公安9課

*

SIMカードを複数枚(2, 3, 4枚)使える格安SIM・プランまとめ

    [最終更新日]2015/09/19 21:04

MVNO SIMSIMカードを複数枚(2枚, 3枚, 4枚)使える格安SIMやプランのまとめ。

  • SIMカードが複数枚使える・容量シェアが可能な格安SIMカードで代表的なものは「IIJmio」「DMM Mobile」「BIGLOBE LTE・3G」「OCNモバイルONE」の4つ
  • コストパフォーマンスがいいのはDMM mobile。また、DMM mobileには他社にはない15GB, 20GBプランがあります
  • 一番SIMカードを多く持てるのはOCNモバイルONE。4枚まで持てる

複数のスマートフォンやタブレットに格安SIMカードを挿してデータ通信がしたい人、家族で格安SIMを複数枚契約してデータ通信量をシェアして通信費を抑えたい人におすすめです。

MVNOの通信速度

20150423_600

IIJmio

IIJmioは「ファミリーシェアプラン」のみSIMカードの複数枚追加に対応しています。最大3枚まで契約可能。SIMカードを追加しても「追加したSIMカード1枚ごとに月額◯円が基本料金・月額料金にプラスされて請求される」ということはありません。

IIJmio高速モバイル/D データ通信専用SIM ファミリーシェアプラン
サービス名 月額料金 通信量 通信速度(下り/上り) 最低利用期間  SMS SIM
ファミリーシェアプラン 2764円 10GB/月 225Mbps/50Mbps
速度制限時:200kbps
2ヶ月
(違約金なし)
× 3枚迄
IIJmio高速モバイル/D SMS機能付きSIM(SNS機能あり、SMS機能料金含)
サービス名 月額料金 通信量 通信速度(下り/上り) 最低利用期間  SMS SIM
ファミリーシェアプラン 2916円 10GB/月 225Mbps/50Mbps
速度制限時:200kbps
2ヶ月
(違約金なし)
3枚迄
IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン
サービス名 月額料金 通信量 通信速度(下り/上り) 最低利用期間  SMS SIM
ファミリーシェアプラン 3520円 10GB/月 225Mbps/50Mbps
速度制限時:200kbps
12ヶ月
(違約金あり)
3枚迄

 

2015年4月1日より各MVNOが月間データ通信量の増量を実施しましたが、その先陣を切ったのがIIJmioです。今後も月間データ通信量が増えてきそう。

IIJmioの特徴

  1. 2015年4月1日より各MVNOが月間データ通信量の増量を実施。その先陣を切ったのがIIJmio
  2. IIJmioを契約していれば勝手にデータ通信量が増えていく
  3. 余ったデータ通信量の翌月繰越が可能
  4. 高速データ通信のオン・オフが可能
  5. 高速データ通信がオフの時や速度制限時に最初の数秒だけ高速に読み込むバースト機能

他にもiOSのバージョンアップ時には率先してiPhone/iPadで動作確認を行ってくれます。iPhoneユーザーが一番安心して使えるのがこのIIJmioの格安SIMです。

IIJmio高速モバイル/D データ通信専用SIM ファミリーシェアプラン

IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン

DMM mobile

DMM mobileは「8GBプラン」と「10GBプラン」の2つのプランのみSIMカードの複数枚追加が可能です。最大3枚まで契約可能。「シェアコース」として別途コースが用意されています。

DMM mobile データSIMプラン(8GBと10GBのみシェアコースとして別途用意)
サービス名 月額料金 通信量 通信速度(下り/上り) 最低利用期間  SMS SIM
8GBプラン 2311円 8GB/月 225Mbps/50Mbps
速度制限時:200kbps
 なし
(違約金なし)
◯(月162円) 3枚迄
10GBプラン 2430円  10GB/月
15GBプラン 4935円 15GB/月
20GBプラン 6577円 20GB/月
DMM mobile 通話SIMプラン
8GBプラン 3067円 8GB/月 225Mbps/50Mbps
速度制限時:200kbps
あり
(違約金あり)
◯(無料) 3枚迄
10GBプラン 3186円 10GB/月
15GBプラン 5691円 15GB/月
20GBプラン 7333円 20GB/月

 

シェアコース 組み合わせ参考例

この組み合わせであっても月額料金は一番安いです。SIMカードを追加しても「追加したSIMカード1枚ごとに月額◯円が基本料金・月額料金にプラスされて請求される」ということはありません。

容量 価格
 データSIMのみプラン 最大3枚 8GB 2311円
10GB 2430円
15GB 4935円
20GB 6577円
通話SIM1枚
+
データSIM最大2枚プラン
8GB 3067円
10GB 3186円
15GB 5691円
20GB 7333円
通話SIM2枚
+
データSIM最大1枚プラン
8GB 3823円
10GB 3942円
15GB 6447円
20GB 8089円
通話SIM3枚プラン 8GB 4579円
10GB 4698円
15GB 7203円
20GB 8845円

