公安9課

*

QuickCharge 3.0/2.0対応スマートフォン・タブレットまとめ

    [最終更新日]2016/10/20 19:22

Quick Charge

QuickCharge 3.0/2.0対応スマートフォン・タブレットまとめ。

Quick Chargeとは

Quick ChargeとはQualcommの開発したスマートフォンやタブレットを高速充電する技術のこと。通常の充電器の電圧は5Vですが、最新規格のQuick Charge 3.で0は5V, 9V, 12V, 20Vなどより高い電圧を使って充電できるようになります。

第1世代のQuick Charge 1.0は大して話題になりませんでしたが、第2世代のQuick Charge 2.0、第3世代のQuick Charge 3.0では一部のスマートフォンに搭載されるようになりました。

Quick Charge 2.0は普通の充電器よりも75%速い速度で充電可能。

Quick Charge 3.0対応機種は非対応機種と比較した場合、約4倍の速度で充電でき、Quick Charge 1.0と比較して最大2倍の充電速度、Quick Charge 2.0と比較して約27%充電速度が向上しています。また、Quick Charge 3.0は前世代との互換性があるので、この充電器でQuick Charge 2.0や1.0対応機器も充電できます。

注意

Quick Chargeによる急速充電は、対応充電器と対応機種を直接接続した場合のみ有効になります。卓上ホルダーを利用するなどその他の充電方法では急速充電にならない場合があります。

iPhoneやiPadはQuick Charge非対応です

記事にするにあたりQualcommやQualcomm対応充電器を販売している複数のメーカーのQuick Charge対応表を調べてはいますが、購入前にはもう一度Quick Chargeに対応しているかどうかを確認してください

キャリア純正Quick Charge対応充電器

 

Quick Charge 3.0対応スマートフォン・タブレット

日本で発売されている、または発売予定のスマートフォン・タブレットを掲載しています。

docomo

  • なし

au

softBank

  • なし

SIMフリースマートフォン

 

Quick Charge 2.0対応スマートフォン・タブレット

日本で発売されている、または発売予定のスマートフォン・タブレットを掲載しています。

docomo

Samsung

SHARP

SONY

富士通

Disney Mobile on docomo

au

Samsung

SHARP

SONY

京セラ

LG

HTC

SoftBank

Samsung

SHARP

SONY

Y!mobile

SIMフリースマートフォン

 

情報元

 

以上。参考になれば幸いです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
メモリのデュアルチャネルのやり方・効果について
NEXT
DDR3メモリが使えるSkylake(LGA1151)マザーボードまとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。