*

NVIDIA GeForce GTX1080/1070/1060/1050・Ti スペック比較

   

ZOTAC GeForce GTX 1080 Founders Edition-1

NVIDIA GeForce GTX1080/1070/1060/1050/1050 Ti スペック比較。

GTX1080/1070/1060/1050・Ti スペック比較

ここではNVIDIA GeForce GTX1080, GTX1070, GTX1060, GTX1050, GTX1050 Tiのリファレンスモデルのスペックについての比較となります。よく「解禁日」に発売されるのがこのリファレンスモデルです。Founders Editionとも呼ばれます。

それから数日後に発売されるのがメーカーが独自にオーバークロックしたりファンを搭載した独自モデルです。

表は横にスクロールするようになっています。

GTX1080 GTX1070 GTX1060(6GB) GTX1060(3GB) GTX1050Ti GTX1050
バスインターフェース PCI Express 3.0
アーキテクチャ Pascal Pascal Pascal Pascal Pascal Pascal
CUDAコア数 2560 1920 1280 1152 768 640
メモリクロック 10000MHz 8000MHz 8000MHz 8000MHz 7000MHz 7000MHz
メモリ 8GB GDDR5X 8GB GDDR5 6GB GDDR5 3GB GDDR5 4GB GDDR5 2GB GDDR5
メモリインターフェース 256bit 256bit 192bit 192bit 128bit 128bit
GPUベースクロック 1607MHz 1506MHz 1506MHz 1506MHz 1290MHz 1354MHz
GPUブーストクロック 1733MHz 1683MHz 1708MHz 1708MHz 1392MHz 1455MHz
OpenGL 4.5 4.5 4.5 4.5 4.5 4.5
DirectX 12 12 12 12 12 12
VR Ready × ×
G-SYNC
GPU Boost 3.0 3.0 3.0 3.0 3.0 3.0
NVIDIA SLI × × × ×
映像出力端子 DisplayPort1.4
HDMI2.0b
DualLink-DVI
DisplayPort1.4
HDMI2.0b
DualLink-DVI
DisplayPort1.4
HDMI2.0b
DualLink-DVI
DisplayPort1.4
HDMI2.0b
DualLink-DVI
DisplayPort1.4
HDMI2.0b
DualLink-DVI
HDCP 2.2 2.2 2.2 2.2 2.2 2.2
消費電力 180W 150W 120W 120W 75W 75W
推奨電源容量 500W 500W 400W 400W 300W 300W
補助電源 8pin 8pin 6pin 6pin なし なし
製品公式 GTX 1080 Graphics Card | GeForce GeForce GTX 1070 Graphics Card | GeForce GeForce GTX 1060 Graphics Cards | GeForce   GeForce GTX 1050 Graphics Cards

 

 

用語説明

  • GPUベースクロック

GPU本体の動作クロック。Intel CPUでいう定格時の動作周波数。

  • GPUブーストクロック

GPU Boostによって動作クロックが引き上げられるときに平均的に到達するクロックのこと。Intel CPUでいうターボ・ブースト時の動作周波数。

  • メモリクロック

グラフィックメモリの動作クロック。クロックが高いほど性能が向上するが、GPUによる性能差のほうが大きい。

  • VR Ready

GTX1080, 1070, 1060はバーチャルリアリティに対応。

  • G-SYNC

対応している液晶ディスプレイとNVIDIAのGPUと組み合わせることで、画面のチラつき、描画された映像の歪み、入力遅延を最小限に抑える技術。

  • NVIDIA SLI

1つのSLI認証マザーボードで複数のNVIDIAのグラフィックボードを組み合わせることにより、グラフィックパフォーマンスを向上させることを可能にする技術。なお、GTX1060はSLI非対応です。

  • 消費電力

ビデオカードが消費する電力。GTX1080のリファレンスモデルは最大で180W。

  • 推奨電源容量

ビデオカードを搭載する際に推奨する電源ユニットの容量。500Wぴったりあればいいというわけではありません。足りないとパソコンの動作が不安定になったり旧に電源が落ちる可能性があります。電源容量には余裕を持ちましょう。

  • 補助電源

グラフィックカードは消費電力が高くPCI Expressスロットから供給される電源では足りないため、電源ユニットから直接電力を供給しないといけません。この時使用するのが補助電源(コネクタ)になります。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」発売。プライム会員なら4000円オフで購入可
NEXT
日本版ZenFone 3にシステムアップデート提供開始。GPS性能の改善やシャッター音の調整など

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。