公安9課

*

どれに接続すればいい?電源ユニットのコネクタの種類とそれぞれの使い方

   

Toughpower DPS G RGB TITANIUM 1250W

どれに接続すればいい?電源ユニットのコネクタの種類とそれぞれの使い方について。

電源ユニットとは

電源ユニットとは、CPU・マザーボード・SSD・HDD・内蔵光学ドライブ・グラフィックスカードなどの各PCパーツに電力を供給するためのパーツのこと。

メイン24/20ピンATX電源コネクタ

PSU-ATX-Connector

マザーボードに接続して電力を供給するためのコネクタ

「メイン20+4ピン電源コネクタ」、「20+4ピン メインコネクタ」「ATX電源コネクタ」とも言われています。

メイン24/20ピンATX電源コネクタは、24ピンタイプ/20ピンタイプのマザーボードに対応させるために、24ピンから20ピン+4ピンに分離できるようになっています。まずは使っているマザーボードのピン数を確認しましょう。

このコネクタに接続します

Z170-PRO-GAMING-ATX(ASUS Z170 PRO GAMING)

 

メイン24/20ピンATX電源コネクタはマザーボードのこのコネクタに接続します。

4ピン/8ピン12V電源コネクタ

PSU-CPU-Connector

メイン24ピン電源コネクタとは別にマザーボードに接続してCPUに電力を供給するためのコネクタ

「4ピン ATX12V/8ピン EPS12V電源コネクタ」、「EPS/ATX12V 8(4+4)ピン電源コネクタ」、「4+4ピン ATX12V/EPS12Vコネクタ」、「CPU補助電源コネクタ」とも言われています。

4ピン/8ピン12V電源コネクタは、8ピンタイプ/4ピンタイプのマザーボードに対応させるために、8ピンから4ピン+4ピンに分離できるようになっています。まずは使っているマザーボードのピン数を確認しましょう。

このコネクタに接続します

PSU-CPU-Connector2

4ピンタイプのマザーボード(ASUS H170I-PRO)

PSU-CPU-Connector1

8ピンタイプのマザーボード(ASUS Z170-PRO GAMING)

 

4ピン/8ピン12V電源コネクタはマザーボードのこのコネクタに接続します。電源ケーブルとコネクタにはツメがあるので、お互いがかみあう方向に正しく接続しましょう。

SATA電源コネクタ

PSU-SATA-Connector

SATA接続のSSDやHDDなどのストレージや内蔵のDVD/BDドライブに接続して電力を供給するためのコネクタ

SATA電源コネクタは安価な電源ユニットだとコネクタ数が少ないので、HDDやSSDをいっぱい載せたいという人、RAIDを組みたいという人はコネクタ数の多い電源ユニット、つまりは高価な電源ユニットを選ぶようにしましょう。3個しかない電源ユニットもあれば16個ある電源ユニットもありますよ。

このコネクタに接続します

SSD-ConnectorSSDのSATA電源コネクタ

PSU-SATAConnector2

SATA電源コネクタはSSDなどのこのコネクタに接続します。SATA電源コネクタはよく見ると向きがある(お互いのコネクタ部分がL字型になっている)ので無理矢理接続しようとするとコネクタが破損してしまいます

PCI-E電源コネクタ

PCI-E-Connector

 

 

PCI-E-Connector1

 

グラフィックスカードなどに接続して電力を供給するためのコネクタ

「6+2ピン PCI Expressコネクタ」、「PCIe 8(6+2)ピン電源コネクタ」、「6+2ピン PCI-Eコネクタ」、「PCI Express補助電源コネクタ」、「補助電源コネクタ」とも言われています。

PCI-E電源コネクタは、8ピンタイプ/6ピンタイプのグラフィックスカードに対応させるために、8ピンから6ピン+2ピンに分離出来るようになっています。8ピンは最大150W、6ピンは最大75Wの電力を供給します。

グラフィックスカードによってはPCI-E電源コネクタが不要なもの、8ピンを1つ接続するもの、6ピンを1つ接続するもの、8ピンと6ピンの2つを接続するもの、6ピンと6ピンの2つを接続するものがあります。必要になるコネクタは製品によって様々です。

このコネクタに接続します

1080gamingx-7bMSI GeForce GTX 1080 Gaming X 8G Review | bit-tech.net

PCI-E電源コネクタはグラフィックスカードのこのコネクタに接続します。画像は8ピン+6ピンのMSIのGTX1080グラフィックスカード「MSI GeForce GTX 1080 X 8G」。

4ピン/8ピン12V電源コネクタと間違えないように

PCI-E電源コネクタを4ピン/8ピン12V電源コネクタと間違えて挿さないようにしましょう。最悪の場合破損します

PCI-E電源コネクタは8ピンから6ピン+2ピンに分離します。4ピン/8ピン12V電源コネクタは4ピン+4ピンに分離します。間違えないようにしましょう。

4ピンペリフェラル電源コネクタ

PSU-4pin-Peripheral-Connector

IDE接続のHDDや内蔵のDVDドライブなどに接続して電力を供給するためのコネクタ

早い話が昔販売されていたHDDがこのタイプの電源コネクタです。そもそも今時のHDDや内蔵のDVD/BDはSATA接続なのでお目にかかる機会、これがないとダメ!という機会はそうそうないかなぁと思います。ずっとIDEタイプのものを使っているなら別ですが。

今では変換ケーブルやアダプタを使ってSATA電源コネクタやケースファンとして利用されることが多いです。

FDD電源コネクタ

PSU-FDD-Connector

FDD(フロッピーデイスクドライブ)に接続して電力を供給するためのコネクタ。未だにしぶとく残っています。FDD使っている人いますか?

FDD専用のコネクタが搭載されている電源ユニットもあれば、変換ケーブルを使って4ピンペリフェラルコネクタをFDDコネクタにしている電源ユニットもあります。

安い電源はコネクタ数が少ない

値段の安い電源ユニットは搭載されているコネクタ数が少ないことがほとんどです。

かなり極端な例として、たとえばSATA電源コネクタの数だけを見てみましょう。

もちろんSATA電源コネクタ数だけでなく、他のコネクタ数も違います。

将来HDDもSSDも増設しないのなら安い電源ユニットでもいいと思いますが、将来HDDの増設を考えていたり、ファイルサーバーや録画鯖を作りたいと考えている人はコネクタ数の多い電源ユニットを選ぶことをオススメしますよ。

 

以上。参考になれば幸いです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
UQ mobileでZenfone Go取扱開始
NEXT
最大1911MHz駆動&GPU選別のMSIのGTX1080グラボ「GeForce GTX 1080 GAMING Z 8G」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。