公安9課

*

楽天モバイルの通信速度はどれくらい?速度レビューと評価!

    [最終更新日]2015/07/21 17:28

 rakutenmobile楽天モバイルの通話SIM3.1GBパックの速度測定。

格安スマホ アンバサダープログラム 楽天モバイルのモニターに当選し、Huawei honor6 Plusと共に通話SIM 3.1GBパックのSIMカードも戴いているので速度測定を行いたいと思います。

楽天モバイルについて

rakutenmobile-sim

楽天モバイルとは

楽天モバイルとは、docomoの回線を借りて通信サービスを提供しているMVNO。docomo回線を借りているので、NTT docomoのLTE/3Gサービスエリアで利用が可能です。バッチリ全国で使えます。他社からの乗り換えもMNPで番号はそのまま使えます。

今回はhonor6 PlusとSIMカードをセットで戴きましたが、楽天モバイルはSIMカードだけ購入することも可能。

今使っているdocomoのスマートフォンに楽天モバイルのSIMカードを挿して使うことも可能。ちなみに、docomoのスマートフォンであれば格安SIMを使用する際にSIMロックを解除は必要ありません。

格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMは月額料金がかなり安くなる、MNP転入で電話番号を引き継いで使える、契約期間の縛りがない、というメリットがあります。

電話・メール・インターネットはもちろん、LINEなどのよく使うアプリも問題なく使えます。一部の格安SIMは契約期間の縛りがありません。

通信速度が安定しない、キャリアメール(@docomo.ne.jp)やキャリア独自のコンテンツが利用出来なくなる、docomoのスマートフォンはテザリングが利用できなくなるというデメリットもあります。

docomoの回線を借りているは言っても全体のごく一部で全部ではないので、利用者が増えれば増えるほど快適ではなくなってしまいます。道路と同じですね。

キャリアメールやキャリア独自のコンテンツは使っていない人にとっては問題のないことです。最近は「メールの代わりにLINEでやりとりする」という人が多いでしょう。

honor6 Plusを使用して速度測定

SIMスロット

honor6 PlusはデュアルSIMに対応しており、2つのSIMを手動で切り替えが可能。なお、日本ではデュアルSIMで同時待受は出来ません。

SIMスロット2楽天モバイルのSIMカードを挿入します。

田舎だからhonor6 PlusでLTE Band 1しか掴めない

honor6 PlusはdocomoのLTE Band 1, Band 3に対応していますが、Band 3は東名阪エリアのみで利用が可能なBandので、それ以外の地域だと実質Band 1のみで通信することになります。

というわけで、実質Band 1のみで速度測定をすることになります。

いざ速度測定

速度測定に使用したのはhonor6 Plus、場所は長崎県大村市某所、要するに地方です。速度測定に使用したアプリは「RBB TODAY SPEED TEST」です。

11時に3回速度測定

rakutenmobile-speedtest-1119-1123これは11時19~23分に測定したもの。

 昼(12時~13時)にめっちゃ速度測定した

時間はランダムで2回~3回計測しました。

rakutenmobile-speedtest-1200-1201

これは12時~12時1分に計測したもの。まだかろうじて1Mbps以上出ています。

rakutenmobile-speedtest-1243-1244

これは12時43~44分に測定したもの。ついに下りが1Mbpsを下回ってしまいました。しかし上りが約15M~16Mbps出ているという謎。

上りじゃなくて下りが出てほしいですが、docomoの回線を使用したMVNOは昼の時間帯の混雑が死活問題となっているので、どれを使ってもこんな速度でしょう。

rakutenmobile-speedtest-1314-1315

これは13時14~15分に測定したもの。下りがほんの少しだけ回復しています。上りは13時14分に21.09Mbps出ています。しかしなんで上りはこんなに出るんでしょうね。

速度測定してみて

楽天モバイルは残念ながら昼間、特に12時40分台は速度が低下してしまうようです。これは他のdocomoの回線を使用したMVNOも同じなので設備増強を図ってほしいところです。

画像を見てもらえば分かるようにping値は一貫して良い(低い)です。昼の時間帯でなければ・下りが3Mbpsくらい出ていればそこまでイライラはしないんですよね。1Mbps下回ってしまうと画像が盛りだくさんのページだと表示が遅くて、契約している回線がADSLだった時のことを思い出します。TwitterクライアントのUserStream程度であればスムーズに流れていきます。

 

とはいえ、やっぱり通信速度があるに越したことはないので楽天モバイル・フュージョン・コミュニケーションズには頑張って欲しいですね。

いずれは東京で昼の時間帯に速度測定を行いたいと思っております。行ったらこの記事に追加します。

 

安心・お得な格安スマホ/格安SIMは楽天モバイル!

バナー原稿


公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
DMM mobileが「Aterm MR03LN」「AQUOS SH-M01」を販売開始
NEXT
SanDiskの2.5インチSSD「SSDプラス」シリーズスペックまとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。