公安9課

*

MSIより堅牢性を強化したIntel Z270ゲーミングマザー「Z270 MPOWER GAMING TITANIUM」発売

   

Z270 MPOWER GAMING TITANIUM

MSIより堅牢性を強化したIntel Z270ゲーミングマザー「Z270 MPOWER GAMING TITANIUM」が発売されます。

MSIは2017年3月16日、Intel Z270チップセットを搭載するマザーボード「Z270 MPOWER GAMING TITANIUM」を3月18日に発売することを発表しました。市場想定価格は税抜3万8980円。

Z270 MPOWER GAMING TITANIUMのスペックは以下の通り。

製品名
チップセット Intel Z270チップセット
フォームファクタ ATX
CPU Intel 第7世代/第6世代
Core i7, Core i5, Core i3, Pentium, Celeron
ソケット LGA1151
対応しているメモリ DDR4-4000(OC)~2600(OC), 2400, 2133,
メモリスロット数 4(最大で64GBまで認識)
【ストレージ】
SATA3ポート 6
M.2 3
U.2 1
【拡張スロット】 3 x PCIe 3.0 x16 slots (support x16/x0/x0, x8/x8/x0, x8/x4/x4 modes)
3 x PCIe 3.0 x1 slots
【その他】
LAN Killer E2500
オーディオ Realtek ALC1220
【バックパネル】
PS/2
DisplayPort 1(mouse, keyboard combo)
HDMI 1
LAN(RJ45) 1
USB3.1 Gen1 type-A 2
USB3.1 Gen2 type-A 1
USB3.1 Gen2 type-C 1
USB2.0 3
オーディオジャック 5
光デジタル出力端子 1
クリアCMOSボタン 1
製品公式 Z270 MPOWER GAMING TITANIUM | エムエスアイコンピュータージャパン

 

Z270 MPOWER GAMING TITANIUM-1

Z270 MPOWER GAMING TITANIUMは、Z270 XPOWER GAMING TITANIUMの姉妹モデルにあたり、ゲームシステム性能を追求したATXマザーボード。堅牢なバックプレートを搭載し、高性能大型クーラーや重量級グラフィックスカードも堅固に支えます。

基板背面に赤色LEDを搭載するほか、主要ゲーミングデバイスベンダー製のRGB LED搭載デバイスの色や発光パターンなどをGAMING APPからコントロールできるようにするMystic Light Syncに対応。好きな色で光らせることが可能。

最大32Gbpsの転送速度を可能にするTurbo M.2を3スロット装備するほか、Turbo U.2ポート(Turbo M.2と排他)も装備し、3基のNVMe SSDによるRAIDにも対応。また、M.2 SSDの熱を効率的に冷却するM.2 Shieldにも対応します。

USB3.1ポートはLightning ASmedia 2142 USB 3.1 Gen2コントローラによるもので、従来の2倍である16Gb/s)での転送に対応。当該ポートには金メッキが施され、より良い信号と性能を保証しています。

ギガビットLANコントローラには、そのレイテンシの低さとスループット性能の高さでeSportsの世界でも高い評価を受けるKiller E2500を採用。MSI GAMING LAN MANAGERにより、ゲームに優先的に帯域を割り振ることも可能です。

 

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!

公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
MSIよりIntel B250搭載ゲーミングマザー「B250M MORTAR」発売
NEXT
Motorola「Moto G5」「Moto G5 Plus」が日本で3月31日発売開始

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。