公安9課

*

PanasonicがAndroid 5.0・LTE搭載デジカメ「LUMIX DMC-CM10」発表。2月25日発売

   

LUMIX DMC-CM10

PanasonicがAndroid 5.0とLTE通信機能を搭載したデジタルカメラ「LUMIX DMC-CM10」を発表しました。

LUMIX DMC-CM10が発表

パナソニック株式会社は2016年1月19日、1.0型の大型センサーや広角で明るいライカレンズ、LTE通信機能を搭載し、4K動画が撮影可能な、世界最薄ポケットサイズのコミュニケーションカメラ LUMIX DMC‐CM10を2月25日より発売すると発表しました。 本体色はシルバーのみ、月産台数は500台になっています。なお、LUMIX DMC-CM10は昨年に台数限定発売した「DMC-CM1」から通話機能を省き、データ通信専用SIM対応にしたものです。

DMC-CM10はLTE通信機能を搭載しており、データ通信SIM・SMS機能付きデータ通信SIMを使えば高速での通信が可能。Androidが搭載されているのでTwitterなどのSNSに即アップロードすることも可能です。NFCでデジカメからスマートフォンに転送してSNSにアップロードしていた人も多いかと思いますが、この手間が省けます。

DMC-CM10は高精細でノイズを抑えた高感度撮影を実現する20.1M 1.0型高感度MOSセンサーノイズを効果的に抑える高速画像処理ヴィーナスエンジンマニュアル操作が楽しめるコントロールリングなどを搭載。世界最薄ボディに一眼クオリティを凝縮しており、これまで培っていた光学技術、センサー・レンズの小型化・薄型化技術によりデジタル一眼カメラ並みのカメラ性能を世界最薄サイズで実現しています。

 

