公安9課

*

Samsung SSD「840EVO」の新ファームウェアが公開、120GBモデルは性能向上

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

840EVO

Samsungが販売しているSSD「840EVO」シリーズの新ファームウェアが公開されました。


公開された新ファームウェアのバージョンは「EXT0BB6Q」。で、新たにTCG/Opal/IEEE 1667といった高度なアドバンスドセキュリティ機能に対応したほか、独自の「TurboWrite」アルゴリズムが改善され、「120GBモデルのシーケンシャルライト性能(410MB/s)が他モデル(520MB/s)並に向上した」と言われています。ファームウェアの更新によってどれだけ向上したのかは不明。公式HPを見ましたが数値は古いままでした。

新しいファームウェアはサポート | ITGマーケティング株式会社にてモデルコードとシリアルナンバーを入力してログインした後にダウンロードか、SamsungのSSDに付属している専用ユーティリティである「Samsung Magician Software」上にて最新ファームウェアへのアップデートが行えます。

シーケンシャル性能はこれでどのモデルもほとんど変わらなくなりました。より”安く”、性能がいいSSDを求めている人にオススメです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ASUSTek VANGUARD B85レビュー
NEXT
2.5インチでSSD+HDDのデュアルドライブな「WD Black2」が発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。