公安9課

*

OCZ SSD「Trion 100」シリーズスペックまとめ

    [最終更新日]2015/09/01 20:00

OCZ Trion100OCZのSSD「Trion 100」シリーズスペックまとめ。

OCZ Trion 100シリーズ スペックまとめ

製品名 TRN100-25SAT3-960G TRN100-25SAT3-480G TRN100-25SAT3-240G TRN100-25SAT3-120G
容量 960GB 480GB 240GB 120GB
フォームファクタ 2.5インチ
インターフェース SATA3
NANDフラッシュ Toshiba A19nm TLC
コントローラ 東芝製
シーケンシャルリード 550MB/s
シーケンシャルライト 530MB/s 520MB/s 450MB/s
ランダムリード 90000 IOPS 79000 IOPS
ランダムライト 64000 IOPS 54000 IOPS 43000 IOPS 25000 IOPS
設置タイプ 内蔵
厚さ 2.5インチ : 7mm(スペーサー、マウンタ付属)
MTBF 150万時間
TBW 240TB 120TBB 60TB 30TB
保証期間 3年

 

Trion 100シリーズは、OCZ初となる高い信頼性を誇る東芝製A19nm TLC NANDを採用、 東芝製SSDコントローラを搭載しており、エントリーモデルながらハイエンドモデルに匹敵するシーケンシャル性能、ランダム性能を発揮します。

2.5インチ 7mm厚のコンパクト筐体、48gの軽量なハウジングを採用。持ち運ぶシーンが多いモバイルPCへの取り付けに最適です。容量は120GB、240GB、480GB、960GBの計4モデルが用意されています。

 

OCZは色々ありましたが、今は東芝の完全子会社になっており、部品も東芝製NANDやコントローラを使用しているので以前のような怪しさはありません。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
GA-Z170X-Gaming 7 vs GA-Z170X-Gaming 5 vs GA-Z170X-Gaming 3 スペック比較
NEXT
【Skylake-S】Intel Core i7とCore i5の違いについてと比較

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。