 

この4社の中ではDMM mobileが一番月額料金が安いです。2015年3月26日に「業界最安値に挑戦する」とのことで月額料金の値下げを実施し、値下げは即日適用されるというフットワークの異常な軽さが魅力なのがこのDMM mobile。今後も業界最安値に挑戦し続けていくとのこと。

DMM mobileの特徴

  1. 月額料金が業界最安値。今後他社よりも1円でも高い場合は更に安いプラン・料金の提案に挑戦
  2. なので、DMM mobileを契約しておけば自動的に他社よりも安くなっていく
  3. 余ったデータ通信量の翌月繰越が可能
  4. 高速データ通信のオン・オフが可能
  5. 高速データ通信がオフの時や速度制限時に最初の数秒だけ高速に読み込むバースト機能
  6. 専用のアプリが提供されており、データ残量の確認、高速データ通信のオン・オフ、容量のチャージ、月額料金の確認などがアプリだけで完結とアプリの使い勝手が良い(管理人談)

アプリの使い勝手がよく、機能が充実しているのもこのDMM mobileの特徴です。ちなみに私もDMM mobileのデータSIM 3GBプランを契約しています。

【DMM mobile】データSIMプラン業界最安

BIGLOBE LTE・3G

BIGLOBE LTE・3G 音声通話SIMのライトSプラン・12ギガプランがSIMカードの複数枚追加に対応しています。最大3枚まで契約可能。

データSIMはSIMカード追加には対応していません。

BIGLOBE LTE・3G 音声通話SIM
サービス名 月額料金 通信量 通信速度(下り/上り) 最低利用期間  SMS SIM
ライトSプラン 2322円 6GB/月 225Mbps/50Mbps
速度制限時:200kbps
なし
(違約金あり)
× 2枚迄
12ギガプラン 3672円 12GB/月 × 4枚迄

 

BIGLOBE LTE・3Gの魅力はなんといってもライトSプラン・12ギガプランで直近72時間の通信量制限がないことです。

データ通信しすぎて速度規制がされるということがありません。他の3社は直近72時間で◯MB以上データ通信すると速度規制がかけられますが、BIGLOBE LTE・3Gではそれがありません。この点だけでも強くオススメできます。外出先でガッツリとソーシャルゲームをするのはもちろん、ストリーミング再生やradikoの垂れ流しなどに最適です。

BIGLOBE LTE・3Gの特徴

  1. ライトSプラン・ライトMプラン・スタンダードプランは直近72時間の通信量制限が無い
  2. 余ったデータ通信量の翌月繰り越しが可能
  3. 専用のアプリが提供されており、LTE/3GとWifiの切り替え機能やデータ残量、直近72時間の通信量などが確認できる
  4. BBモバイルポイントなどのWifiスポットが無料で利用可

BIGLOBE LTE・3G テータSIM

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは全プランでSIMカードの複数枚追加が可能です。最大3枚まで契約可能。なお、追加するとSIMカード1枚ごとに月額486円が月額料金に加算されて請求されるので注意。他社はSIMカードを追加しても月額料金に加算されることはありません。

OCN モバイル ONE (SIMカードを追加すると1枚に月額486円追加請求)
サービス名 月額料金 通信量 通信速度(下り/上り) 最低利用期間 SMS SIM
110MB/日コース 972円 110MB/日 150Mbps/50Mbps
速度制限時:200kbps
なし
(違約金なし)
◯(月129円) 1~4枚
170MB/日コース 1490円 170MB/日
3GB/月コース 1188円 3GB/月
5GB/月コース 1566円 5GB/月
500kbps/月コース 1944円 15GB/月 500kbps/500kbps

 

OCNモバイルONEの特徴

  1. 4社の中では唯一、110MB/日コース、170MB/日コース、500kbps/月コースといったコースが用意されている
  2. 110MB/日コースは月間データ通信量に換算すると約3.0~3.3GB、170MB/日コースは約5.1GB~5.3GBに相当。500kbps/月コースは月15GBまで使える
  3. 余ったデータ通信量の翌月繰り越しが可能
  4. 専用のアプリが提供されており、高速データ通信のオン・オフ、データ残量の確認、コースの変更や容量のチャージが可能
  5. Wifiスポット 期間限定トライアルサービスが無料で利用可(2015年9月30日までの期間限定)

スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」

 

以上。参考になれば幸いです。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ASRockからUSB3.1 type-A/Cポート増設カードが発売
NEXT
山形県米沢市のふるさと納税特典でLenovo・NECノートPCが採用

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。