公安9課

*

【SilverStone】Haswell対応電源まとめ

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

haswell-feat

SilverStone社が生産している「Haswell」および「C6/C7ステート」に対応している電源ユニットのまとめ。
これからHaswell + Z87, H87, B85マザーボードで組もうとしている人向け


まとめに入る前にまずは要点をおさらい。

なんで「Haswell対応」とかいうのか
Haswellで新たに導入される、超省電力でスリープなどに入ることができる「C6/C7ステート」は、「最小電流値0.05A」の省電力マネジメントが要求されています。しかし安い・古い対応していない電源だとこの要求を満たせていない可能性があり、スリープに入ろうとすると電源の内部で負荷がかかる模様。その結果、スリープにならずに電源が落ちるなどの問題が生じる可能性があります。

まあ非対応電源であってもBIOSでC6/C7ステートをオフにすれば大丈夫なんですが…。

アイドリング時の消費電力の比較
アイドリング時(何もしていないとき)の4770Kと3770Kの比較。

i7-4770K
(Haswell)
i7-3770K
(Ivy Bridge)
TDP 87W 77W
C1E 26W 28W
C3(max) 20W 22W
C4(min) 1W 不可能
C6 3.5W 5.5W
C7 3.4W 不可能
C6,C7(min) 0W 不可能

HaswellのTDPが高いのはONGPUの高速化とOC耐性が高いため。

80PLUS認証について
80PLUSとは電源変換効率の高さを示す認証で、 80 PLUSプログラムが推進する電気機器の省電力化プログラムのこと。パソコンの電源が20%~100%の負荷時において、電源変換効率80%以上の基準を満たした製品にのみ認証されている。
80PLUS認証は認証を受けているその電源の信頼性の高さを示すものではなく、あくまで電源変換効率の高さを示す認証であるということに注意。「ランクが低い=電源の質がよくない」というわけではありませんが、ランクは電源選びの際の1つの指針となります。予算と相談。私は極端に安い電源はどんなに評価が高くても不安でしかないです。

変換効率が高いことによるメリット

  1. 低発熱(高効率)になって排熱が少なくなる
  2. パーツの熱による劣化が少なくなりパーツの長寿命化に貢献する
  3. 何よりも電気代の削減になる
ランク 負荷率20%時 負荷率50%時 負荷率100%時
PLATINUM 90% 92% 91%
GOLD 88% 90% 88%
SILVER 85% 88% 85%
BRONZE 82% 85% 82%
STANDARD 80% 80% 80%

http://pssection9.com/wp-content/uploads/imgs/6/a/6a885b87.png

24時間つけっぱなしな人や高負荷な作業・ゲームでマシンパワーを使う人には断然GOLDやPLATINUM電源など変換効率のいい電源がオススメでしょう。

電源の容量は大丈夫?
オーバークロックしてグラフィックカードを積んでゲームしようと考えている人は電源容量が大きいものをオススメします。電源容量に余裕が無いとゲーム時やエンコ時など動作が不安定になります。
BTOのゲーミングPC(i7-4770K+Z87マザーボード+GTX660Tiなど)でも、500W~750Wの電源が積まれているので余裕を持って750Wくらいの電源を選びたいですね。

Strider Gold Evolutionシリーズ

製品名 容量
80PLUS
プラグイン
製品ページ
SST-ST1200-G-E
1200W GOLD フル 詳細
SST-ST1000-G-E
1000W GOLD フル 詳細
SST-ST85F-G-E
850W GOLD フル 詳細
SST-ST75F-G-E
750W GOLD フル 詳細

Strider Gold Evolutionシリーズは、Strider
Goldシリーズで発生していたノイズを更に減らすために、自前で流体軸受け装備および非常に静音で動作するファンを作成して従来のファンと交換したりファントローラを再プログラムしたり、中の部品を見直してアップグレードし、効率と性能を改善させたシリーズ。要はStrider Goldシリーズの上位版。

主な特徴は750Wから1200Wまでの大容量なモデルを用意し、80PLUS GOLD認証、±3%の電圧制御、±3%のリップルとノイズ、そして高アンペア数シングル+12Vレール。

Strider Gold Sシリーズ

製品名 容量
80PLUS
プラグイン
製品ページ
SST-ST85F-GS
850W GOLD フル 詳細
SST-ST75F-GS
750W GOLD フル 詳細
SST-ST65F-G
650W GOLD フル 詳細
SST-ST55F-G
550W GOLD フル 詳細

