公安9課

*

NECが11ac対応無線LANルーター「Aterm WG2600HP」「Aterm WG1200H」を発表

   

wg2600hp_ifNECが「Aterm WG2600HP」「Aterm WG1200H」を発表しました。

NECならびにNECプラットフォームズは、Wi-Fi最新規格IEEE802.11acにおいて、4本のアンテナを利用する4ストリームへの対応により、5GHz帯で最大1733Mbpsの高速通信が可能なWi-Fiホームルータ「Aterm WG2600HP」を発表しました。

新商品は、11acの技術である「MU-MIMO」への対応により、スマートフォンやノートPCなど複数端末の同時接続時でも通信速度が低下せず、快適な通信環境を提供します。また、NECの先端技術である世界最小クラスのμSRアンテナを活かした「新アンテナシステム」の採用により、非採用時比、実効通信速度において約20%、実測値において100Mbps以上の通信速度を向上しています。

さらに、放熱設計の最適化やμSRアンテナの採用等により、11ac・4ストリームに対応したWi-Fiホームルータにおいて、国内最小サイズを実現しています。

wg1200hs_if

また、「Aterm WG2600HP」の下位モデルとして無線は11ac・2ストリームへの対応により5GHz帯で最大867Mbps、有線は1000Mbpsであるギガに対応したWi-Fiホームルータ「Aterm WG1200HS」をあわせて発売します。

 

どちらも発売日は2015年5月22日で、価格は「Aterm WG2600HP」が2万前後、「Aterm WG1200H」は7000円前後となっています



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
GIGABYTEのZ97/H97マザーボードが「Broadwell」に対応
NEXT
Transcendがアルミ筐体を採用したSSD370シリーズを発表

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。