公安9課

*

ASUSよりC236搭載mATXワークステーションマザー「P10S-M WS」発売

   

P10S-M WS

ASUSよりC236チップセットを搭載したmicroATXワークステーションマザーボード「P10S-M WS」が発売されています。

ASUSは2016年8月26日、Intel C236チップセットを搭載するmicroATXサイズの少ワークステーションマザーボード「P10S-M WS」を日本市場向けに発売することを発表しました。同日より販売が開始されており、価格は3万1500円前後。

P10S-M WSのスペックは以下の通り。

製品名
P10S-M WS
対応CPU
Intel Xeon E3-1200 v5シリーズ
Intel 第6世代 Core i7/Core i5/Core i3/Pentium/Celeronプロセッサ
CPUソケット
LGA1151
チップセット
Intel C236 Chipset
対応メモリ
メモリスロット×4(最大で64GBまで認識)
DDR4 2133 MHz
デュアルチャネル対応
拡張スロット
1 x PCIe 3.0/2.0 x1 (x1 mode)
1 x PCIe 3.0/2.0 x16 (x16 mode)
1 x PCIe 3.0/2.0 x8 (x4 mode)
ストレージ機能
SATA 6Gb/s
M.2ソケット(type 2242/2260/2280/22110)(both SATA & PCIE mode)
LAN機能
Intel I210, 2 x Gigabit LAN Controller(s)
Support Teaming Technology
オーディオ機能
Realtek ALC1150
対応OS
Windows 10 , 64bit
Windows 8.1 , 64bit
Windows 7 , 64bit
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012 R2
バックパネルインターフェース
DVI-D×1
DisplayPort×1
HDMI×1
LAN (RJ45)ポート×2
USB 3.0×2
USB 2.0×2
Optical S/PDIF out
USB BIOS Flashbackボタン×1
8-channel Audio I/O×1
フォームファクター
microATX(244mm×244mm)

 

P10S-M WS-1

P10S-M WSはIntel C236チップセットを搭載し、Intel Xeon E3-1200 v5シリーズと第6世代Core i7, Core i5, Core i3, Pentium, Celeronを搭載したワークステーションマザーボード。

M.2スロットの帯域はPCI Express 3.0×4で行っており、SATA 6Gb/sの5倍以上高速な32Gb/sの転送速度を実現。高速なM.2 SSD接続時であっても帯域による制限を受けることはありません。

映像出力端子はDVI-D、DisplayPort、HDMIを1基ずつ搭載。LANポートはIntel製コントローラを2つ採用しておりチーミングに対応も可能。USB3.0×2、USB2.0×2、USB BIOS Flashbackボタン、オーディオジャック×8も搭載しています。

 

C236チップセット搭載マザーボードを最近よく見る気がしますがなんなんでしょうね。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
In Winより強化ガラス採用E-ATXフルタワーPCケース「509」発売
NEXT
MSIがCPUソケットのピン折れ無償修理保証を開始。ピン折れ有償修理はASUSのみに

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。