公安9課

*

MSIよりGeForce GT1030搭載OC済グラボ2製品が発売

   

MSI GeForce GT 1030 AERO ITX 2G OC

MSIよりGeForce GT1030搭載OC済グラボ「GeForce GT 1030 AERO ITX 2G OC」「GeForce GT 1030 2G LP OC」が発売されます。

MSIは2017年5月17日、NVIDIAの最新エントリーGPU「GeForce GT 1030」を搭載したオーバークロックグラフィックスカード「GeForce GT 1030 AERO ITX 2G OC」と「GeForce GT 1030 2G LP OC」の2製品を本日より発売することを発表しました。

市場想定価格は前者が税抜9780円、後者が税抜9270円。それぞれのスペックは以下の通り。

 

製品名 MSI GeForce GT 1030 AERO ITX 2G OC MSI GeForce GT 1030 2G LP OC
GPU NVIDIA GeForce GT 1030 NVIDIA GeForce GT 1030
CUDAコア 384ユニット 384ユニット
メモリ GDDR5 2GB GDDR5 2GB
メモリインターフェース 64ビット 64ビット
コアベースクロック 1265MHz 1265MHz
ブーストクロック 1518MHz 1518MHz
メモリクロック 6008MHz(データレート) 6008MHz(データレート)
バスインターフェース PCI Express 3.0 x4(形状はx16) PCI Express 3.0 x4(形状はx16)
ディスプレイ出力 HDMI 2.0×1、SL-DVI-D×1 Displayport 1.4×1、HDMI 2.0×1
消費電力 30W 30W
外形寸法 147×102×38mm 159×69×19mm
製品公式 GeForce® GT 1030 AERO ITX 2G OC GeForce® GT 1030 2G LP OC

 

GeForce GT 1030 AERO ITX 2G OC-1

MSI GeForce GT 1030 AERO ITX 2G OC

GeForce GT 1030 2G LP OC

MSI GeForce GT 1030 2G LP OC

GeForce GT 1030は、GP108-300コアをベースに384基のCUDAコアを搭載したNVIDIAの新しいエントリーGPU。その消費電力は30Wと、CPU内蔵グラフィックスを利用しているメーカー製PCなどのアップグレードに最適な製品です。

GeForce GT 1030 AERO ITX 2G OCは、GPUの熱のほとんどをブラケットから排気するセミ外排気構造を採用したショート基板のOCグラフィックスカードで、8cmファンの採用により静音性にも配慮したモデルです。

GeForce GT 1030 2G LP OCは、シングルスロット版のロープロファイルOCグラフィックスカードで、HDMI 2.0とDisplayPort 1.4に対応し、4Kディスプレイ環境でオフィスソフトなどの使い勝手を向上させます。

いずれもベースクロック1265MHz、ブーストクロック最大1518MHz、データレート6008MHz。

搭載端子はHDMI2.0ポートをどちらも搭載しており、GeForce GT 1030 AERO ITX 2G OCはSL-DVI-Dを、GeForce GT 1030 2G LP OCはDisplayPortを搭載しています。

基本スペックは同じなので、Sl-DVI-DかDisplayPortか生やしたい方を選びましょう。

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!

公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ZOTACよりGeForce GT1030搭載グラボ「ZOTAC GeForce GT 1030 2GB GDDR5」発売
NEXT
GIGABYTEよりGeForce GT1030搭載グラボ「GV-N1030D5-2GL」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。