スペックは以下の通り。

品番 DMC-CM10
カメラ有効画素数 2010万画素
撮像素子 1.0型 総画素数2090万画素 高感度MOSセンサー
レンズ 5群6枚 LEICA DC ELMARIT(非球面6面3枚)
f=10.2mm(35mm 判換算: 28mm)F2.8
フォーカス 通常 / マニュアルフォーカス AFS(シングル)
AF測距:1点 / 23点 / 顔認識 / 追尾AF、AFロック、
MF枠移動、MFアシスト
合焦範囲 10cm~∞
シャッターシステム 電子シャッター連動メカニカルシャッター
絞り 多段虹彩絞り F2.8-11
ズーム 最大4倍
(iAズーム、EX光学ズーム、デジタルズームによる最大値。
内訳は撮影サイズによって異なります)
ISO感度(標準出力感度) オート / i.ISO / 125-12800 拡張ISO 100 / 25600)
シャッター速度 静止画:60-1/2000秒(メカシャッター)
1-1/16000秒(電子シャッター)
ホワイトバランス オート / 晴天 / 曇り / 日陰 / 白熱灯 / セットモード
色温度設定 ホワイトバランス微調整
露出 プログラムAE(P) / 絞り優先AE(A) /
シャッター優先AE(S)/マニュアル露出(M)
露出補正、オート(AE)ブラケット
測光方式 マルチ測光 / 中央重点測光 / スポット測光
撮影モード インテリジェントオート / P / A / S / M /
カスタム1、2 / パノラマ(フィルター効果)
シーンガイド22種類 クリエイティブコントロール18種類
内蔵フラッシュ ○(LED)
フラッシュ撮影範囲 ISOオート設定時:約0.6m~5.3m
記録画素数(静止画) ・[3:2] 設定時:5472×3648(20M)(L)/
3888×2592(10M)(M) /
2736×1824(5M)(S)/ 1920×1280(2.5M)(XS)
画質モード RAW / RAW+ファイン / ファイン / スタンダード
最低被写体照度(iローライト時) 約9ルクス(シャッター速度1/30秒)
連写撮影 超高速(SH): 約50コマ/秒、高速(H): 約10コマ/秒、
中速(M): 約5コマ/秒、低速(L): 約2コマ/秒
動画撮影 【MP4】4K 15p:3840×2160 / FHD 30p:1920×1080 /
HD 30p:1280×720 / VGA 30p:640×480 / 1:1 30p:640×640
記録画像
ファイル形式
静止画:JPEG(DCF/Exif 2.3準拠) / RAW
動画:MP4(音声圧縮方式:AAC(2ch))
インカメラ カメラ有効画素数
/記録画素数
107万画素/92万画素
記録画像
ファイル形式
静止画:JPEG(Exif 2.2準拠)
動画:MP4(音声圧縮方式:AAC(2ch))
マイク ステレオ
スピーカー モノラル
センサー 電子コンパス、加速度、ジャイロ、照度、近接、気圧
セルフタイマー
モニター 4.7型 622万ドット TFTモニター 静電容量方式タッチパネル
言語表記 日本語、英語(米)、英語(英)、独語、フランス語、
スペイン語、中簡体、中繁体、スウェーデン語、インドネシア語
通信方式 4G(LTE) サポートバンド:FDD Band1、3、4、5、7、8、20 カテゴリー:4
3G(WCDMA) サポートバンド:FDD Ⅰ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅷ
HSDPA カテゴリー:24 HSUPA カテゴリー:6
2G(GSM) サポートバンド:850、900、1800、1900
GPRS/EGPRS:Class10
SIMカード microSIM
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac(無線LAN標準プロトコル)
2.4GHz/5GHz
Bluetooth機能 Bluetooth 標準規格 Ver4.0に準拠
NFC
GPS
OS Android 5.0(Lollipop)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon801 2.3GHz(Quad Core)
入出力 USB USB2.0 High-SPEED(MTP/PTP)、(USB-microB)
イヤホンマイク
端子
φ3.5 3極/4極
電源 リチウムイオンバッテリーパック
(本体内蔵 3.8V/2600mAh(9.9Wh))
寸法(W×H×D) 約135.4 x 68.0 x 21.1mm(ボディ部約15.2mm)
質量 約204g(メモリーカード、UIMカード含む) 約203g(本体)
メモリ ROM 16GB
RAM 2GB
記録メディア microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、
microSDメモリーカード
バッテリー撮影可能枚数 CIPA規格約300枚
連続
待ち受け
時間(※7)
3G(WCDMA)/
4G(LTE)
約630時間
2G(GSM) 約560時間
カード記録可能枚数(目安) 約720枚
バッテリー連続撮影可能時間 約100分(MP4 / 4K 15pモード)
バッテリー実撮影可能時間 約70分(MP4 / 4K 15pモード)
カード記録可能時間(目安) 約52分
動画ファイル容量制限 MP4:29分59秒または4GB

 

ただしサポートしている周波数帯が難ありで、LTEはBand 1, 3, 4, 5, 7, 8, 20、W-CDMAはBand 1, 4, 5, 8となっています。docomoのプラチナバンドであるLTE Band 19やFOMAプラスエリアであるW-CDMA Band 6に対応していません。docomoで運用するならば実質LTE Band 1, 3の2つとなりますが、Band 3は東名阪限定なのでそれ以外の地域だとLTE Band 1のみで通信することになります。

この他、Panasonicの通信サービス「Wonderlink」において、LUMIX CM専用で上りLTEスピード制限なしの特別プラン「Lシリーズ」が登場しており、いつでも撮った高画質写真を快適にアップロード出来ます。ただし月のパケット通信料は3GB/5GB。

 

昨年台数限定で販売されたDMC-CM1を買い逃してしまった人、海外版を輸入した人には悲報かもしれませんが、日本で輸入など手間を掛けることなく入手できるのは嬉しいですね。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
SanDiskのポータブルSSD「サンディスク エクストリーム500/510 ポータブルSSD」発表
NEXT
DELLの世界初4KタブレットPC「New XPS 12 2-in-1」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。