張スロットを装備しており、最長450mmまでの拡張カードを搭載できるスペースを確保しています。また、シャーシ表面には3.5インチドライブを2基、裏面には3.5/2.5インチドライブを2基搭載できるスペースを確保しています。

また、オプションとしてマザーボードのPCI Express x16に接続し拡張カードをマザーボードに対して水平に装着することができる「PCI Express Extender Cable」があり、Core P3およびCore P3 Snow Editionに1点付属しています。

 

LED付きゲーミングマザーやらLED付きファン、LED付き水冷CPUクーラーと組み合わせてギンギラギンに光らせたい人にオススメできそうです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
KKMOON 59キー ミニBluetoothキーボードレビュー
NEXT
7色のLEDマルチライティング搭載のAerocoolのミドルタワーPCケース「DS 230」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。