Strider Gold Sシリーズの主な特徴は750Wから1200Wまでの大容量なモデルを用意し、80PLUS
GOLD認証、±3%の電圧制御、±3%のリップルとノイズ、そして高アンペア数シングル+12Vレール。小さいサイズ、高パフォーマンス、効率および品
質という完璧な組合せの電源を探している人にオススメ。

Strider Plusシリーズ

製品名
容量 80PLUS プラグイン 製品ページ
SST-ST1500
1500W SILVER フル 詳細
SST-ST1000-P
1000W SILVER フル 詳細
SST-ST85F-P
850W SILVER フル 詳細
SST-ST75F-P
750W SILVER フル 詳細
SST-ST60F-PS
600W SILVER フル 詳細
SST-ST60F-P
600W BRONZE フル 詳細
SST-ST50F-P
500W BRONZE フル 詳細

Strider Plusシリーズは500Wから最大1500Wに対応している。数あるシリーズの中でもこのStrider Plusシリーズの電源が一番売れているのではないか。中でもSST-ST75F-Pは80PLUS SILVER認証の電源では超定番な電源で、高いレビュー評価や多いクチコミを得ている。”比較的”安めな電源ではあるが全てのモデルがケーブルが着脱可能なフルプラグイン式でもある。

Strider Essencialシリーズ

製品名
容量
80PLUS
プラグイン
製品ページ
SST-ST70F-ESG 700W GOLD 非対応 詳細
SST-ST60F-ESG
600W GOLD 非対応 詳細
SST-ST50F-ESG
500W GOLD 非対応 詳細
SST-ST70F-ESB 700W BRONZE 非対応 詳細
SST-ST60F-ESB
600W BRONZE 非対応 詳細
SST-ST70F-ES
700W STANDARD 非対応 詳細
SST-ST60F-ES
600W valign=”top”>STANDARD 非対応 詳細
SST-ST50F-ES
500W STANDARD 非対応 詳細

製品名の末尾がESGおよびESBになっているのが新モデル。
Essential Goldシリーズはベーシックな80
PLUS仕様のPSUに比べて熱損失を40%低減、冷却負荷および消費電力を減らしている。さらに、±3%電圧制御、高出力シングル+12Vレール設計お
よびマルチGPU対応といった高レベルのStriderシリーズの機能が継承される。
Essential Bronzeシリーズはシングル+12Vレール、多重の回路保護機能および各種の主流グラフィックスカード設計に対応する便利な8ピン/6ピンPCI-Eコネクタといった基本的特徴を全て継承。

Nightjarシリーズ(ファンレス)

製品名 容量
80PLUS
プラグイン
製品ページ
SST-ST50NF
500W BRONZE 非対応 詳細
SST-ST40NF
400W BRONZE 非対応 詳細

Nighjarシリーズはファンレスタイプの電源。可動部品がなく、ノイズレベル0dBAを謳っているシリーズ。PCで音楽を聴く人など、なるべくノイズを発生させたくない・ノイズの出ない電源を必要としているユーザーにオススメ。

SFXシリーズ

製品名
容量 80PLUS プラグイン 製品ページ
SST-ST45SF-G
450W GOLD フル 詳細
SST-ST45SF
450W BRONZE 非対応 詳細
SST-ST30SF
300W BRONZE 非対応 詳細

主にMini-ITXなどの小型PC向けの電源のシリーズで、Mini-ITXによく標準で付属しているSFX電源とのリプレースに最適な電源。 section092501-22″ target=”_blank” data-mce-href=”http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008QWB8M8/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B008QWB8M8&linkCode=as2&tag=section092501-22″>SST-ST45SF-Gは通常のATX電源の半分のサイズであるにも関わらず450Wを供給できる。また他2つのモデルとは違い、フルタイプのモジュラーケーブルを採用し、更に80PLUS  GOLD認証を取得。SFXシリーズの全てのモデルでATX電源アダプタも付属している。

ZEUSシリーズ

製品名
容量 80PLUS プラグイン 製品ページ
SST-ZM1350
1350W SILVER フル 詳細

ハイエンド電源シリーズであるZEUSの最新モデル。50度で連続稼働・1350W(ピーク時1500W)の連続出力や高性能の協業クラスコンポーネント
を精選することで特徴を保持している。いわゆるクリエーターやグラボを爆積みする人、オーバークロックをする人にオススメな電源。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Haswell搭載!他にも進化しているGIGABYTE「BRIX」まとめ
NEXT
A8-5557MとR9 275Mを搭載したBRIX Gaming「GB-BXA8G-8890」

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。