公安9課

*

MSIがPentium G3258のオーバークロックで6861.7MHzを達成

    [最終更新日]2015/01/18 23:55


MSIがZ97 MPOWER MAXでPentium G3258をオーバークロックし6861.7MHzを達成しました。


Intelはオーバークロックが可能なPentium20周年記念モデルであるPentium G3258を発表しました。MSIの全てのZ97/H97チップセットを搭載したマザーボードはBIOSの新バージョンを適用することによりPentium G3258をサポートし、Z97マザーボードではオーバークロックが出来るようになります。

7_MHz_01

なお、Pentium G3258MSI Z97 MPOWER MAX ACの組み合わせで6861.7Mhzを達成しています。

2

また、MSIはZ97 GUARD-PRO、Z97-G43とZ97 PC-Mateを含む消費者の間で広く普及しているマザーボードにBIOSの最適化を行い、MSIの独自技術であるオーバークロック設定の最適化を自動的に行う「OC Genie4」によってPentium G3258の定格3.2GHzから4.3GHzにCPUを簡単にオーバークロックすることができます。空冷のハイエンドCPUクーラーを使用する場合でも4.7GHzまでオーバークロックが可能です。

militaryclass4

MSIのZ97, H97マザーボードは湿度、静電気、電磁波からハードウェア故障を保護する回路保護機能「GUARD PRO」を新たに加えた、MSI独自の高品質部品採用を示す称号「ミリタリークラス4」に準拠しています。

日本国内では今のところZ97 GUARD-PROしか発売されていません。ちなみにZ97 GUARD-PROの特徴はM.2スロットを搭載しているくらいの極々普通のマザーボードです。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ウォークマン「NW-F886」でバッテリーを長持ちさせる設定
NEXT
PLEXTORのSATA3対応M.2 SSD「M6G M.2 2280」シリーズまとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。